Webkis-plus

 Webkis-plus(化学物質データベース)登録物質リスト

Webkis-plusは、化学物質安全情報提供システム(KIS-NET、神奈川県)などの化学物質データベースにいくつかのファイルを追加して作成した化学物質データベースです。 (運営:独立行政法人国立環境研究所環境リスク研究センター)

このリストは、データベース内にカテゴリ登録されている物質をCAS番号順に表示しています。
詳しい検索は、Webkis-plusメインメニューから操作してください。

〜99-99-9 | 100-00-0〜999-99-9 | 1000-00-0〜9999-99-9 | 10000-00-0〜99999-99-9 | 100000-00-0〜999999-99-9 | 1000000-00-0〜 | 他 |

CAS番号 和名 英名
10029-07-9他cis−シクロヘキサン−1,4−ジイルビス(メチルアミン)とtrans−シクロヘキサン−1,4−ジイルビス(メチルアミン)の混合物
1010-74-8他2−イソプロピルビシクロ[4.4.0]デカン又は3−イソプロピルビシクロ[4.4.0]デカン
103833-18-7他α−シアノ−3−フェノキシベンジル=ビス(トリフルオロメチル)メチル=1−(3,4−イソプロピリデン)ブテン−1,4−ジカルボキシラート
104-40-5他ノニルフェノール
10453-86-8他5−ベンジル−3−フリルメチル=(1RS)−cis−trans−2,2−ジメチル−3−(2−メチルプロパ−1−エニル)シクロプロパンカルボキシラート(別名レスメトリン)
10605-21-7/23564-06-9/23564-05-8/17804-35-2カルベンダジム,チオファネート,チオファネートメチル及びベノミル(総和をいう。)
1066-30-4/1308-14-1/1308-38-9/10025-73-7他3価クロム化合物
106-89-8他エピクロロヒドリン
106-92-3他1−アリルオキシ−2,3−エポキシプロパン
106-93-4_21,2−ジブロモエタン
108-38-3/106-42-3キシレン類(m-体及びp-体の合計)
1087-02-1他水素化テルフェニル
108-99-6/108-89-4メチルピリジン類(3-体及び4-体の合計)
109323-90-2他3−{1−[tert−ブチル(ジメチル)シロキシ]エチル}−2−アゼチジノン
112-30-1/25339-17-7デシルアルコール(別名デカノール)decylalcohol;decanol
115-54-6(12427-38-2、12122-67-7、8018-01-7等)N,NV−エチレンビス(ジチオカルバミン酸)及びその塩類(N,NV−エチレンビス(ジチオカルバミン酸)マンガン(別名マンネブ)、N,NV−エチレンビス(ジチオカルバミン酸)亜鉛(別名ジネブ)、N,NV−エチレンビス(ジチオカルバミン酸)マンガン及びN,NV−エチレンビス(ジチオカルバミン酸)亜鉛の錯化合物(別名マンコゼブ又はマンゼブ)等)
121-14-2他ジニトロトルエン
12427-38-2/8018-01-7/12071-83-9マンネブ、 マンゼブ、 プロピネブ
124904-42-3他3−ブチル−2−[5−(1−ブチル−3,3−ジメチルインドール−2(3H)−イリデン)ペンタ−1,3−ジエニル]−1,1−ジメチル−1H−ベンゾ[e]インドリウム=ペルクロラート
127989-74-6etcサキメラノルア
128-37-0他2,6−ジ−tert−ブチル−4−メチルフェノール
128-46-1/57-92-1ジヒドロストレプトマイシン及びストレプトマイシン (別名:ジヒドロストレプトマイシン及びストレプトマイシン(総和をいう。))
13049-35-9他ジエチルビフェニル
1321-64-8他ポリ塩化ナフタレン(塩素数が3以上のものに限る。)
1330-20-7/95-47-6/108-38-3/106-42-3キシレン
1330-78-5他りん酸トリトリル
1336-36-3他ポリ塩化ビフェニル
14275-57-1他ビス(トリブチルスズ)=マレアート
1461-22-9他トリブチルスズ=クロリド
149-30-4他1,3−ベンゾチアゾール−2−チオール
14959-86-5/20056-92-2ウワバルア
151808-36-5他ジメトキシ(メチル)シランと2−エチルヘキシル=アクリラートの反応生成物
15263-53-3/31895-21-3/17606-31-4カルタップ,チオシクラム及びベンスルタップ(総和をいう。)
156-59-2/156-60-51,2-ジクロロエチレン類(cis-体及びtrans-体の合計)
16219-75-3他5−エチリデンビシクロ[2.2.1]ヘプタ−2−エン
1694-82-2他テトラヒドロメチル無水フタル酸
171249-10-8/171249-05-1(10E,14E,16E,22Z)−(1R,4S,5’S,6R,6’R,8R,12R,13S,20R,21R,24S)−21,24−ジヒドロキシ−12−[(2Z)−2−メトキシイミノ−2−フェニルアセトキシ]−5’,6’,11,13,22−ペンタメチル−3,7,19−トリオキサテトラシクロ[15.6.1.14,8.020,24]ペンタコサ−10,14,16,22−テトラエン−6−スピロ−2’−テトラヒドロピラン−2−オン(別名レピメクチンA3)及び(10E,14E,16E,22Z)−(1R,4S,5’S,
1763-23-1/29081-56-9/70225-14-8/2795-39-3他ペルフルオロオクタンスルホン酸及びその塩
1763-23-1他ペルフルオロ(オクタン−1−スルホン酸)(別名PFOS)又はその塩
18380-71-7他トリフェニルスズ脂肪酸塩(脂肪酸の炭素数が9、10又は11のものに限る。)
187166-40-1/187166-15-0(2R,3aR,5aR,5bS,9S13S,14R16aS,16bR)−2−(6−デオキシ−3−O−エチル−2,4−ジ−O−メチル−α−L−マノピラノシロキシ)−13−[(2R,5S,6R)−5−(ジメチルアミノ) テトラヒドロ−6−メチルピラン−2−イロキシ]−9−エチル−2,3,3a,4,5,5a,5b,6,9,10,11,12,13,14,16a,16b−ヘキサデカヒドロ−14−メチル−1H−as−インダセノ[3,2−d]オキサシクロドデシン−7,15−ジオン(別名スピネトラム−J)および(2R,3
18993-26-5他塩素化パラフィン(C11、塩素数7〜12)
1918-00-9/10007-85-9/2300-66-52−メトキシ−3,6−ジクロロ安息香酸、2−メトキシ−3,6ジクロロ安息香酸カリウム及び2−メトキシ−3,6ジクロロ安息香酸ジメチルアミン
1929-86-8/32351-70-5/66423-05-0(RS)−2−(4−クロロ−o−トリルオキシ)プロピオン酸カリウム、(RS)−2−(4−クロロ−o−トリルオキシ)プロピオン酸ジメチルアミン、(R)−2−(4−クロロ−o−トリルオキシ)プロピオン酸イソプロピルアミン塩及び(R)−2−(4−クロロ−o−トリルオキシ)プロピオン酸カリウム塩
1983-10-4他トリブチルスズ=フルオリド
20306-22-3他ジアリル=シクロヘキサン−1,4−ジカルボキシラート
205-99-2/205-82-3/207-08-9ベンゾフルオランテン類(ベンゾ[b]フルオランテン、ベンゾ[j]フルオランテン及びベンゾ[k]フルオランテンの合計)
20711-10-8/16725-53-4/16974-11-1etcトートリルア
2104-64-5他O−エチル=O−4−ニトロフェニル=フェニルホスホノチオアート(別名EPN)
21149-38-2他2,2,2−トリフルオロ−1−トリメチルシロキシ−N−トリメチルシリルエタンイミン
240494-57-9他2,3,5,6−テトラフルオロ−4−メチルベンジル=(1R,3R)−2,2−ジメチル−3−[(Z)−プロパ−1−エン−1−イル]シクロプロパンカルボキシラートを主成分(80%以上)とする、2,3,5,6−テトラフルオロ−4−メチルベンジル=2,2−ジメチル−3−(プロパ−1−エン−1−イル)シクロプロパンカルボキシラート(異性体混合物)
24157-79-7他ジイソプロピルナフタレン
25319-90-8/3635-48-3/2698-38-6エチル 4―クロロ―o―トリルオキシアセタート(別名MCPAエチル)、S―エチル 4―クロロ―o―トリルオキシチオアセタート(別名フェノチオール又はMCPAチオエチル)又はナトリウム 4―クロロ―o―トリルオキシアセタート(別名MCPAナトリウム塩)
26264-02-8他α−(ノニルフェニル)−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)(別名ポリ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル)
26898-17-9他ジベンジルトルエン
2702-72-9/2008-39-1/94-75-7/533-23-32,4―ジクロロフェノキシ酢酸エチル(別名2,4―PAエチル又は2,4―Dエチル)、2,4―ジクロロフェノキシ酢酸ジメチルアミン(別名2,4―PAジメチルアミン又は2,4―Dジメチルアミン)及び2,4―ジクロロフェノキシ酢酸ナトリウム(別名2,4―PAナトリウム又は2,4―Dナトリウム)
271241-12-4他2,3,5,6−テトラフルオロ−4−(メトキシメチル)ベンジル=2,2−ジメチル−3−(2−メチルプロパ−1−エン−1−イル)シクロプロパンカルボキシラート
2724-58-5/30399-84-9
2918-23-2/25584-83-22−ヒドロキシ−1−メチルエチル=アクリラート
302-01-2 and 7803-57-8Hydrazine anhydride and Hydrazine hydrate
302-01-2/7803-57-8ヒドラジン
309-00-2/60-57-1アルドリン及びディルドリン(総和をいう。)
31153-30-7他ヘキサブロモ(フェノキシベンゼン)(別名ヘキサブロモジフェニルエーテル)
31654-77-0/16725-53-4ロウカルア(Z,E)-9,12-tetradecadienyl acetate
31654-77-0/35153-15-2ビートアーミルア
31732-71-5他ビス(トリブチルスズ)=2,3−ジブロモスクシナート
3194-55-6他1,2,5,6,9,10−ヘキサブロモシクロドデカン
32534-81-9他ペンタブロモ(フェノキシベンゼン)(別名ペンタブロモジフェニルエーテル)
333722-00-2他2,3,5,6−テトラフルオロ−4−(メトキシメチル)ベンジル=(1R,3R)−2,2−ジメチル−3−[(Z)−プロパ−1−エン−1−イル]シクロプロパンカルボキシラートを主成分(80%以上)とする、2,3,5,6−テトラフルオロ−4−(メトキシメチル)ベンジル=2,2−ジメチル−3−プロパ−1−エン−1−イルシクロプロパンカルボキシラート(異性体混合物)
33383-56-1他メチル=(1R,3R)−2,2−ジメチル−3−(Z)−プロパ−1−エン−1−イルシクロプロパンカルボキシラートを主成分(80%以上)とする、メチル=2,2−ジメチル−3−プロパ−1−エン−1−イルシクロプロパンカルボキシラート(異性体混合物)
335-36-4他2,2,3,3,4,4,5−ヘプタフルオロ−5−(ペルフルオロブチル)オキソラン又は2,2,3,3,4,5,5−ヘプタフルオロ−4−(ペルフルオロブチル)オキソラン
335-67-1/3825-26-1/335-95-5/2395-00-8他ペルフルオロオクタン酸及びその塩
34010-21-4/53939-28-9ダイアモルアdiamolure (Z)-11-hexadeconal(1) (Z)-11-hexadecenyl acetate
35075-55-9他2−(ボルナン−2−イルオキシ)エチル=チオシアナート
3530-13-0他N−メチルアセトヒドラジドを主成分(95%以上)とするN−メチルアセトヒドラジドとN’−メチルアセトヒドラジドの混合物
359-41-1他3,3,3−トリフルオロ−1,2−エポキシプロパン
36355-01-8他ヘキサブロモビフェニル
3848-51-9他ジフェニル=(フェニルアミド)ホスファートを主成分(90%以上)とする、ジフェニル=(フェニルアミド)ホスファートとフェニル=ビス(フェニルアミド)ホスファートの混合物
39515-41-8他(RS)−シアノ(3−フェノキシフェニル)メチル=2,2,3,3−テトラメチルシクロプロパンカルボキシラート
39711-79-0他N−エチル−2−イソプロピル−5−メチルシクロヘキサンカルボキサミド
41083-11-8/13121-70-5アゾシクロチン及びシヘキサチン
420-04-2/156-62-7シアナミド及びカルシウムシアナミド
42343-17-9他トリエチルビフェニル
4335-77-7他2−シクロヘキシル−2−ヒドロキシ−2−フェニル酢酸
446255-22-7/207122-16-52,2’,3,3’,4,5’,6’−ヘプタブロモジフェニルエーテル(PBDE#175)及び2,2’,3,4,4’,5’,6−ヘプタブロモジフェニルエーテル(PBDE#183)の合計
483-60-3他6−(4−ヒドロキシ−6−メトキシ−7−メチル−3−オキソ−1,3−ジヒドロイソベンゾフラン−5−イル)−4−メチルヘキサ−4−エン酸
50596-10-2/51596-11-3(10E,14E,16E,22Z)−(1R,4S,5’S,6R,6’R,8R,13R,20R,21R,24S)−21,24−ジヒドロキシ−5’,6’,11,13,22−ペンタメチル−3,7,19−トリオキサテトラシクロ[15.6.1.14,8.020,24]ペンタコサ−10,14,16,22−テトラエン−6−スピロ−2’−テトラヒドロピラン−2−オン)(別名ミルベマイシンA3)及び(10E,14E,16E,22Z)−(1R,4S,5’S,6R,6’R,8R,13R,20R,21R,24S)−6’−エチル−
51218-45-2/87392-12-92−クロロ−6’−エチル−N−(2−メトキシ−1−メチルエチル)−アセト−o−トルイジド並びに(S)−2−クロロ−2’−エチル−N−(2−メトキシ−1−メチルエチル)−6’−メチルアセトアニリド(80%−100%)及び(R)−2−クロロ−2’−エチル=N−(2−メトキシ−1−メチルエチル)−6’−メチルアセトアニリド(20%−0%)
51596-10-2/51596-11-3(10E,14E,16E,22Z)−(1R,4S,5’S,6R,6’R,8R,13R,20R,21R,24S)−21,24−ジヒドロキシ−5’, 6’,11,13,22−ペンタメチル−3,7,19−トリオキサテトラシクロ[ 15.6.1.14,8.020,24]ペンタコサ−10,14,16,22−テトラエン−6−スピロ−2’−テトラヒドロピラン−2−オン(別名M.A3)及び(10E,14E,16E,22Z)−(1R,4S,5’S,6R,6’R,8R,13R,20R,21R,24S)−6’−エチル−21,
51877-74-8他3−フェノキシベンジル=3−(2,2−ジクロロビニル)−2,2−ジメチルシクロプロパンカルボキシラート(別名ペルメトリン)
52918-63-5/66841-25-6デルタメトリン及びトラロメトリン(総和をいう。)
53120-27-7/53120-26-6チェリトルア
533-74-4/144-54-7/556-61-6ダゾメット,メタム及びメチルイソチオシアネート(総和をいう)
533-74-4/556-61-6ダゾメット及び メチルイソチオシアネート
53716-50-0/58306-30-2/43210-67-9オクスフェンダゾール,フェバンテル及びフェンベンダゾール
53939-28-9/56219-04-6/56683-54-6ブルウェルアbluwelure
542-75-6他1,3−ジクロロプロペン(別名D−D)
5436-43-1他テトラブロモ(フェノキシベンゼン)(別名テトラブロモジフェニルエーテル)
54464-57-2他1−(2,3,8,8−テトラメチル−1,2,3,4,5,6,7,8−オクタヒドロ−2−ナフチル)エタノン、1−(2,3,8,8−テトラメチル−1,2,3,4,6,7,8,8a−オクタヒドロ−2−ナフチル)エタノン及び1−(2,3,8,8−テトラメチル−1,2,3,5,6,7,8,8a−オクタヒドロ−2−ナフチル)エタノンの混合物を主成分(80%以上)とする、3−メチルペンタ−3−エン−2−オンと3−メチリデン−7−メチルオクタ−1,6−ジエンの反応生成物
56219-04-6/56683-54-6アルミゲルア
571-58-4/571-61-9/581-40-8ジメチルナフタレン類(1,4-体、1,5-体及び2,3体-の合計)
57520-17-9/99257-43-91,1’−イミニオジ(オクタメチレン)ジグアニジニウム=トリス(アルキルベンゼンスルホナート)及び1,1’−イミニオジ(オクタメチレン)ジグアニジニウム=トリアセタート
575-41-7/575-43-9ジメチルナフタレン類(1,3-体及び1,6-体の合計)
57-74-9他1,2,4,5,6,7,8,8−オクタクロロ−2,3,3a,4,7,7a−ヘキサヒドロ−4,7−メタノ−1H−インデン、1,4,5,6,7,8,8−ヘプタクロロ−3a,4,7,7a−テトラヒドロ−4,7−メタノ−1H−インデン及びこれらの類縁化合物の混合物(別名クロルデン又はヘプタクロル)
57837-19-1/70630-17-0メチル=N−(メトキシアセチル)=N−(2,6−キシリル)−DL−アラニナート又はメチル=N−(メトキシアセチル)−N−(2,6−キシリル)−D−アラニナート
57912-86-4他ジペンテンダイマー又はその水素添加物
583-39-1他1H−1,3−ベンゾイミダゾール−2−チオール
59669-26-0/16752-77-5チオジカルブ及びメソミル (別名:チオジカルブ及びメソミル(総和をいう。))
60207-90-1他1−[2−(2,4−ジクロロフェニル)−4−プロピル−1,3−ジオキソラン−2−イル−メチル]−1H−1,2,4−トリアゾール、4−[2−(2,4−ジクロロフェニル)−4−プロピル−1,3−ジオキソラン−2−イル−メチル]−4H−1,2,4−トリアゾール、2−(2,4−ジクロロフェニル)−2−ヒドロキシメチル−4−プロピル−1,3−ジオキソラン及び2−ブロモメチル−2−(2,4−ジクロロフェニル)−4−プロピル−1,3−ジオキソランの混合物
611-15-4/622-97-9メチルスチレン類(cis-β-体、o-体及びp-体の合計)
620-91-7他N,N’−ジトリル−パラ−フェニレンジアミン、N−トリル−N’−キシリル−パラ−フェニレンジアミン又はN,N’−ジキシリル−パラ−フェニレンジアミン
62-73-7/300-76-5ジクロルボス及びナレド(総和をいう。)
6454-35-9他ビス(トリブチルスズ)=フマラート
6746-81-2他2,3−エポキシプロピル=p−トルエンスルホナート
67485-29-4他テトラヒドロ−5,5−ジメチル−2(1H)−ピリミジノン[p−(トリフルオロメチル)−α−[p−(トリフルオロメチル)スチリル]シンナミリデン]ヒドラゾン
676-22-2他シクロドデカ−1,5,9−トリエン
67922-22-9/53555-63-81,2,5,6−及び1,2,3,5−テトラクロロナフタレン
683-10-3他2−(N−ドデシル−N,N−ジメチルアンモニオ)アセタート
68928-80-3他ヘプタブロモ(フェノキシベンゼン)(別名ヘプタブロモジフェニルエーテル)
69335-91-7他ブチル (RS)―2―[4―(5―トリフルオロメチル―2―ピリジルオキシ)フェノキシ]プロピオナート(別名フルアジホップ)又はブチル (R)―2―[4―(5―トリフルオロメチル―2―ピリジルオキシ)フェノキシ]プロピオナート(別名フルアジホップP)
69669-44-9/85117-50-6直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩(アルキル基の炭素数が10から14までのもの及びその混合物に限る。)n-alkylbenzenesulfonic acid and its salts (alkyl C=10-14)
7085-19-0/93-65-2(RS)−2−(4−クロロ−オルト−トリルオキシ)プロピオン酸(別名メコプロップ)(RS)-2-(4-chloro-o-tolyloxy)propionicacid;mecoprop
71-43-2他ベンゼン
74i 40-36-0Antimony - Elemental
75-05-8他アセトニトリル
7550-35-8他臭化リチウム
75-99-0、127-20-8等2,2-ジクロロプロピオン酸塩
7601-90-3/7601-89-0/7791-07-3/7778-74-7他過塩素酸
77182-82-2/70033-13-5アンモニウム=DL−ホモアラニン−4−イル(メチル)ホスフィナート及びナトリウム=L−ホモアラニン−4−イル(メチル)ホスフィナート
77-73-6他ジシクロペンタジエン
79-45-8(64440-88-6、137-30-4等)N,N−ジメチルジチオカルバミン酸及びその塩類(ビス(N,N−ジメチルジチオカルバミン酸)N,NV−エチレンビス(チオカルバモイルチオ亜鉛)(別名:ポリカーバメート)、ビス(N,N−ジメチルジチオカルバミン酸)亜鉛(別名:ジラム)等)
79-57-2/57-62-5/60-54-8オキシテトラサイクリン,クロルテトラサイクリン及びテトラサイクリン (別名:オキシテトラサイクリン/クロルテトラサイクリン/テトラサイクリン)
8001-54-5/68391-01-5アルキルベンジルジメチルアンモニウム=クロリド類 (別名:塩化ベンザルコニウム)(アルキル基の炭素数が12、14及び16のもの)
8003-19-8(542-75-6)1,3−ジクロロプロペン(D−D)
80443-41-0他2−tert−ブチル−4−(4−クロロフェニル)−1−(1,2,4−トリアゾール−1−イル)−2−ブタノール
80912-02-3他1−{2,2−ビス[4−(ジエチルアミノ)フェニル]ビニル}−3,3−ビス[4−(ジエチルアミノ)フェニル]プロパ−2−エン−1−イリウム=p−トルエンスルホナート
82657-04-3他2−メチル−3−フェニルベンジル=2−(2−クロロ−3,3,3−トリフルオロ−1−プロペニル)−3,3−ジメチルシクロプロパンカルボキシラート
82832-73-3他4−(4−プロピルシクロヘキシル)シクロヘキサノン
86252-74-6/53120-27-7/53120-26-6シナンセルア
87392-12-9/178961-20-1S-メトラクロール
87674-68-8/163515-14-8(RS)−2−クロロ−N−(2,4−メチル−3−チエニル)−N−(2−メトキシ−1−メチルエチル)アセトアミド及び(S)−2−クロロ−N−(2,4−ジメチル−3−チエニル)−N−(2−メトキシ−1−メチルエチル)アセトアミド
87-84-3他1,2,3,4,5−ペンタブロモ−6−クロロシクロヘキサン
88-32-4他tert−ブチル−4−メトキシフェノール
89487-67-2他(オキソラン−3−イル)メチルアミン
9016-45-9/20427-84-3/51938-25-1/26027-38-3ポリ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル
91-14-5他ジビニルベンゼン
91-17-8他ビシクロ[4.4.0]デカン
92-86-4他ポリブロモビフェニル(臭素数が2から5のものに限る。)
95-50-1/106-46-7ジクロロベンゼンdichlorobenzene
95-50-1他o−ジクロロベンゼン
95-51-2/106-47-8/108-42-9クロロアニリンchloroaniline
95-53-4/106-49-0トルイジンtoluidine
95-54-5/106-50-3/108-45-2フェニレンジアミンphenylenediamine
96662-24-7他3−{N−ベンジル−4−[(4−ニトロフェニル)アゾ]アニリノ}プロパンニトリル
98-54-4他4−tert−ブチルフェノール
999-61-1/25584-83-22−ヒドロキシプロピル=アクリラート
-(-)-cis-resmethrin
-(-)-trans-resmethrin
-(+)- trans-Tetramethrin
-(+)-Tetramethrin
-[Gamma Radiation: see X- and Gamma (γ)- Radiation]
-1,2-Dichloronitrobenzenes(1,2-Dichloro-3-nitrobenzene, 1,2-Dichloro-4-nitrobenzene),
-2,4-/2,6-Dinitrotoluene mixture
-2,4-Dichloroaniline; 2,5-Dichloroaniline; 3,4-Dichloroaniline
-2,4-Toluylendiamine/2,6-Toluylendiamine
-2-Nitrophenol, 4-Nitrophenol
-2-Phenyl-2-imidazolin und seine Salze mit 1,2,4,5-Benzoltetracarbons?ure
-3,3´-Dichlorobenzidine and 3,3´-Dichlorobenzidine Dihydrochloride
-3,3´-Dimethoxybenzidine and Dyes Metabolized to 3,3´-Dimethoxybenzidine
-3,3´-Dimethylbenzidine and Dyes Metabolized to 3,3´-Dimethylbenzidine
-4,4´-Methylenedianiline and its Dihydrochloride Salt
-Acrylic fibres
-Acrylonitrile-butadiene-styrene copolymers
-Alcoholic Beverage Consumption
-Alcoholic beverages
-Aliphatic hydrocarbon gases - Alkane [C1-C4]
-Allethrins
-Aluminium production
-Aluminum chloride, aluminum nitrate, aluminum sulphate
-Amino tris(methylenephosphonic acid), Na Salt
-Anaesthetics,volatile
-Analgesic Mixtures Containing Phenacetin
-Androgenic (anabolic) steroids
-Anticoagulant rodenticides
-Areca nut (NB: Overall evaluation based on human data, animal data, and mechanistic and other relevant data)
-Aristolochic acids (naturally occurringmixtures of)
-Arsenic and arsenic compounds
-Arsenic and compounds (as As)
-Arsenic Compounds, Inorganic
-Arsenic in drinking-water
-Art glass, glass containersand pressed ware (manufactureof)
-Asbestos and other natural mineral fibres
-Auramine production
-Barium and Barium Compounds
-Barium cadmium laurate
-Barium sulfonates
-Benzene dicarbonitriles
-Benzidine and Dyes Metabolized to Benzidine
-Benzoic acid and sodium benzoate
-Benzoic acid/Sodium benzoate
-Beryllium and Beryllium Compounds
-Beryllium and Beryllium Compounds
-Betel quid with tobacco
-Betel quid without tobacco
-Bicarbonate
-Biological Impact of Synthetic and Natural Endocrine Active Substances-Effects on Human Health
-Biological Impact of Synthetic and Natural Endocrine Active Substances-Effects on Human Health
-Biotoxins, aquatic (marine and freshwater)
-bis(Chloromethyl) Ether and Technical-Grade Chloromethyl Methyl Ether
-Bisulfites
-Boot and shoe manufacture and repair
-Borate, Inorganic compounds
-Bracken fern
-Broad-Spectrum Ultraviolet (UV) Radiation
-Brominated dibenzofurans
-Butane (all isomers)
-Cadmium and Cadmium Compounds
-Cadmium hydroxide
-Cadmium sulfite
-Calcium ammonium nitrate
-Calcium carbide production
-Calcium-chromium (III)-oxide
-Calculation of zonal and compartmental half-lives of persistent organic pollutants?(POPs) in?theenvironment
-Carbamate pesticides
-Carbon electrode manufacture
-Carpentry and joinery
-Ceramic Fibers (Respirable Size)
-Ceramic fibers**, Micro glass fibers**
-Certain Chromium (VI) compounds
-Chimneysweeping
-Chlorinated drinking-water
-Chlorinated Naphthalenes
-Chlorinated Paraffins
-Chlorinated paraffins of average carbon chain length C12 and average degree of chlorination approximately 60%
-Chlorinated wastewater effluents
-Chlorobenzenes other than:hexachlorobenzene: Environmental aspects
-Chlorofluorocarbons, fully halogenated
-Chlorophenoxy herbicides
-Chlorotoluenes (Methylchlorbenzenes)
-Chlortoluidines
-Chromium (III) compounds
-Chromium (VI) compounds
-Chromium [III] compounds
-Chromium Hexavalent Compounds
-Chromium Metal
-Chromium[VI]
-Clonorchis sinensis(infection with) (NB: Overall evaluation upgraded from 2B to 2Awith supporting evidence fromother relevant data)
-Coal dust
-Coal dust - Anthracite
-Coal dust - Bituminous
-Coal gasification
-Coal Tars and Coal Tar Pitches
-Coal-tar distillation
-Cobalt metal with tungsten carbide
-Cobalt metal without tungsten carbide
-Coffee (urinarybladder) (NB: There issome evidence of an inverserelationship between coffee drinking andcancer of the large bowel; coffee drinking could not be classified as to its carcinogenicity to other organs)
-Coke Oven Emissions
-Coke production
-Continuous filament glass fibers**
-Continuous glass filament
-Cotton dust - Raw
-Cresol (all isomers)
-Crystalline silica, Quartz
-DDT und its Derivatives
-Di(2-ethylhexyl)phosphate/Tri(2-ethylhexyl)phosphate
-Diamminedinitro-palladium(II)
-Dibenzo-para-dioxin
-Diesel engine exhaust
-Diesel engine exhaust
-Diesel Exhaust Particulates
-Diesel fuel and exhaust emissions
-Diesel fuel,marine (NB: Overall evaluation upgraded from 3 to 2Bwith supporting evidence fromother relevant data)
-Diesel fuels, distillate (light)
-Dinitrotoluenes
-Dioctadecyl Dimethyl Ammonium Chloride (DODMAC) and Dihydrogenated Tallow Alkyl Dimethyl Ammonium Chloride (DHTDMAC),
-Dioxins and furans
-Diphenylmethane diisocyanate (MDI)
-Disinfectants and disinfectant by-products
-Dithiocarbamates pesticides, ethylenethiourea, and propylenethiourea
-Dry cleaning (occupational exposures in)
-Dusts
-Dyes Metabolized to 3,3´-Dimethoxybenzidine
-Dyes Metabolized to 3,3´-Dimethylbenzidine
-Dyes Metabolized to Benzidine
-Dyes metabolized to benzidine (NB: Overall evaluation upgraded to Group 1 based on mechanistic and other relevant data)
-Effluents from pulp mills using bleaching
-Ekotoxicology of selected for the detergent and cleanser sector
-Electric fields (extremely low-frequency)
-Electric fields (static)
-Electromagnetic Fields
-Elemental mercury and inorganic mercury compounds: human health aspects
-Engine exhaust, gasoline
-Environmental Tobacco Smoke
-Epstein-Barr virus
-Erg?nzungsberichte X
-Estrogen therapy, postmenopausal
-Estrogen-progestogen menopausal therapy (combined)
-Estrogen-progestogen oral contraceptives (combined) (NB: There is also convincing evidence in humans that these agents confer a protective effect against cancer in the endometrium and ovary)
-Estrogens, nonsteroidal (NB: This evaluation applies to the group of compounds as a whole and not necessarily to all individual compounds within the group)
-Estrogens, Steroidal
-Estrogens, steroidal (NB: This evaluation applies to the group of compounds as a whole and not necessarily to all individual compounds within the group)
-Ethyl glycol/Ethyl glycol acetate
-Ethylenediaminetetraacetic acid/Tetrasodium thylenediaminetetraacetate
-Evaluation of?OECD-Screening-Tests 421 (Reproduction/Developmental Toxicity Screening Test) and 422 (Combined Repeated Dose Toxicity Study with the Reproduction/Developmental Toxicity Screening Test)
-Extremely low frequency (ELF)
-Fatty Alcyl Sulfates
-Fibers, Synthetic Vitreous [SVF] - Continuous filament glass
-Fibers, Synthetic Vitreous [SVF] - Refractory ceramic fibers
-Fibers, Synthetic Vitreous [SVF] - Special purpose glass fibers
-Firefighter (occupational exposure as a)
-Flame retardants
-Flat-glass and specialty glass (manufacture of)
-Flour dust
-Fluorescent lighting
-Fluorides
-Fluorides (as F)
-Fluorides (inorganic, used in drinking-water)
-Foreign bodies (see Surgical implants and other foreign bodies)
-Formic acid, Formates
-Fuel oils, distillate (light)
-Fuel oils, residual (heavy)
-Furniture and cabinet making
-Gasoline (NB: Overall evaluation upgraded from 3 to 2Bwith supporting evidence fromother relevant data)
-Glass Wool (Respirable Size)
-Glass wool fibers**, Rock wool fibers**, Slag wool fibers**
-Grain dust (oat, wheat, barley)
-Haematite mining (underground) with exposure to radon
-Hair colouring products (personal use of)
-Hairdresser or barber (occupational exposure as a)
-Helicobacter pylori(infection with)
-Hepatitis B Virus
-Hepatitis B virus (chronic infection with)
-Hepatitis C Virus
-Hepatitis C virus (chronic infection with)
-Hepatitis D virus
-Heptane - All isomers
-Herbal remedies containing plant speciesof the genus Aristolochia
-Heterocyclic Amines
-Hexachlorocyclohexanes
-Hexane, other isomers excluding n-hexane
-High-temperature frying, emissions from
-Hot mate
-Household combustion of biomass fuel (primarily wood), indoor emissions from
-Household combustion of coal, indoor emissions from
-Human immunodeficiency virus type 1 (infection with)
-Human immunodeficiency virus type 2 (infection with)
-Human papillomavirus genus beta (some types)
-Human papillomavirus types 16, 18, 31, 33, 35, 39, 45, 51, 52, 56, 58, 59 and 66 (NB: The HPV types that have been classified as carcinogenic to humans can differ by an order of magnitude in risk for cervical cancer)
-Human papillomavirus types 6 and 11
-Human Papillomaviruses: Some Genital-Mucosal Types
-Human T-cell lymphotropic virus type I
-Human T-cell lymphotropic virus type II
-Hydrazine and Hydrazine Sulfate
-Hydrazine, Hydrazine hydrate and Hydrazine sulfate
-Hydrogen cyanide and cyanides: Human health aspects
-Hypochlorite salts
-Insulation glass wool
-Involuntary smoking (exposure to secondhand or ‘environmental’tobacco smoke)
-Ionizing Radiation
-Iron and steel founding
-Iron salts - soluble (as Fe)
-Isopropyl alcohol manufacture (strong-acid process)
-Isopropyl oils
-Jet fuel
-Jet fuels
-Kaposi's sarcoma herpesvirus/human herpesvirus 8
-Lasers and optical radiation
-Lead and Lead Compounds
-Lead compounds, inorganic
-Lead compounds, organic (NB: Organic lead compounds are metabolized at least in part, to ionic lead both in humans and animals. To the extent that ionic lead, generated from organic lead, is present in the body, it will be expected to exert the toxic
-Leather goods manufacture
-Leather tanning and processing
-Lindane and Other Hexachlorocyclohexane Isomers
-Lumber and sawmill industries (including logging)
-Madder root (Rubia tinctorum)
-Magenta (mixtures composed of C.I. Basic Red 9 [569-61-9], methyl fuchsin [632-99-5], dimethyl fuchsin [26261-57-4] or trimethyl fuchsin [3248- 91-7])
-Magenta production
-Magnetic fields
-Magnetic fields (extremely low-frequency)
-Magnetic fields (static)
-Manganese and its Compounds: Environmental aspects
-Man-made mineral fibres
-Marine Risk Assessment: Concept and Criteria
-Mate
-m-Chloronitrobenzene, p-Chloronitrobenzene
-Metabisulfites
-Methoxsalen with Ultraviolet A Therapy (PUVA)
-Methyl cyanoacrylate and ethyl cyanoacrylate
-Methylcyclohexanone
-Methylmercury
-Methylmercury compounds (NB: Evaluated as a group)
-Methylnaphthalenes
-Microcystisextracts
-Mineral Oils (Untreated and Mildly Treated)
-Mineral oils, highly-refined
-Mineral oils, untreated and mildly treated
-Modacrylic fibres
-Model-Based Exposure Assesment in Terrestrial and Near-Shore Marine Environments
-Monochloroacetic acid, Sodium monochloroacetate
-Mononitrophenols
-MOPP and other combined chemotherapy including alkylating agents
-Mycotoxins, selected: ochratoxins, trichothecenes, ergot
-Neutrons
-Neutrons (NB: Overall evaluation upgraded from 2B to 1with supporting evidence fromother relevant data)
-Nickel compounds
-Nickel Compounds
-Nickel refinery dust
-Nickel, soluble salts
-Nitrate or nitrite (ingested) under conditions that result in endogenous nitrosation
-Nitrates, nitrites, and N-nitroso compounds
-Nitro- and nitro-oxypolycyclic aromatic hydrocarbons, selected
-Nitroarenes (selected)
-Nitrogen, oxides of
-Nitrotoluenes
-Noise
-Non-arsenical insecticides(occupational exposures in spraying and application of)
-Non-pesticidal organotin compounds
-o-Chloroaniline, m-Chloroaniline
-Octadecanoylaminoethyl)octadecanamide ? Commercial
-Octane - All isomers
-Oestrogen: see Estrogen
-Oil mist - mineral
-Oil mist, mineral
-Opisthorchis felineus(infection with)
-Opisthorchis viverrini(infection with)
-Oral contraceptives, combined estrogen- progestogen: see Estrogen-progestogen oral contraceptives (combined)
-Oral contraceptives, sequential
-Organophophorus insecticides
-ORGANOTIN COMPOUNDS
-o-Toluidine and o-Toluidine Hydrochloride
-Oxidic, sulphidic and soluble inorganic nickel compounds
-Paint manufacture (occupational exposure in)
-Painter (occupational exposure as a)
-Paraquat and diquat
-Paving and roofing with coal-tar pitch
-p-Chloro-o-toluidine and p-Chloro-o-toluidine Hydrochloride
-Pentane - All isomers
-Pentyl acetate - All isomers
-Permethrin(racemic mixture)
-Petroleum products, selected
-Petroleum refining (occupational exposures in)
-Petroleum solvents
-Phenacetin, analgesic mixtures containing
-Phenylendiamines(1,2-Diaminobenzene, 1,3-Diaminobenzene, 1,4-Diaminobenzene),
-Phosphorus-32, as phosphate
-Photochemical oxidants
-Pickled vegetables (traditional in Asia)
-Platinum nitratec
-Platinum sulfate
-Platinum(II) oxide
-Plutonium-239 and its decay products (may contain plutonium-240 and other isotopes), as aerosols
-Polybrominated biphenyls
-Polybrominated biphenyls
-Polybrominated Biphenyls (PBBs)
-Polychlorinated biphenyls: human health aspects
-Polychlorinated dibenzodioxins
-Polychlorinated dibenzofurans
-Polychlorinated dibenzo-para-dioxins (other than 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-para-dioxin)
-Polychlorinated dibenzo-p-dioxins and dibenzofurans
-Polychlorobiphenyls
-Polychlorophenols and their sodium salts (mixed exposures)
-Polycyclic aromatic hydrocarbons
-Polycyclic Aromatic Hydrocarbons, 15 Listings
-Polycyclic aromatic hydrocarbons, selected non-heterocyclic
-Potassium sodium nitrate
-Potassium undecyl sulphate (C11 ASO4 K)
-Primary Amyl Acetate (Mixed Isomers)
-Primary Amyl Alcohol (Mixed Isomers)
-Primary fatty amines
-Printing inks
-Printing processes (occupational exposures in)
-Processing of Measurement Data on the Environmental Occurrence of Industrial Chemicals
-Proflavine salts
-Progestins
-Progestogen-only contraceptives
-Pulp and paper manufacture
-Pyrrolizidine alkaloids
-Radiofrequency and microwaves
-Radioiodines, short-lived isotopes, including iodine-131, from atomic reactor accidents and nuclear weapons detonation (exposure during childhood)
-Radionuclides, selected
-Radionuclides,α-particle-emitting, internally deposited (NB: Specific radionuclides for which there is sufficient evidence for carcinogenicity to humans are also listed individually as Group 1 agents)
-Radionuclides,β-particle-emitting, internally deposited (NB: Specific radionuclides for which there is sufficient evidence for carcinogenicity to humans are also listed individually as Group 1 agents)
-Radium-224 and its decay products
-Radium-226 and its decay products
-Radium-228 and its decay products
-Refractory ceramic fibers
-Refractory ceramic fibres
-Refractory ceramic fibres
-Releases of radionuclides from nuclear facilities (impacts on non-human species)
-Respirable particulate matter less than or equal to 10 microns
-Risk Assessment of Substances in the Soil
-Road salts
-Rock (stone) wool
-Rouge - listing without CAS No.
-Rubber industry
-Safety Factors in the Toxicologic Assessment of Chemicals
-Salted fish (Chinese-style)
-Schistosoma haematobium(infection with)
-Schistosoma japonicum (infection with)
-Schistosoma mansoni (infection with)
-Selected synthetic organic fibres
-Shiftwork that involves circadian disruption
-Short chain chlorinated paraffins
-Silica, Crystalline (Respirable Size)
-Silver and Silver Compounds: Environmental Aspects
-Slag wool
-Smokeless Tobacco
-Soapstone
-Solar radiation
-Solar Radiation
-Soots
-Soots
-Special-purpose fibres such as E-glass and '475' glass fibres
-Stearates
-Strong-inorganic-acid mists containing sulfuric acid (occupational exposure to)
-Sulfites
-Sulfonic acids, C14/16/18-alkane hydroxy and C14/1
-Sulfur oxides and suspended particulate matter
-Sulfuric acids, mono-C12-18-alkyl esters, magnesiu
-Sulfuric acids, mono-C15-16-alkyl esters (C15-16 A
-Sunlamps and sunbeds (use of)
-Sunlamps or Sunbeds, Exposure to
-Supplementary Reports II (No.:8,14,16,4,48,50,57,59)
-Supplementary Reports III (No.: 18,26,27,31,32,56,84,88,104,115)
-Supplementary Reports IV (No.: 1,29,33,60,86,96,97,118)
-Supplementary Reports IX (N.: 36)
-Supplementary Reports V(N.: 15,21,39,45,50,91,95,119,203),?EUR 54,20/EUR 42,90*
-Supplementary Reports VI(No.: 23,42,58,87,101,148,162,172,175)
-Supplementary Reports VII(No.: 20,30,34,43,66,109,128,130,157,179)
-Supplementary Reports VIII
-Surgical implants and other foreign bodies: - Organic polymericmaterials (as a group) - Orthopaedic implants of complex composition - Cardiac pacemakers - Silicone breast implants - Implanted foreign bodies of metallic chromium or titanium and of co
-Surgical implants and other foreign bodies: - Polymeric implants prepared as thin smooth film (with the exception of poly(glycolic acid)) - Metallic implants prepared as thin smooth films - Implanted foreign bodies of metallic cobalt, metallic nickel
-Talc - Containing asbestos fibers
-Talc containing asbestiform fibres
-Talc-based bodypowder (perinal use of)
-Tea
-Tetrakis(hydroxymethyl)phosphonium salts
-Tetramethylplumbane; Tetraethylplumbane
-Textile manufacturing industry (work in)
-Textile mill effluents
-Thiocarbamate pesticides
-Thorium-232 and its decay products, administered intravenously as a colloidal dispersion of thorium- 232 dioxide
-Tobacco
-Tobacco Related Exposures
-Tobacco Smoking
-Tobacco smoking and tobacco smoke
-Tobacco, smokeless
-Toluene diisocyanates
-Toluene diisocyanates
-Toxins derived from Fusarium graminearum, F. culmorum and F. crookwellense: zearalenone, deoxynivalenol, nivalenoland fusarenone X
-Toxins derived from Fusarium moniliforme: fumonisin B1 and B2 and fusarin C
-Toxins derived from Fusarium sporotrichioides: T-2 toxin
-trans-Nonachlor
-Tributyl phosphate/Dibutyl phosphate
-Tributyltin compounds
-Trichloroacetic acid/Soium trichloroacetate
-Trinitrotoluene (all isomers)
-Triphenyltin Compounds
-Turpentine
-Ultrasound
-Ultraviolet A Radiation
-Ultraviolet B Radiation
-Ultraviolet C Radiation
-Ultraviolet radiation
-Ultraviolet radiation A (NB: Overall evaluation upgraded from 2B to 2Awith supporting evidence fromother relevant data)
-Ultraviolet radiation B (NB: Overall evaluation upgraded from 2B to 2Awith supporting evidence fromother relevant data)
-Ultraviolet radiation C (NB: Overall evaluation upgraded from 2B to 2Awith supporting evidence fromother relevant data)
-Uranium, soluble salts
-Vanadium Pentoxide and other Inorganic Vanadium Compounds
-Vegetable oil - Mists
-Waste crankcase oils
-Welding fumes
-Wood dust
-Wood Dust
-Wood dusts - All other species
-Wood dusts - Beech & oak
-Wood dusts - Birch, mahogany, teak, walnut
-Wood dusts - Western red cedar
-X- and Gamma (γ)-Radiation
-X-Radiation and Gamma Radiation
-Xylene (all isomers and their mixture)
-Xylidines(Dimethylanilines)
-Zinc laurate
-(1R,2R,3R,4S)−2−メチル−3−(2,2,4,4−テトラメチルペンチル)ビシクロ[2.2.1]ヘプタンと(1S,2S,3R,4R)−2,3−ジメチル−2−(2,4,4−トリメチルペンチル)ビシクロ[2.2.1]ヘプタンの(7:3)混合物
-(1R,2S,5S)−6,6−ジメチル−3−アザビシクロ[3.1.0]ヘキサン−2−カルボン酸メチル=塩酸塩
-(2,2′−ビス(ヒドロキシメチル)−2,2′−[オキシビス(メチレン)]ビス(プロパン−1,3−ジオール)を主成分とする、2,2′−ビス(ヒドロキシメチル)−2,2′−{[2,2−ビス(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジイル]ビス(オキシメチレン)}ビス(プロパン−1,3−ジオール)、2,2′−ビス(ヒドロキシメチル)−2,2′−[オキシビス(メチレン)]ビス(プロパン−1,3−ジオール)及びペンタエリトリトールの混合物)のアクリル酸エステル、4−メチルシクロヘキサン−1,2−ジカルボン酸無水物及び
-(2−ブロモビニル)シクロプロパン(幾何異性体混合物、(Z)体を95%以上含む)(2-Bromovinyl)cyclopropane(mixture of geometrical isomers, more than 95% containing (Z) type
-(3−tert−ブトキシ−2,2−ジメチル)プロピル=2−(4−tert−ブチルフェノキシ)エチル=カルボナートを主成分とする(3−tret−ブトキシ−2,2−ジメチル)プロパノール、2−(4−tert−ブチルフェノキシ)エタノール、2−[2−(4−tert−ブチルフェノキシ)エトキシ]エタノール及びジメチル=カルボナートの反応生成物Reaction products of (3-tert-buthoxy-2,2-dimethyl)propanol and 2-(4-tert-butylphenoxy)ethanol and 2-[2-(4-tert-butylphenoxy)ethoxy]ethanol and dimethyl carbonate consisiting predominantly of (3-tert-butoxy-2,2-dimethyl)propyl 2-(4-tert-butylphenoxy)ethyl
-(3Z, 6Z, 9S, 10R)-シス-9, 10-エポキシ-1,3, 6-ヘニコサトリエン
-(3Z, 6Z, 9S, 10R)-シス-9, 10-エポキシ-3, 6-ヘニコサジエン
-(3−ホスホノフェニルアゾ)−3−[4−(7−アミノ−1−ヒドロキシ−3−スルホナフタレン−2−イルアゾ)−2,5−ジエトキシフェニルアゾ]安息香酸を主成分とする3−ホスホノベンゼンジアゾニウム=クロリドと3−カルボキシベンゼンジアゾニウム=クロリドの反応物と2,5−ジエトキシベンゼンジアゾニウム=クロリドの反応物と6−アミノ−4−ヒドロキシ−2−ナフタレンスルホン酸の反応生成物Reaction products of 6-amino-4-hydroxy-2-naphthalenesulfonic acid and [reaction products of 2,5-diethoxybenzenediazonium chloride and [reaction products of 3-phosphonobenzenediazonium chloride and 3-carboxybenzenediazonium chloride]],consisting predomina
-(9Z,12Z,15Z)-シス-9,12、15-オクタデカトリエン-1-アール
-(E)−11−テトラデセニル=アセタート
-(R)−α−シアノ−3−フェノキシベンジル=(1S,3S)−3−(2,2−ジクロロビニル)−2,2−ジメチルシクロプロパンカルボキシラート及び(S)−α−シアノ−3−フェノキシベンジル=(1R,3R)−3−(2,2−ジクロロビニル)−2,2−ジメチルシクロプロパンカルボキシラートの1:1混合物Mixture of (R)-alpha-cyano-3-phenoxybenzyl (1S,3S)-3-(2,2-dichlorovinyl)-2,2-dimethylcyclopropanecarboxylate and (S)-alpha-cyano-3-phenoxybenzyl (1S,3S)-3-(2,2-dichlorovinyl)-2,2-dimethylcyclopropanecarboxylate (1:1)
-(RS)−10−メチルドデシル=アセタート
-(RS)−α−シアノ−3−フエノキシベンジル=(1R・3S)−2・2−ジメチル−3−(2−メチル−1−プロペニル)−1−シクロプロパンカルボキシラート
-(Z)−10−テトラデセニル=アセタート
-(Z)−2,2−ビス(ヒドロキシメチル−3−ヒドロキシプロピル=9−オクタデセノアート
-(Z)−4−メチル−3−オキソ−2−ベンジリデンペンタンアニリドを主成分(95%以上)とする(E)−4−メチル−3−オキソ−2−ベンジリデンペンタンアニリドと(Z)−4−メチル−3−オキソ−2−ベンジリデンペンタンアニリドの混合物Mixture of (E)-4-methyl-3-oxo-2-benzylidenepentananilide and (Z)-4-methyl-3-oxo-2-benzylidenepentananilide consisting dominantly (more than 95%)of (Z)-4-methyl-3-oxo-2-benzylidenepentananilide
-(Z)−7−ドデセニル=アセタート
-(Z)−7−ドデセン−1−オール
-(Z,E)−9,11−テトラデカジエニル=アセタート
-(Z,E)−9,12−テトラデカジエニル=アセタート
-(アセト,ベンゾ又はホルム)グアナミン・ホルムアルデヒド・アルキルモノアルコール(C=1〜12)重縮合物
-(ジシクロペンタジエンとマレイン酸との付加物)・マレイン酸・プロピレングリコール縮合物
-(ホルムアルデヒド・レソルシノール重縮合物を主成分とする、ブタン−2−オン、ホルムアルデヒド及びレソルシノールの反応生成物)の部分アンモニウム塩
-[(アクリル酸と{[2−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオールと3−ビニル−7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプタンのオキシラン環開環重付加物(n=1〜15)]と過酢酸のオキシラン環生成反応物}のオキシラン環開環付加物)とシクロヘキサ−4−エン−1,2−ジカルボン酸無水物のエステル化部分反応生成物(構造中にカルボキシル基を含む。)]とオキシラン−2−イルメチル=メタクリラートのオキシラン環開環部分付加物(構造中にヒドロキシル基を含む。)
-[(フラン−2,5−ジオン、イソベンゾフラン−1,3−ジオン、オキシラン−2−イルメチル=7,7−ジメチルオクタノアート、2,2’−オキシジエタノール、プロパン−1,2−ジオール 及びα,α’−[プロパン−2,2−ジイルジ−4,1−フェニレン]ビス{ω−ヒドロキシポリ(n=2〜5)[オキシ(メチルエチレン)]}の反応生成物)とフラン−2,5−ジオンの反応生成物]と2−[(アリルオキシ)メチル]オキシラン の反応生成物
-[1,1’−(1,3−フェニレン)ビス(メチルアミン)のメチル=アクリラート付加物]重縮合物の1,3−ジオキソラン−2−オン付加物
-[1,6−ジイソシアナトヘキサン重合物(環状3量体を主とする、5〜11量体)、2−エチルヘキサン−1,3−ジオール及び5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシクロヘキサン重合物(3量体を主とする、5〜11量体)の反応生成物]の末端ジエチル=マロナート又はエチル=アセトアセタート付加物
-[2−(1,3−ジオキソ−4,5,6,7−テトラヒドロ−2H−イソインドール−2−イル)エチル=アクリラート・シクロヘキサン−1−イル=アクリラート・メチル=メタクリラート共重合物]及び[2−(1,3−ジオキソ−4,5,6,7−テトラヒドロ−2H−イソインドール−2−イル)エチル=アクリラート・シクロヘキサン−1−イル=アクリラート・メチル=メタクリラート共重合物の片末端及び両末端ドデカン−1−チオール付加物]の混合物
-[2−(16−メチルヘプタデシル)−4,5−ジヒドロ−4−(ヒドロキシメチル)−1,3−オキサゾール−4−イル]メチル=16−メチルヘプタデカノアートを主成分とする、2−アミノ−2,2−ビス(ヒドロキシメチル)エタノールと16−メチルヘプタデカン酸の反応生成物
-[2−(クロロメチル)オキシラン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物(両末端オキシラニル基)]の末端(6−{2,2−ビス[(アリルオキシ)メチル]ブトキシカルボニル}シクロヘキサ−3−エン−1−カルボン酸エステル化物及びメタクリル酸エステル化物)を主成分(25%以上)とする、2,2−ビス[(アリルオキシ)メチル]ブタン−1−オール、{[2−(クロロメチル)オキシラン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物(両末端オキシラニル基)]}、メタクリル酸及び3a,4,7
-[オレイン酸とアルカン酸(C=12〜21)]と2,2,6,6−テトラメチルピペリジン−4−オールのエステル化反応生成物
-[ヒドロキシ,カルボキシ,アルキル又はアルケニル(C=10〜26)]トリアルキル又はアルケニル(C=1〜20)(又はヒドロキシアルキル,ベンジル)アンモニウム ハライド(Cl,Br)
-[フェノール・ホルムアルデヒド重縮合物のβ−アルキル(C=0,1)エピクロルヒドリンによるグリシジルエーテル重縮合物]・メタクリル酸(又はアクリル酸)付加反応物
-[プロパン−1,1,3,3−テトライルテトラ(スルファンジイル)]テトラメタンチオール、[1,3−ジチアン−4,6−ジイルジ(スルファンジイル)]ジメタンチオール及び2−(1,3−ジチエタン−2−イル)エタン−1,1−ジイルジメタンチオールの混合物を主成分(3物質合計約70%)とする、ジクロロメタン、チオ酢酸及び1,2,2,3−テトラメトキシプロパンの反応生成物
-[モノ、ビス(塩化トリメチルアンモニウムメチレン)]−アルキルトルエン[MONOBIS(TRIMETHYLAMMONIUMMETHYLENE CHLORIDE)]-ALKYLTOLUENE
-{[(オキシランと塩化水素の反応生成物)とα−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシメチレン)の反応生成物]、ポリ硫化二ナトリウム及び1,2,3−トリクロロプロパンの反応生成物}と1,1,1,3,3,3−ヘキサメチルジシラザンの反応生成物
-{1,3,3−トリメチル−1−[p−(2−メチルラクトイル)フェニル]インダン}−6(又は5)−イル=1−ヒドロキシ−1−(メチル)エチル=ケトンを主成分とするα−メチルスチレン、イソブチリル=クロリド、二塩化スルフリル及びナトリウム=メタノラートの反応生成物Reaction product of alpha-methylstyrene, iso-butyryl chloride, sulfuryl dichloride and sodium methanolate,consisting predominantly of [1,3,3-trimethyl-1-[p-(2-methyllactoyl)phenyl]indan]-6(or 5)-yl 1-hydroxy-1-(methyl)ethyl ketone
-{2,2’,2’’−[ニトリロトリス(エチレンアザン−1−イル−1−イリデンメタン−1−イル−1−イリデン)]トリフェノラト−κO,κO’,κO’’}マンガン(V)を主成分(75%以上)とする、マンガン(V)=トリアセタート、サリチルアルデヒド及び2,2’,2’’−ニトリロトリス(エチルアミン)の反応生成物
-{N,N−ジメチルシクロヘキサン−1−イルアンモニウム=3−シクロヘキシルアミノプロパン−1−スルホン酸と[1,6−ジイソシアナトヘキサンの重合物(3量体を主とする、3量体及び5〜11量体の混合物)]の付加反応生成物}と[1,6−ジイソシアナトヘキサンの重合物(3量体を主とする、3量体及び5〜11量体の混合物)]の混合物
-<アンチモン>…「別紙」に掲載された物質(元素物質等)で報告のあったもの
-<カドミウム>…「別紙」に掲載された物質(元素物質等)で報告のあったもの
-<クロム>…「別紙」に掲載された物質(元素物質等)で報告のあったもの
-<ホウ素>…「別紙」に掲載された物質(元素物質等)で報告のあったもの
-<マンガン>…「別紙」に掲載された物質(元素物質等)で報告のあったもの
-<ヨウ素>…「別紙」に掲載された物質(元素物質等)で報告のあったもの
-<リン/黄リン/リン(高純度)/赤リン>…「別紙」に掲載された物質(元素物質等)で報告のあったもの
-<鉛>…「別紙」に掲載された物質(元素物質等)で報告のあったもの
-<臭素>…「別紙」に掲載された物質(元素物質等)で報告のあったもの
-1−({2−[2−クロロ−4−(4−クロロフェノキシ)フェニル]−4−メチル−1,3−ジオキソラン−2−イル}メチル)−1H−1,2,4−トリアゾールを主成分(94%以上)とする、1−({2−[2−クロロ−4−(4−クロロフェノキシ)フェニル]−4−メチル−1,3−ジオキソラン−2−イル}メチル)−1H−1,2,4−トリアゾールと4−({2−[2−クロロ−4−(4−クロロフェノキシ)フェニル]−4−メチル−1,3−ジオキソラン−2−イル}メチル)−4H−1,2,4−トリアゾールの混合物
-1−(2,4−ジクロルフェノキシアセチル)3,5−ジメチピラゾール
-1−(2−ヒドロキシ−2−メチルプロポキシ)−2,2,6,6−テトラメチル−4−ピペリジニル=ステアラートを主成分(80%以上)とする、メチル=ステアラートと1−(2−ヒドロキシ−2−メチルプロポキシ)−2,2,6,6−テトラメチルピペリジン−4−オールの反応生成物
-1−(2−メチルジクロヘキシル)−3−フェニル尿素
-1−(2−メトキシフェニル)ピペラジン=塩酸塩
-1−(6−メチル−3−ピリジル)−2−[4−(メチルスルホニル)フェニル]エタノン
-1,1,1,2,2,3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8−ヘプタデカフルオロデシル=アクリラートを主成分とするカリウム=アクリラートと1−ぺルフルオロ[n−アルキル(C=6,8,10,12,14,16及び18)]−2−ヨードエタンの反応生成物Reaction products of potassium acrylate and 1-perfluoro[n-alkyl(C=6,8,10,12,14,16 and 18)]-2-iodoethane consisting predominantly of 1,1,1,2,2,3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8-heptadecafluorodecyl acrylate
-1,1,1,2,2,3,3−ヘプタフルオロ−3−メトキシプロパン
-1,1,1,2,2,3,3−ヘプタフルオロ−3−メトキシプロパン
-1,1,1,2,3,3,3−ヘプタフルオロ−2−ヨードプロパン
-1,1,1,2,3,3,3−ヘプタフルオロ−2−ヨードプロパン
-1,1,2,2−テトラフルオロ−3−(1,1,2,2−テトラフルオロエトキシ)プロパン
-1,1,3,3−テトラメチル−1,3−ジビニルジシラザン
-1,1,3−トリクロロプロパ−1−エン
-1,1’−(シクロヘキサン−1,3−ジイル)ビス(メチルアミン)と2,2−ビス[4−(2,3−エポキシプロポキシ)フェニル]プロパンの反応生成物Reaction products of 1,1'-(cyclohexane-1,3-diyl)bis(methylamine) and 2,2-bis[4-(2,3-epoxypropoxy)phenyl]propane
-1,1’,1’’,1’’’−テトラメチル−2,2’,2’’,2’’’−メタンテトライルテトラキス(メチレンオキシプロピレンオキシ)テトラエチル=テトラキス(OO−tert−ブチル=モノペルオキシカルボナート)を主成分とする、tert−ブチル=ヒドロペルオキシドとポリエーテルテトラキス(クロロホルメート)の反応生成物
-1,1’エチレン−2,2’ビピリジリウムジプロミド
-1,1’−メチレンジオキシビス(2−クロロエタン)・1,2,3−トリクロロプロパン・ポリ硫化ナトリウム重縮合物及び4,4’−メチレンジフェノール・1−クロロ−2,3−エポキシプロパン付加重合物の反応生成物Reaction product of polycondensate of [1,1'-methylenedioxybis(2-chloroethane)-,1,2,3-trichloropropane and poly(sodium sulfide)] and addition polymerization product of [4,4'-methylenediphenol-1-chloro-2,3-epoxypropane]
-1,1’−メチレンジオキシビス(2−クロロエタン)・1,2,3−トリクロロプロパン・ポリ硫化ナトリウム重複合物(末端メルカプト基)と4,4’−イソプロピリデンジフェノール・1−クロロ−2,3−エポキシプロパン付加重合物(末端2,3−エポキシプロピル基)との付加反応生成物Addition reaction products of polycondensate (terminal mercapto group) of 1,1'-methylenedioxybis(2-chloroethane),1,2,3-trichloropropane and poly(sodium sulfide) with addition polymer (terminal 2,3-epoxypropyl group) of 4,4'-isopropylidenediphenol and 1-c
-1,1′−ジデシル−3,3′−[ブタン−1,4−ジイルビス(オキシメチレン)]ジピリジニウム=ジブロミド
-1,1−ジメチル−3−ヒドロキシブチル=ヒドロペルオキシドと2,2−ジメチルオクタノイル=クロリド、2−エチル−2−メチルヘプタノイル=クロリド、2−メチル−2−プロピルヘキサノイル=クロリド及び2,2−ジエチルヘキサノイル=クロリドの反応生成物Reaction product of 1,1-dimethyl-3-hydroxybutyl hydroperoxide with 2,2-dimethyloctanoyl chloride, 2-ethyl-2-methylheptanoyl chloride, 2-methyl-2-propylhexanoyl chloride and 2,2-diethylhexanoyl chloride
-1,1−ビス(クロルフェニル)−2,2,2−トリクロルエタノール
-1,1−ビス(トリエトキシシリル)エタンと1,2−ビス(トリエトキシシリル)エタンの混合物
-1,1−ビス(トリメトキシシリル)エタン及び1,2−ビス(トリメトキシシリル)エタンの混合物
-1,2,3,4,5,6,7−ヘプタクロロナフタレン
-1,2,3,4,6,7,8−ヘプタクロロジベンゾフラン
-1,2,3,4,6,7,9−ヘプタクロロジベンゾフラン
-1,2,3,4,6,7−ヘキサクロロナフタレン
-1,2,3,4,7,8,9−ヘプタクロロジベンゾフラン
-1,2,3,4,7,8−ヘキサクロロジベンゾ−パラ−ジオキシン
-1,2,3,4,7−ペンタクロロジベンゾ−パラ−ジオキシン
-1,2,3,5,7,8−ヘキサクロロナフタレン
-1,2,3,5,8−ペンタクロロナフタレン
-1,2,3,8−テトラクロロナフタレン
-1,2,4,5,7,8−ヘキサクロロナフタレン
-1,2,5−トリチオシクロヘプタジエン−3,4,6,7−テトラリル
-1,3,3,4,4,5,5−ヘプタフルオロシクロペンテン
-1,3,3,4,4,5,5−ヘプタフルオロシクロペンテン
-1,3,6,8−テトラクロロジベンゾ−パラ−ジオキシン
-1,3,6,8−テトラクロロジベンゾフラン
-1,3,7,9−テトラクロロジベンゾ−パラ−ジオキシン
-1,3−フェニレンジメタンチオール
-1,3−フェニレンジメタンチオール
-1,3−フェニレンビス[オキシ(2−ヒドロキシプロパン−3,1−ジイル)]=ジアクリラートを主成分(80%以上)とする、アクリル酸と2−{[3−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェノキシ]メチル}オキシランの反応生成物
-1,4−ジアセトキシ−2,3−ジクロルナフタリン
-1,4−ジチアン−2,5−ジ(メタンチオール)重縮合物
-1,4−ビス(4,6−ジアミノ−1,3,5−トリアジン)−テトラメチレン・ホルムアルデヒド・メタノール重縮合物Polycondensate of 1,4-bis(4,6-diamino-1,3,5-triazine)tetramethylene,folmaldehyde and methanol
-1,4−ビス{[(3−エチルオキセタン−3−イル)メトキシ]メチル}ベンゼンを主成分とする(3−エチルオキセタン−3−イル)メタノールと1,4−ビス(クロロメチル)ベンゼンの反応生成物
-1−[(2−ヒドロキシエチル)スルファニル]−3−(オクタン−1−イルオキシ)プロパン−2−オールを主成分(95%以上)とする、3−クロロ−2−(オクタン−1−イルオキシ)プロパン−1−オール、1−{[1−クロロ−3−(オクタン−1−イルオキシ)プロパン−2−イル]オキシ}−3−[(2−ヒドロキシエチル)スルファニル]プロパン−2−オール及び1−[(2−ヒドロキシエチル)スルファニル]−3−(オクタン−1−イルオキシ)プロパン−2−オールの混合物
-1−[(2−ヒドロキシエチル)スルファニル]−3−(オクタン−1−イルオキシ)プロパン−2−オールを主成分(95%以上)とする、3−クロロ−2−(オクタン−1−イルオキシ)プロパン−1−オール、1−{[1−クロロ−3−(オクタン−1−イルオキシ)プロパン−2−イル]オキシ}−3−[(2−ヒドロキシエチル)スルファニル]プロパン−2−オール及び1−[(2−ヒドロキシエチル)スルファニル]−3−(オクタン−1−イルオキシ)プロパン−2−オールの混合物
-1−[(2−ブタン−1−イルオクタン−1−イル)オキシ]−3−(3,4−ジヒドロキシイソキノリニウム−2−イル)プロパン−2−イル=スルファートを主成分(90%以上)とする、1−[(2−ブタン−1−イルオクタン−1−イル)オキシ]−3−(3,4−ジヒドロキシイソキノリニウム−2−イル)プロパン−2−イル=スルファートと1−[(2−ブタン−1−イルオクタン−1−イル)オキシ]−3−イソキノリニウム−2−イルプロパン−2−イル=スルファートの混合物
-1−[8−プロパン−1−イル−2,6−ビス(4−プロパン−1−イルフェニル)テトラヒドロ[1,3]ジオキシノ[5,4−d][1,3]ジオキシン−4−イル]エタン−1,2−ジオール
-1−[N−(2−{N−[2−(ジメチルアミノ)エチル]−N−メチルアミノ}エチル)−N−メチルアミノ]プロパン−2−オールを主成分とする[2,2’−イミノビス(エチルアミン)と1,2−エポキシプロパンの反応生成物]のメチル化(例えばホルムアルデヒドを用いた還元メチル化)反応生成物Methylation(ex.eductive methylation by formaldehyde) products of [Reaction products of 2,2'-iminobis(ethylamine)and 1,2-epoxypropane] consisting dominantly of 1-[N-(2-{N-[2-(dimethylamino)ethyl]-N-methylamino}ethyl)-N-methylamino]propan-2-ol
-1−[フェノキシポリ(n=2〜10)エトキシ]−3−(2,2,3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9,9−ヘキサデカフルオロノニルオキシ)−2−プロパノールを主成分とするグリセリン、フェノール、ポリ(n=2〜10)エチレン=グリコール及び2,2,3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9,9−ヘキサデカフルオロノナン−1−オールの反応生成物Reaction product of glycerin, phenol, poly(n=2-10)ethyleneglycol and 2,2,3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9,9-hexadecafluorononane-1-ol,consisting predominantly of 1-[phenoxypoly(n=2-10)ethoxy]-3-(2,2,3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9,9-hexadecafluorononyloxy)-2-propanol
-1・1’−イミノジ(オクタメチレン)ジグアニジン
-10H−9−オキサ−10λ(5)−ホスファフェナントレン−10−オン・1,4−ナフトキノン・(フェノール・ホルムアルデヒド重縮合物の1−クロロ−2,3−エポキシプロパンによるグリシジルエーテル化変成物)重縮合物Polycondensates of 10H-9-oxa-10λ5-phosphaphenanthren-10-one 1,4-naphthoquinone (by 1-chloro-2,3-epoxypropane of polycondensates of phenol and formaldehyde)
-10−ベンジル−9,10−ジヒドロ−9−オキソ−10λ(5)−ホスファフェナントレン=10−オキシド
-10塩化ターフェニル類
-11塩化ターフェニル類
-12塩化ターフェニル類
-13塩化ターフェニル類
-14塩化ターフェニル類
-17−β−エストラジオール
-1−アミノ−4−(3−アミノ−2,4,6−トリメチル−5−スルホアニリノ)アントラキノン−2−スルホン酸又はそのナトリウム塩と4,4’−[(2,4,6−トリメチル−5−スルホ−1,3−フェニレン)ジイミノ]ビス(1−アミノアントラキノン−2−スルホン酸)又はそのナトリウム塩との混合物Mixture of 1-amino-4-(3-amino-2,4,6-trimethyl-5-sulfonanilino)anthraquinone-2-sulfonic acid or its sodium salt and 4,4'-[(2,4,6-trimethyl-5-sulfo-1,3-phenylene)diimino]bis(1-aminoanthraquinone-2-sulfonic acid) or its sodium salt
-1−エトキシ−2,3−ジフルオロ−4−(trans−4−プロピルシクロヘキシル)ベンゼン
-1−エトキシ−2,3−ジフルオロ−4−(trans−4−ペンチルシクロヘキシル)ベンゼン
-1−クロル−2−パラニトロフェニルスルホンエチレン
-1−シクロヘキシル−1−メチルエチル=2−エチル−2−メチルペルオキシヘプタノアート、1−シクロヘキシル−1−メチルエチル=2,2−ジメチルペルオキシオクタノアート及び1−シクロヘキシル−1−メチルエチル=2,2−ジエチルペルオキシヘキサノアートの混合物Mixture of 1-cyclohexyl-1-methylethyl 2-ethyl-2-methylperoxyheptanoate, 1-cyclohexyl-1-methylethyl 2,2-dimethylperoxyoctanoate and 1-cyclohexyl-1-methylethyl 2,2-diethylperoxyhexanoate
-1−ピロリジンカルボン酸2,4−ジクロルフェニル
-1−ブロモ−4−エトキシ−2,3−ジフルオロベンゼン
-1−ブロモ−4−エトキシ−2,3−ジフルオロベンゼン
-1−メチル−1−フェニルエチル=トリアルキル(炭素数の合計が3、4、5、6、7及び11の混合物)ペルアセタート1-Methyl-1-phenylethyl trialkyl(mixture of chemicals whose total number of carbons is 3,4,5,6,7 and 11)peracetate
-1塩化ターフェニル類
-2−(1,3−ジオキソラン−2−イル)−フェニル−N−メチルカーバメート
-2−(1−シクロヘキセニル)シクロヘキサノン
-2−(2−,4,5−トリクロルフェノキシ)プロピオン酸
-2−(2,4,5−トリクロルフェノキシ)プロピオン酸−n−ブチル
-2−(2−イソプロピル−1,3−オキサゾリジン−3−イル)エチル=[3(又は5)−({[2−(2−イソプロピル−1,3−オキサゾリジン−3−イル)エトキシ]カルボニル}アミノ)−2−メチルフェニル]カルバマート及びα−{[3−({[2−(2−イソプロピル−1,3−オキサゾリジン−3−イル)エトキシ]カルボニル}アミノ)−2(又は4又は6)−メチルフェニル]カルバモイル}−ω−({[3−({[2−(2−イソプロピル−1,3−オキサゾリジン−3−イル)エトキシ]カルボニル}アミノ)−2(又は4又は6)−メチル
-2−(2−クロルベンジルチオ)−5−プロピル1,3,4−オキサジアゾール
-2−(2−メチル−4−クロルフェノキシ)プロピオン酸
-2−(4−メチル−1,3−ジオキサ−4−シクロヘキシル)エタノール、3−メチル−1,3−ブタンジオールを主成分とする2−メチル−1−プロペン、1−ブテン、2−ブテン等C4不飽和炭化水素留分及びホルマリンの反応副生物Reaction by-product of C=4 unsaturated hydrocarbon distillate (2-methyl-1-propene, 1-butene and 2-butene etc.) with formaldehyde,consisting predominantly of 2-(4-methyl-1,3-dioxa-4-cyclohexyl)ethanol and 3-methyl-1,3-butandiol
-2−(4−メチルペンタン−2−イル)−3−チエニルアミン
-2−(4−メチルペンタン−2−イル)−3−チエニルアミン
-2−(P−ターシャリブチルフェノキシ)シクロヘキシル−プロピニルフルフィド
-2−(アリルオキシ)−1,3−ビス[(2,2−ジメチル−1,3−ジオキソラン−4−イル)メトキシ]プロパンを主成分とする2−(アリルオキシ)−1,3−ビス[(2,2−ジメチル−1,3−ジオキソラン−4−イル)メトキシ]プロパン、1−(アリルオキシ)−2,3−ビス[(2,2−ジメチル−1,3−ジオキソラン−4−イル)メトキシ]プロパン、2−(アリルオキシ)−1−[(2,2−ジメチル−1,3−ジオキサン−5−イル)オキシ]−3−[(2,2−ジメチル−1,3−ジオキソラン−4−イル)メトキシ]プロパン及び1,2-(Allyloxy)-1,3-bis[(2,2-dimethyl-1,3-dioxolan-4-yl)methoxy]propane,1-(Allyloxy)-2,3-bis[(2,2-dimethyl-1,3-dioxolan-4-yl)methoxy]propane,2-(Allyloxy)-1-[(2,2-dimethyl-1,3-dioxlan-5-yl)oxy]-3-[(2,2-dimethyl-1,3-dioxolan-4-yl)methoxy]propane and 1,3-bis[(
-2−(クロロメチル)オキシランと[4,4′−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール・ホルムアルデヒド重縮合物]の反応生成物
-2−(シクロヘキサ−1−エン−1,2−ジカルボキシミド)エチル=アクリラートを主成分とする2−アミノエタノール、シクロヘキサ−1−エン−1,2−カルボン酸無水物及びアクリル酸の反応生成物Reaction products of 2-aminoethanol,cyclohex-1-ene-1,2-carboxylic anhydride and acrylic acid consisting dominantly of 2-(cyclohexa-1-ene-1,2-dicarboxyimide)ethyl acrylate
-2−(チオシアナトメチルチオ)ベンゾチアゾール(別名TCMTB)
-2−(パラブチルフェノキシ)イソプロピル−2−クロルエチルスルフィド
-2−(ビフェニル−2−イルオキシ)−5,5−ジメチル−1,3,2λ(5)−ジオキサホスフィナン−2−オンを主成分とする、ビフェニル−2−オール、2,2−ジメチルプロパン−1,3−ジオール及び三塩化ホスホリルの反応生成物
-2−(メトキシカルボニル)−1,1,2−トリメチルプロピルアンモニウム=クロリドと2−カルボキシ−1,1,2−トリメチルプロピルアンモニウム=クロリドの混合物(後者が2%以下であるものに限る)Mixture of 2-(methoxycarbonyl)-1,1,2-trimethylpropylammonium chloride and 2-carboxy-1,1,2-trimethylpropylammonium chloride(less than 2%containing of latter)
-2,2,3,3,4,4−ヘキサフルオロ−4−[(トリフルオロビニル)オキシ]ブタン酸重合物
-2,2,5,5,8,9,9,10,10−ノナクロロボルナン (別名:Parlar−62)
-2,2.,3,3,3,3.,3.,3.−オクタフルオロ−2,2.−[(ペルフルオロエチレン)ジオキシ]ビス(プロパノイル=フルオリド)を主成分(90%以上)とする、1,2−エポキシ− 1,1,2,3,3,3−ヘキサフルオロプロパン、オキサリル=ジフルオリド及びフッ化カリウムの反応生成物
-2,2’,3,3’,5,5’−ヘキサメチルビフェニル−4,4’−ジオール
-2,2’,3,3’,5,5’−ヘキサメチルビフェニル−4,4’−ジオール
-2,2’−{アジポイルビス[ヒドラゾ(6−ヒドロキシ−1,3,5−トリアジン−4,2−ジイル)イミノ(1−ヒドロキシ−3,6−ジスルホナフタレン−8,2−ジイル)ジアゼニル]}二安息香酸のナトリウム及びアンモニウム3:3混合塩
-2,2′−[1,4−ジヒドロアントラセン−9,10−ジイルビス(オキシメチレン)]ジオキシランを主成分(90%以上)とする、2,2′−[アントラセン−9,10−ジイルビス(オキシメチレン)]ジオキシラン、1,3−ビス{[10−(オキシラン−2−イルメトキシ)−1,4−ジヒドロアントラセン−9−イル]オキシ}プロパン−2−オール及び2,2′−[1,4−ジヒドロアントラセン−9,10−ジイルビス(オキシメチレン)]ジオキシランの混合物
-2,2′−ジヒドロキシ−2,2′−ジメチル−1,1′−(メチレンジ−1,4−フェニレン)ジプロパン−1−オンを主成分(90%以上)とする、2,2′−ジヒドロキシ−2,2′−ジメチル−1,1′−(メチレンジ−1,4−フェニレン)ジプロパン−1−オン及び2−ヒドロキシ−1−{3−[4−(2−ヒドロキシ−2−メチルプロパノイル)ベンジル]フェニル}−2−メチルプロパン−1−オンの混合物
-2,2−ジメチル吉草酸メタクリル酸無水物、2−エチル−2−メチル酪酸メタクリル酸無水物及びメタクリル酸=2,2,3−トリメチル酪酸無水物の混合物Mixture of 2,2-dimethylvaleric methacrylic anhydride, 2-ethyl-2-methylbutyric methacrylic anhydride and 2,2,3-trimethylbutyric anhydride
-2,2−ジメチル吉草酸メタクリル酸無水物・エチル=アクリラート・2−エチル−2−メチル酪酸メタクリル酸無水物・メタクリル酸=2,2,3−トリメチル酪酸無水物・メチル=メタクリラート共重合物Copolymer of 2,2-dimethylvaleric methacrylic anhydride-ethyl acrylate-2-ethyl-2-methylbutyric methacrylic anhydride-methacrylic 2,2,3-trimethylbutyric anhydride- methyl methacrylate
-2,2−ビス(tert−ペンチルペルオキシ)ブタンを主成分(80%以上)とする、tert−ペンチル=ペルオキシドとブタン−2−オンの反応生成物
-2,2−ビス(ヒドロキシメチル)−1−ブタノールの1,2−エポキシ−4−ビニルシクロヘキサン付加重合物(重合度1〜700)のエポキシ化物Epoxydation products of 1,2-epoxy-4-vinylcyclohexane addition polymer (polymerization degree 1-700) of 2,2-bis(hydroxymethyl)-1-butanol
-2,2−ビス{[(3−スルファニルブタノイル)オキシ]メチル}プロパン−1,3−ジイル=ビス(3−スルファニルブタノアート)を主成分(70%以上)とする、2,2−ビス{[(3−スルファニルブタノイル)オキシ]メチル}プロパン−1,3−ジイル=ビス(3−スルファニルブタノアート)及び2−(ヒドロキシメチル)−2−{[(3−スルファニルブタノイル)オキシ]メチル}プロパン−1,3−ジイル=ビス(3−スルファニルブタノアート)の混合物
-2,2−ビス{[(3−スルファニルブタノイル)オキシ]メチル}プロパン−1,3−ジイル=ビス(3−スルファニルブタノアート)を主成分(70%以上)とする、2,2−ビス{[(3−スルファニルブタノイル)オキシ]メチル}プロパン−1,3−ジイル=ビス(3−スルファニルブタノアート)及び2−(ヒドロキシメチル)−2−{[(3−スルファニルブタノイル)オキシ]メチル}プロパン−1,3−ジイル=ビス(3−スルファニルブタノアート)の混合物
-2,3,3,3−テトラフルオロ−2−(ヘプタフルオロプロポキシ)プロパン酸
-2,3,4,5,6-ペンタクロロ-p-ターフェニル
-2,3,5,6-テトラクロロ-p-ターフェニル
-2,3,5−トリヨード安息香酸ナトリウム
-2,3,6−トリクロル安息香酸ナトリウム
-2,3−エポキシプロピル=アルカノアート(C=9〜11)
-2,3−ジニトロ-1,4−ジチアノアンスラキノン
-2,3−ジプロムプロピオニトリル
-2,3−パラジオキサンチオール−ビス(O,O−ジエチルジチオホスフェート)
-2,4,4",6-テトラクロロ-p-ターフェニル
-2,4,5,4’−テトラクロルジフェニルスルホン
-2,4,5−Tブトキシエチル
-2,4,5−テトラクロルジフェニルスルホン
-2,4,5−トリクロルフェノキシ酢酸(複塩)
-2,4,5−トリクロルフェノキシ酢酸−3−メトキシブチルエステル
-2,4,5−トリクロルフェノキシ酢酸イソプロピル
-2,4,5−トリクロルフェノキシ酢酸ナトリウム
-2,4,5−トリクロルフェノキシ酢酸ブチル
-2,4,5−トリクロルフェノキシ酢酸ブトキシエチル
-2,4,6-トリクロロ-p-ターフェニル
-2,4,6−トリフェノキシ−2,4,6−トリス(4−ヒドロキシフェノキシ)−1,3,5,2λ(5),4λ(5),6λ(5)−トリアザトリホスフィニンを主成分とする、ポリ(n=3〜15)(ジクロロ−λ(5)−ホスファゼン)、ヒドロキノン及びフェノールの反応生成物
-2,4’−ジクロル−6−フルオルフェニル−4’−ニトロフェニルエーテル
-2,4’−ジニトロ−4−トリフルオルメチルジフェニルエーテル
-2,4−Dエチル
-2,4−Dジメチルアミン
-2,4-PAアミン塩
-2,4−PAイソプロピルアミン塩
-2,4-PAエチルエステル
-2,4PAブトキシエチル
-2,4−ジアミノ−6−シクロヘキシル−1,3,5−トリアジンとホルムアルデヒド及びメタノールとの反応生成物Reaction product of 2,4-diamino-6-cyclohexyl-1,3,5-triazine,formaldehyde and methanol
-2,4−ジクロフェノキシ酢酸トリエタノールアミン
-2,4−ジクロフェノキシ酢酸ブチル
-2,4−ジクロフェノキシ酢酸ブトキシエチル
-2,4-ジクロルフェノキシエチルアルコール硫酸エステルのナトリウム塩
-2,4−ジクロルフェノキシ酢酸−n−ブチル
-2,4−ジクロルフェノキシ酢酸イソブチル
-2,4−ジクロルフェノキシ酢酸ナトリウム
-2,4−ジクロルフェノキシ酢酸ナトリウム−水化物
-2,4−ジクロロ−1,3−ジニトロ−5−(トリフルオロメチル)ベンゼンを主成分(95%以上)とする、2,4−ジクロロ−1,3−ジニトロ−5−(トリフルオロメチル)ベンゼンと2,3,4−トリクロロ−1−ニトロ−5−トリフルオロメチルベンゼンの混合物
-2,4−ジクロロベンゾイルパーオキサイド2,4-Dichlorobenzoyl_peroxide
-2,4−ジニトルオルソセコンダリ−ブチルフェノールイソプロパノールアミン
-2,4−ジニトルオルソセコンダリ−ブチルフェノールトリエタノールアミン
-2,4−ジニトロ−6−(1−メチルプロピル)フェノラート
-2,4−ジニトロ−6−シクロヘキシルフェノール&2,4−ジニトロ−6−シクロヘキシルフェノール酢酸塩
-2,4−ジニトロ−6−シクロヘキシルフェノール酢酸塩
-2,4−ジニトロ−6−セコンダリーブチルフェニルジメチルアクリレート
-2,4−ジニトロオルソセコンダリ−ブチルフェノールイソプロパノールアミン&2,4−ジニトロオルソセコンダリ−ブチルフェノールトリエタノールアミン
-2,4−ジニトロフェノールナトリウム
-2,5-ジクロロ-m-ターフェニル
-2,5-ジクロロ-o-ターフェニル
-2,6−ジクロル−4−ニトロアニリン
-2,6−ジクロルチオベンザミド
-2,6−ジクロロ−4−メチルニコチノニトリル
-2,6−ジクロロ−4−メチルニコチノニトリル
-2,6−ジニトロ−6−シクロヘキシルフェノール
-2,9−ジメチルキノ[2,3−b]アクリジン−7,14(5H,12H)−ジオンを主成分(60%以上)とする、2,9−ジメチルキノ[2,3−b]アクリジン−7,14(5H,12H)−ジオン、2−メチルキノ[2,3−b]アクリジン−7,14(5H,12H)−ジオン及びキノ[2,3−b]アクリジン−7,14(5H,12H)−ジオンの混合物
-2−[({[({5−[({3−(アクリロイルオキシ)−2,2−ビス[(アクリロイルオキシ)メチル]プロパン−1−イル}オキシ)カルボニル]アミノ}−1,3,3−トリメチルシクロヘキサン−1−イル)メチル]カルバモイル}オキシ)メチル]−2−[(アクリロイルオキシ)メチル]プロパン−1,3−ジイル=ジアクリラート及び2−[(アクリロイルオキシ)メチル]−2−({[(3−{[({[3−(トリメトキシシリル)プロパン−1−イル]スルファニル}カルボニル)アミノ]メチル}−3,5,5−トリメチルシクロヘキサン−1
-2−[({[({5−[({3−(アクリロイルオキシ)−2,2−ビス[(アクリロイルオキシ)メチル]プロパン−1−イル}オキシ)カルボニル]アミノ}−1,3,3−トリメチルシクロヘキサン−1−イル)メチル]カルバモイル}オキシ)メチル]−2−[(アクリロイルオキシ)メチル]プロパン−1,3−ジイル=ジアクリラート及び2−[(アクリロイルオキシ)メチル]−2−({[(3−{[({[3−(トリメトキシシリル)プロパン−1−イル]スルファニル}カルボニル)アミノ]メチル}−3,5,5−トリメチルシクロヘキサン−1
-2−[(2−エチルヘキシル)スルファニル]−5−tert−ブチルアニリン
-2−[N−エチル−N−ペルフルオロアルキル(C=1〜8)スルホンアミド]エチル=アクリラート2-[N-Ethyl-N-perfluoroalkyl(c=1-8)sulfonamide]ethyl acrylate
-2−[N−エチルペルフルオロアルカン(C=4〜8)スルホンアミド]エチル=メタクリラート・α−アクリロイル−ω−メトキシポリ(n=10〜25)(オキシエチレン)共重合物
-2−{[4−({3−[(4−アミノ−9,10−ジオキソ−3−スルホ−9,10−ジヒドロアントラセン−1−イル)アミノ]−2,2−ジメチルプロピル}アミノ)−6−クロロ−1,3,5−トリアジン−2−イル]アミノ}ベンゼン−1,4−ジスルホン酸、1−アミノ−4−[(3−アミノ−2,2−ジメチルプロピル)アミノ]−9,10−ジオキソ−9,10−ジヒドロアントラセン−2−スルホン酸、1−アミノ−4−ヒドロキシ−9,10−ジオキソ−9,10−ジヒドロアントラセン−2−スルホン酸、2,2’−{2,2−ジメチルプロパMixture of sodium and lithium 2-{[4-({3-[(4-amino-9,10-dioxo-3-slufo-9,10-dihydroanthracen-1-yl)amino]-2,2-dimethylpropyl}amino)-6-chloro-1,3,5-triazin-2-yl]amino}benzene-1,4-dislfonic acid,1-amino-4-[(3-amino-2,2-dimethylpropyl)amino]-9,10-dioxo-9,10-di
-2−{2−(P−ターシャリブチルフェノキシ)イソプロポキシ}イソプロピル−2−クロルエチルスルフィド
-2・2’−ジピリジリウム−1・1’−エチレンジブロミド
-2・6−ジフルオロ−4−(5−プロピルピリミジン−2−イル)ベンゾニトリル
-24−ジニトロ−6−シクロヘキシルフェノール
-2−endo,3−exo,5−endo,6−exo,8,8,10,10−オクタクロロボルナン (別名:Parlar−26)
-2−endo,3−exo,5−endo,6−exo,8,8,9,10,10−ノナクロロボルナン (別名:Parlar−50)
-2−tert−ブチル−4−クレゾール、2−tert−ブチル−5−クレゾール、4−ヒドロキシベンズアルデヒド及びクロロメチルオキシランの反応生成物Reaction product of 2-tert-butyl-4-cresol, 2-tert-butyl-5-cresol, 4-hydroxybenzaldehyde and chloromethyloxirane
-2−アクリルアミド−2−メチルプロパン−1−スルホン酸・アクリル酸・マレイン酸共重合物
-2-アセチルアミノ-5-ニトロチアゾール2-ACETYLAMINO-5-NITROTHIAZOLE
-2−アリルフェノール・ホルムアルデヒド重縮合物
-2−イソプロピルフェニル−N−メチルカーバメート
-2−エチルヘキサノール、N−エチル−N−(2−ヒドロキシエチル)ペルフルオロオクタンスルホンアミド並びに3,3’−メチレンジ(フェニル=イソシアナート)、3,3’−(5−イソシアナト−1,3−フェニレン)ジメチルジ(フェニル=イソシアナート)及び3,3’−メチレンビス[5−(3−イソシアナトベンジル)フェニル=イソシアナート]混合物の反応生成物Reaction products of 2-ethylhexanol,N-ethyl-(2-hydroxyethyl)perfluorooctane sulfonamide with the mixture of 3,3'-methylenedi(phenyl isocyanate),3,3'-(5-Isocyanato-1,3-phenylene)dimethyl di(phenyl isocyanate) and 3,3'-methylenebis [5-(3-isocyanatobenzyl)p
-2−エチルヘキサノール変性(アジピン酸1,3−ブタンジオール)オリゴエステル
-2−エチルヘキサン−1−イル=3−(3,5−ジ−tert−ブチル−4−ヒドロキシフェニル)プロパノアート
-2−オキシ1,4−ナフトキノン銅
-2−クロル−1−(2,4,5−トリクロルフェニル)ビニルジメチルエチルホスフェート
-2−クロル−1−(2,4−ジクロルフェニル)ビニルメチルエチルホスフェート
-2−クロル−4−エチルアミノ−6−イソプロピルアミノ−S−トリアシン
-2−クロル−4−エチルアミノ−6−ジエチルアミノ−S−トリアジン
-2−クロル−4−シクロプロピルアミノ−6−イソプロピルアミノ−S−トリアジン
-2−クロル−N,N−ジアリルアセトアミド
-2−クロルエチルホスホン酸
-2−クロルフェニル−N−メチルカーバメート
-2−クロロ−1,3−ジメチルイミダゾリジニウム=クロリド2-Chloro-1,3-dimethylimidazolidinium chloride
-2−シクロヘキサノン
-2−トリデセンニトリルと3−トリデセンニトリルとの混合物(2−トリデセンニトリル80%以上84%以下を含有し、かつ、3−トリデセンニトリル15%以上19%以下を含有するものに限る。)
-2−ナフタレンスルホン酸ホルマリン縮合物のNa塩(縮合度2〜3)
-2−ナフトール・p−フェニレンジメタノール(又はp−フェニレンビス(メトキシメタン))・ホルムアルデヒド重縮合物と1−クロロー2,3−エボキシプロパンの反応生成物Reaction products of [2-naphthol and p-phenylenedimethanol (or p-phenylenebis(methoxymethane)) and formaldehyde polycondensates] and 1-chloro-2,3-epoxypropane
-2−ニトロ−4−クロルフェニル−4−ニトロフェニルエーテル
-2−ヒドロキシエチルメチルアンモニウム=6−メチル−2−[4−(2,4,6−トリアミノ−5−ピリミジニルアゾ)フェニル]−1,3−ベンゾチアゾール−7−スルホナート、N,N−ビス(2−ヒドロキシエチル)アンモニウム=6−メチル−2−[4−(2,4,6−トリアミノ−5−ピリミジニルアゾ)フェニル]−1,3−ベンゾチアゾール−7−スルホナート及びN,N−ジエチル−3−アミノプロピルアンモニウム=6−メチル−2−[4−(2,4,6−トリアミノ−5−ピリミジニルアゾ)フェニル]−1,3−ベンゾチアゾール−7−スMixture of 2-hydroxyethylmetylammonium 6-methyl-2-[4-(2,4,6-triamino-5-pyrimidinylazo)phenyl]-1,3-benzothiazole-7-sulfonate, N,N-bis(2-hydroxyethyl)ammonium 6-methyl-2-[4-(2,4,6-triamino-5-pyrimidinylazo)phenyl]-1,3-benzothiazole-7-sulfonate and N,N-diet
-2−フェニルフェノールへのオキシラン付加物(n=1〜5)及びアクリル酸の反応生成物Reaction products of oxirane addition products(n=1-5) of 2-phenylphenol andacrylic acid
-2−ブタン−1−イルオクタン二酸を主成分(45%以上)とする、[(1−ヒドロペルオキシ−1−メトキシシクロヘキサンを主成分とする、シクロヘキサノン、メタノール及び過酸化水素の反応生成物)と硫酸鉄(II)の反応生成物]の加水分解生成物
-2−ペルフルオロ[ポリ(n=2〜8)エチレン]エチル=二水素=ホスファート、ビス{2−ペルフルオロ[ポリ(n=2〜8)エチレン]エチル}=水素=ホスファート及びトリス{2−ペルフルオロ[ポリ(n=2〜8)エチレン]エチル}=ホスファートの混合物Mixture of 2-perfluoro [poly(n=2-8) ethylene]ethyl dihydrogen phosphate, bis{2-perfluoro[poly(n=2-8)ethylene]ethyl} hydrogen phosphate and tris{2-perfluoro[poly(n=2-8)ethylene]ethyl} phosphate
-2−ペルフルオロアルキル(C=6,8,10,12,14,16,18)エタノールとリン酸との反応生成物Reaction product of 2-perfluoroalkyl(C=6,8,10,12,14,16,18)ethanol and phosphoric acid
-2−メチル−4−(オキシラン−2−イルメトキシ)−N,N−ビス(オキシラン−2−イルメチル)アニリンを主成分(30%以上)とする、4−アミノ−3−メチルフェノールと2−(クロロメチル)オキシランの反応生成物
-2−メチル−4−クロルフェノキシアセト−3’−トリフルオロメチルアニリド
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸アニリド
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸アリル
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸アリル&2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸ヒドラジド&2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸カルシウム
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸エチル
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸エチル&2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸エチル&2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸アリル&2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸エチル&ベンジルトリエタノールアンモニウム‐2‐メチル−4−クロ
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸カリウム
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸ナトリウム
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸ナトリウム一水化物
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸ナトリウム塩
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸ヒドラジド
-2−メチル−4−クロルフェノキシ酢酸ブチル
-2−メチル−4−クロルフェノキチオ酢酸−S−エチル
-2−メチルオキソラン
-2−メチルチオ−4−エチルアミノ−6−イソプロピルアミノ−S−トリアジン
-2−メチルチオ−4−メチルアミノ−6−イソプロピルアミノ−S−トリアジン
-2−メチルプロパ−1−エン重合物(重合度4以上)の4−(2−アミノエトキシ)フェニル化物、4−{[(2−ヒドロキシエチル)カルバモイル]オキシ}フェニル化物及び4−{2−[3−(2−ヒドロキシエチル)ウレイド]エトキシ}フェニル化物の混合物
-2−メチルプロパ−1−エン重合物(重合度4以上)の4−(2−アミノエトキシ)フェニル化物、4−{[(2−ヒドロキシエチル)カルバモイル]オキシ}フェニル化物及び4−{2−[3−(2−ヒドロキシエチル)ウレイド]エトキシ}フェニル化物の混合物
-2−メチルプロパン−1,3−ジオール、3−(トリエトキシシリル)プロパン−1−チオール及びS−[3−(トリエトキシシリル)プロパン−1−イル]=オクタンチオアートの反応生成物
-2−メトキシ−3,6−ジクロル安息香酸ジメチルアミン
-2−メトキシ−4H−1,3,2−ベンゾジオキサホスホリン−2−スルフィド
-2塩化ターフェニル類
-2塩化ターフェニル類(2,4-ジクロロ-p-体及び2,5-ジクロロ-p-体の合計)
-3−({4−[(2−アミノエチル)アミノ]−6−(4−スルホアニリノ)−1,3,5−トリアジン−2−イル}アミノ)ベンゼンスルホン酸、アンモニア、{[(クロロスルホニル)−1,8,15(又は1,8,18、1,11,15、1,18,22)−トリアザフタロシアニン−29,31−ジイド−κ(4)N(29),N(30),N(31),N(32)]銅(II)、[モノ(又はジ)(クロロスルホニル)−1,8(又は1,11、1,15、1,18、1,25)−ジアザフタロシアニン−29,31−ジイド−κ(4)N(29),N(3
-3−(1,2,3−テトラヒドロ−1−ナフチル)−4−ヒドロキシクマリン
-3−(1−バラクロルフェニル−3−アセチルエチル)−4−オキシクマリン
-3−(1−フェニル−3−アセチルエチル)−4−ヒドリキシクマリン&3−(1,2,3−テトラヒドロ−1−ナフチル)−4−ヒドロキシクマリン&3−(α−アセトニルベンジル)−4−ヒドロキシクマリン
-3−(1−フェニル−3−アセチルエチル)−4−ヒドリキシクマリン&3−(1−パラクロルフェニル−3−アセチルエチル)−4−ヒドロキシクマリン
-3−(2−アミノエチルアミノ)プロピルトリメトキシ(又はクロロ)シラン・ジメトキシ(又はクロロ)ジメチルシラン・ジメトキシ(又はクロロ)ジフェニルシラン・トリメトキシ(又はクロロ)メチルシラン・トリメトキシ(又はクロロ)フェニルシランの重縮合物又は加水分解生成物の重縮合物と2,3−エポキシプロピル=メタクリラートとの反応生成物Reaction products of copolymer or hydrolysis product copolymer of 3-(2-aminoethylamino)propyltrimethoxy(or chloro) silane,dimethoxy(or chloro)dimethylsilane,dimethoxy(or chloro)diphenylsilane,trimethoxy(or chloro)methylsilane and trimethoxy(or chloro)phe
-3−(ジドデカン−1−イルアミノ)プロパン−1,2−ジオールを主成分(80%以上)とする、モノ(又はジ、トリ)アルキル(C=8,10,12,14,16,17及び18、直鎖型及び分枝型)アミンと3−クロロプロパン−1,2−ジオールの反応生成物
-3−(ジドデカン−1−イルアミノ)プロパン−1,2−ジオールを主成分(80%以上)とする、モノ(又はジ、トリ)アルキル(C=8,10,12,14,16,17及び18、直鎖型及び分枝型)アミンと3−クロロプロパン−1,2−ジオールの反応生成物
-3−(ドデカ−2−エン−1−イル)オキソラン−2,5−ジオンとヒドラジンの反応生成物
-3−(トリエトキシシリル)プロパン−1−チオールとα−[アルキル(C=13、分枝型)]−ω−ヒドロキシポリ(n=1〜12)(オキシエチレン)の反応生成物
-3−(バラクロルフェニル)−1,1−ジメチル尿素
-3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9,9,10,10,10−ヘプタデカフルオロデシル=アクリラート・α−アクリロイル−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン−co−オキシプロピレン)・α−アクリロイル−ω−(アクリロイルオキシ)ポリ(オキシエチレン)・3−[3,3,3−トリメチル−1,1−ビス(トリメチルシロキシ)ジシロキサニル]プロピル=メタクリラート共重合物
-3,3,5−トリメチル−N−(4−メチルペンタン−2−イリデン)−5−{[(4−メチルペンタン−2−イリデン)アミノ]メチル}シクロヘキサン−1−イルアミン
-3,3’−ジメチル−4−メトキシベンゾフェノン
-3,3’−ビ(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプチル)を主成分(80%以上)とする、2,2’−ビ(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプチル)、2,3’−ビ(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプチル)及び3,3’−ビ(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプチル)の混合物
-3,3−ジアセトオキシプロペン
-3,4−ジクロルフェニル−1,1−ジメチル尿素
-3,4−ジメチルフェニル−N−メチカーバメート
-3,5−ジプロム−4−ヒドロキシ−4’−ニトロアゾベンゼン
-3,5−ジメチル−4’−ニトロジフェニルエーテル
-3−[(2−クロロ−1,3−チアゾール−5−イル)メチル]−N−ニトロ−1,3,5−オキサジアジナン−4−イミン
-3・7−ジメチル−3・6−ノナジエンニトリル
-3−アミノ−1,2,4−アリアゾール
-3−アミノ−1,2,4−トリアゾール
-3−アリルオキシ−2,2−ビス(アリルオキシメチル)プロパノールを主成分とするペンタエリスリトールと3−クロロ−1−プロペンの反応生成物Reaction products of pentaerythritol and 3-chloro-1-propene consisting predominantly 3-allyloxy-2,2-bis(allyloxymethyl)propanol
-3−クロロ−5,6−ジフルオロピリジン及び3−クロロ−2,5−ジフルオロピリジンの混合物Mixture of 3-chloro-5,6-difluoropyridine and 3-chloro-2,5-difluoropyridine
-3−シアノプロピオンアルデヒドジメチルアセタール
-3−ドデシルスルファニルプロパン酸=2−tert−ブチル−4−[(5−tert−ブチル−4−ヒドロキシ−2−メチルフェニル)スルファニル]−5−メチルフェニル
-3−トリデセンニトリル
-3−ブロモ−2,2−ビス(ブロモメチル)プロピル=ビス(2−クロロ−1−メチルエチル)=ホスファート、ビス[3−ブロモ−2,2−ビス(ブロモメチル)プロピル]=2−クロロ−1−メチルエチル=ホスファート及びトリス(2−クロロ−1−メチルエチル)=ホスファートの混合物Mixture of 3-bromo-2,2-bis(bromomethyl)propyl bis(2-chloro-1-methylethyl) phosphate, bis[3-bromo-2,2-bis(bromomethyl)propyl] 2-chloro-1-methylethyl phosphate and tris(2-chloro-1-methylethyl) phosphate
-3−ベンジリデンアミノ−4−フェニルチアゾリン−2−チオン
-3−メチル−2−ブタノン
-3−メチル−5−イソプロピルフェニル−N−メチルカーバメート
-3塩化ターフェニル類
-4−(p−トリルスルホニル)フェノール
-4,4’−(4−アミノ−1,3−フェニレンビスメチレン)ビス(シクロヘキシルアミン)を主成分とするアニリンとホルムアルデヒドの反応生成物の水素化物(ただし、1.33×10(2)Pa下の沸点が220℃以上のものに限る)
-4,4’−(4−イソプロピル−1−メチルシクロヘキサン−1,3−ジイル)ジフェノール
-4,4’−[p−メンタン−1,3(又は1,8、又は2,8)−ジイル]ジフェノールの混合物とホルムアルデヒドの重縮合物Polycondensate of mixture of 4,4'-[p-menthane-1,3 (or 1,8 or 2,8)-diyl]diphenol and formaldehyde
-4,4’−{1,3−フェニレンビス[プロパン−2,2−ジイル(4,6−ジヒドロキシ−3,1−フェニレン)プロパン−2−ジイル]}ジフェニル=ビス(6−ジアゾ−5−オキソ−5,6−ジヒドロナフタレン−1−スルホナート)を主成分(60%以上)とする、6,6’−ビス[1−(4−ヒドロキシフェニル)−1−メチルエチル]−4,4’−(1,3−フェニレンジプロパン−2,2−ジイル)ビス(ベンゼン−1,3−ジオール)と6−ジアゾ−5−オキソ−5,6−ジヒドロナフタレン−1−スルホン酸の反応生成物
-4,4’−イソプロピリデンジフェノールと2,3−エポキシプロパン−1−オール反応生成物と[2,5−ビシクロ[2.2.1]ヘプタンビス(メチルアミン)及び2,6−ビシクロ[2.2.1]ヘプタンビス(メチルアミン)の混合物]の反応生成物Reaction products of [(reaction products of 4,4'-iso-propylidenediphenol and 2,3-epoxypropane-1-ol) and mixture of 2,5-bicyclo[2.2.1]heptanebis(methylamine) and 2,6-bicyclo[2.2.1]heptanebis(methylamine)]
-4,4’−ジクロルベンジル酸イソプロピル
-4,4’−ビス(クロロメチル)ビフェニル・ホルムアルデヒド・フェノール重縮合物(両末端フェノール基)
-4,4’−ビス(クロロメチル)ビフェニル・ホルムアルデヒド・フェノール重縮合物(両末端フェノール基)
-4,4’−ビス(メトキシメチル)ビフェニル・ホルムアルデヒド・フェノール重縮合物(両末端フェノール基)
-4,4’−ビス(メトキシメチル)ビフェニル・ホルムアルデヒド・フェノール重縮合物(両末端フェノール基)
-4,4′−イソプロピリデンジフェノールと1−クロロ−2,3−エポキシプロパンの重縮合物(別名ビスフェノールA型エポキシ樹脂)(液状のものに限る。)
-4,5,7−トリクロルベンゾチアジアゾール2,1,3
-4,6−ジニトロオルソクレゾールナトリウム一水化物
-4,6−ジニトロオルソクレゾールナトリウム−水化物
-4,7(5,7又は4,8)−ビス(メルカプトメチル)−3,6,9−トリチアウンデカン−1,11−ジチオール(3種異性体の混合物)を主成分とする1−クロロ−2,3−エポキシプロパン、2−メルカプトエタノール、硫化ナトリウム及びチオ尿素の反応生成物Reaction products of 1-chloro-2,3-epoxypropane, 2-mercaptoethanol, sodium sulfide and thiourea consisting predominantly of 4,7(5,7 or 4,8)-bis(mercaptomethyl)-3,6,9-trithiaundecane-1,11-dithiol (mixture of 3 isomers)
-4−[(4−{[6−({1−アミノ−8−ヒドロキシ−7−[(4−ニトロ−2−スルホフェニル)ジアゼニル]−4,6−ジスルホナフタレン−2−イル}ジアゼニル)−1−ヒドロキシ−3,5−ジスルホナフタレン−2−イル]ジアゼニル}−2−クロロ−6−スルホフェニル)ジアゼニル]−5−ヒドロキシ−1−(4−スルホフェニル)ピラゾール−3−カルボン酸及びそのリチウム塩、ナトリウム塩の混合物(リチウム・ナトリウム混合塩を含む。)
-4−[2−p−スルホアニリノ−4−ビス(ヒドロキシエチル)アミノ−1,3,5−トリアジニル−6−アミノ]−4’−[2−m−スルホアニリノ−4−ビス(ヒドロキシエチル)アミノ−1,3,5−トリアジニル−6−アミノ]スチルベン−2,2’−ジスルホン酸ナトリウム
-4−{[1−N−アルキル(C=1〜6)−N−アルキル(C=6〜12)](ただし、炭素数の合計は10〜13)}ベンゼンスルホニル=アジド4-{[1-n-Alkyl(C=1-6)-n-alkyl(C=6-12)](the sum of carbon is 10-13)}benzenesulfonyl azide
-4−{ビス[(N,N−ジブチルカルバモイル)メチル]アミノ}−2−(1−エチルプロピルオキシ)ベンゼンジアゾニウム=ヘキサフルオロホスファート
-4’’−ブタン−1−イル−4−[ジフルオロ(3,4,5−トリフルオロフェノキシ)メチル]−2′,3,5−トリフルオロ−1,1’:4’,1’’−テルフェニル
-4−アミノ−3,5,6−トリクロル−2−ピリジンカルボン酸カリウム
-4−イソブチル安息香酸亜鉛
-4−エチルメルカブトフェニル−N−メチルカーバメート
-4−クロル−2−ヒドリキシメチルフェノキシ酢酸ナトリウム
-4−クロル−2−プチニル−N−(3−クロルフェニル)カーバメート
-4−シアノ−3・5−ジフルオロフエニル=4−ペンチルベンゾアート
-4-モノクロロ-o-ターフェニル
-4-モノクロロ-p-ターフェニル
-4塩化ターフェニル類
-5−(4−{N,N−ビス[ヒドロポリ(n=2〜10)(オキシエチレン)ポリ(n=2〜10)(オキシ−1−メチルエチレン)]アミノ}−2−メチルフェニルアゾ)−3−メチル−2,4−チオフェンジカルボニトリル5- 4-{N,N-Bis[hydropoly (n=2-10) (oxyethylene)poly (n=2-10) (oxy-1-methylene)]amino}-2-methylphenylazo)-3-methyl-2,4-thiophenedicarbonitrile
-5,5’,5’’−トリヒドロキシ−6,6’,6’’−[(1−スルホ−2−ナフチル)ジアゼニル]−4,4’,4’’−{ニトリロトリス[エチレンイミノ(6−クロロ−1,3,5−トリアジン−4,2−ジイル)イミノ]}トリス(ナフタレン−2,7−ジスルホン酸)のリチウム、ナトリウム混合塩を主成分(45%以上)とする、2,2’,2’’−ニトリロトリス(エチルアミン)と{4−(4,6−ジクロロ−1,3,5−トリアジン−2−イル)アミノ]−5−ヒドロキシ−6−[(1−スルホ−2−ナフチル)ジアゼニル]ナフタレン−2,
-5,5′−(エチレンビス{イミノ[6−(5−{[3−メチル−2,7−ジオキソ−1−(3−スルホベンゾイル)−3,7−ジヒドロ−2H−ナフト[1,2,3−de]キノリン−6−イル]アミノ}−2,4−ジスルホアニリノ)−1,3,5−トリアジン−4,2−ジイル]オキシ})ジイソフタル酸及びその塩(Na、NH4)を主成分とする、5−({4−[(2−{[4−アミノ−6−(5−{[3−メチル−2,7−ジオキソ−1−(3−スルホベンゾイル)−3,7−ジヒドロ−2H−ナフト[1,2,3−de]キノリン−6−イル]アミノ}
-5,7−ジ−tert−ブチル−3−(3,4−ジメチルフェニル)ベンゾ[b]フラン−2(3H)−オンを主成分(80%以上)とする、5,7−ジ−tert−ブチル−3−ヒドロキシベンゾ[b]フラン−2(3H)−オンとo−キシレンの反応生成物
-5−{4−[6−アミノ−4−ヒドロキシ−2−スルホ−3(又は5)−ナフチルアゾ]−1−ナフチルアゾ}イソフタル酸=ジアンモニウム塩の混合物Mixture of diammonium 5-[4-[6-amino-4-hydroxy-2-sulfo-3(or 5)-naphthylazo]-1-naphthylazo]isophthalate
-5’−(N,N−ジアリルアミノ)−4’−(2−メトキシエトキシ)−2’−(5−ニトロベンゾ[c]イソチアゾール−3−イルアゾ)アセトアニリド及び5’−アリルアミノ−4’−(2−メトキシエトキシ)−2’−(5−ニトロベンゾ[c]イソチアゾール−3−イルアゾ)アセトアニリドの混合物Mixture of 5'-(N,N-diallylamino)-4'-(2-methoxyethoxy)-2'-(5-nitrobenzo[c]isothiazole-3-ylazo)acetoanilide and 5'-(allyamino)-4'-(2-methoxyethoxy)-2'-(5-nitrobenzo[c]isothiazole-3-ylazo)acetoanilide
-5−イソプロペニルビシクロ[2.2.1]ヘプタ−2−エン
-5−クロル−1H−3−インダゾリル酢酸ナトリウム
-5−クロル−4−メチル−2−プロピオンアミドチアゾール
-5−ターシャリープチル−3−(2,4−ジクロル−5−イソプロポキシフェニル)−1,3,4−オキサジアゾリン−2−オン
-5−ニトロナフトニトリル−1
-5−ブチル−2−ジメチルアミノ−6−メチルピリミジン−4−オール
-5−プロピルスルホニル−1H−ベンズイミダゾール−2−アミン5-(PROPYLSULPHONYL)-1-HBENZIMIDAZOLE-2-AMINE
-5塩化ターフェニル類
-6,6’−ビス[1−(4−ヒドロキシフェニル)−1−メチルエチル]−4,4’−(1,3−フェニレンジプロパン−2,2−ジイル)ビス(ベンゼン−1,3−ジオール)
-6,6’−ビス[2,7−ジヒドロ−3−メチル−2,7−ジオキソ−1−(3−スルホベンゾイル)−3H−ナフト[1,2,3−de]キノリン−6−イルアミノ]−4,4’−{メチレンビス[4,1−シクロヘキサンジイルイミノ(6−アミノ−1,3,5−トリアジン−4,2−ジイル)イミノ]}ビス(1,3−ベンゼンジスルホン酸)及びそのナトリウム塩の混合物を主成分(80%以上)とする、トリナトリウム=4−アミノ−6−[2,7−ジヒドロ−3−メチル−2,7−ジオキソ−1−(3−スルホナトベンゾイル)−3H−ナフト[1,2
-6−[(1,3,5,7−テトラメチル−2−オクテニル)スクシンイミド]ヘキサン酸を主成分とするポリプロピレン・無水マレイン酸付加物とε−カプロラクタムとの開環反応生成物Ringopening reaction products of addition product of polypropylene-maleic anhydroide with e-caprolactam consisiting predominantly of 6-[(1,3,5,7-tetramethyl-2-octenyl)succinimido] hexanoic acid
-6−ブロモ−3−ヒドロキシピラジン−2−カルボキサミド
-6塩化ターフェニル類
-6価クロム化合物
-7−(4−エチル−1−メチルオクチル)キノリン−8−オールを主成分(80%以上)とする、5−エチルノナン−2−オンとキノリン−8−オールの反応生成物の水素添加物
-7塩化ターフェニル類
-8−(4,5,6,7−テトラクロロ−1,3−ジオキソイソインドリン−2−イル)−2−(4,5,6,7−テトラクロロ−3−ヒドロキシ−1−オキソ−1H−インデン−2−イル)キノリン−6−スルホン酸
-8−ヒドロキシキノリン銅
-8塩化ターフェニル類
-9,9−ビス{4−[2−(2,3−エポキシプロポキシ)エトキシ]フェニル}フルオレンを主成分とする2,2’−[フルオレン−9,9−ジイルビス(p−フェニレンオキシ)]ジエタノールと1−クロロ−2,3−エポキシプロパンの反応生成物Reaction products of 2,2'-[fluorene-9,9-diylbis(p-phenyleneoxy)]diethanol and 1-chloro-2,3-epoxypropane consisting dominantly of 9,9-bis{4-[2-(2,3-epoxypropoxy)ethoxy]phenyl}fluorene
-9塩化ターフェニル類
-BT
-BT(生菌)
-CAT
-cis-1,3-ジクロロプロペン
-CMC
-CNP-アミノ体
-CPA
-CYP
-DCV
-DDE and DDD
-DDT類(DDD,DDEを含む)
-DNA
-ECPE
-EDB
-EDP
-EMP
-EPMC
-EPN オキソン体
-HEOD
-MCPAイソプロピルアミン塩
-MCPAイソプロピルアミン塩及びMCPAナトリウム塩
-MCPAエチルエステル
-MCPAナトリウム塩
-MCPBエチルエステル
-MCP-Na
-MCPPカリウム(MCPPカリウム塩)
-MCPPジメチルアミン
-MCPPナトリウム(MCPPナトリウム塩)
-MCPアリル
-MCPアリルエステル
-MDBAナトリウム塩
-MEP オキソン体
-MEPエアゾル
-N−(3,4−ジクロルフェニル)シクロプロパンカルボキサミド
-N−(3−アミノプロピル)ペルフルオロオクタンスルホンアミド、ナトリウム=3−クロロ−2−ヒドロキシプロパン−1−スルホナート及びナトリウム=2−クロロアセタートの反応生成物Reaction products of N-(3-aminopropyl)perfluorooctanesulfonamide,sodium 3-chloro-2-hydroxypropane-1-sulfonate and sodium 2-chloroacetate
-N−(4−ニトロフェニル)−N−(3−ピリジルメチル)尿素
-N−(β−ヒドロキシエチル)ヒドラジン
-N−(オキセタン−2−イルメトキシメチル)アクリルアミドとN−(オキセタン−3−イルメトキシメチル)アクリルアミドの混合物Mixture of N-(oxethane-2-ylmethoxymethyl)acrylamide and N-(oxethane-3-ylmethoxymethyl)acrylamide
-N−(トリメチルシリル)オレアミドを主成分(70%以上)とする、N−(トリメチルシリル)−n−アルカンアミド(C=14,16,18)とN−(トリメチルシリル)−n−アルケンアミド(C=14,16,18)の混合物
-N−(ヒドロキシメチル)アルカン(C=14〜18)アミド
-N−(又はN,N)−モノ(又はジ)ポリオキシアルキレン N−アルキル(又はアルケニル)(C=6〜24)アミン 有機カルボン酸[脂肪酸(C=6〜24)又は安息香酸,サリチル酸,フタル酸,アルキル(又はアルケニル)(C=1〜14)安息香酸及びアルキル(又はアルケニル)(C=2〜9)ジカルボン酸]モノ(又はジ)エステル
-N,N,N,N−テトラアルキル(又はアルケニル,アルキル又はアルケニルの1個以上はC=8〜24で他はC=1〜5)第4級アンモニウム塩
-N,N,N′,N′−テトラキス(オキシラン−2−イルメチル)−4,4′−メチレンジアニリンを主成分(65%以上)とする、4,4′−メチレンジアニリンと2−(クロロメチル)オキシランの反応生成物
-N,N.−ビス(3−メチルフェニル)−N..−(4−メトキシフェニル)−1,3,5−トリアジン−2,4,6−トリアミン
-N,N’−(m−フェニレンジメチレン)ジシトラコンイミドを主成分とするN,N’−(m−フェニレンジメチレン)ジシトラコンイミドとN−[3−(メチリデンスクシンイミドメチル)ベンジル]シトラコンイミドの混合物Mixture of N,N'-(m−phenylenedimethylene)dicitraconimide and N-[3-( methylidenesuccinimidomethyl)benzyl]citraconimide consisting predominantly of N,N'- (m−phenylenedimethylene)dicitraconimide
-N,N’−ビス−(β−ヒドロキシエチル)ヒドラジン
-N,N’−ビス(メトキシメチル)尿素とN−ヒドロキシメチルアクリルアミドとの酸触媒下反応生成物Acid catalyzed reaction products of N,N'-bis(methoxymethyl)urea and N-hydroxy-methylacrylamide
-N,N’−プロピレン−1,2−ビスヂチオカルバミン酸ニッケル
-N,N−ジドデシルグリコールアミドを主成分とする、{ポリ(n=1〜3)[ヤシ油アルキル(C=8,10,12,14,16,17及び18)]アミン}とグリコール酸の反応生成物
-N,N−ジポリオキシアルキレン−N−2−ヒドロキシアルキル(又はアルケニル)(C=6〜28)アミン
-N,N−ジポリオキシアルキレン−N−アルキル(又はアルケニル)(C=6〜28)アミン
-N,N−ジメチル−3−{ペルフルオロ[ノナン(ウンデカン及びトリデカンの混合物)]アミド}プロピルアミン=オキシドN,N-Dimethyl-3-[perfluoro[nonane(a mixture of undecane and tridecane)]amine]propylamine oxide
-N,N−ジメチル−プロパ−2−エン−1−イルアミン・プロパ−2−エン−1−イル尿素共重合物
-N,N−ビス(2−{3−[(E)−オクタデセニル]−2,5−ジオキソピロリジン−1−イル}エチル)アセトアミドを主成分(70%以上)とする、N,N−ビス(2−アミノエチル)アセトアミドと3−[(E)−オクタデセニル]オキソラン−2,5−ジオンの反応生成物
-N,N−ビス(オキシラン−2−イルメチル)−4−フェノキシアニリン
-N,N−ビス(オキシラン−2−イルメチル)−4−フェノキシアニリン
-N,N−ビス(ジメチルジチオカルバモイル)エチレンジアミン
-N,N−ビス(ヒドロキシエチル)脂肪酸アミド
-N−[3−N’,N’−ジメチルアミノ)プロピル]−S−{ペルフルオロ[アルカン(C=4〜8)]}スルホンアミド及びアクリル酸の反応生成物Reaction product of N-[3-(N',N'-dimethylamino)propyl]-S-[perfluoroalkane(C=4-8)]sulfonamide with acrylic acid
-N−{3−[2−ヒドロキシ−3−({3−[4−({1−[3−(ジメチルアンモニオ)プロピル]−2−ヒドロキシ−4−メチル−6−オキソ−1,6−ジヒドロ−3−ピリジル}アゾ)ベンズアミド]フェニル}アゾ)−4−メチル−6−オキソ−1,6−ジヒドロ−1−ピリジル]プロピル}−N−メチルアンモニウム=ジアセタートを主成分とするN−{3−[2−ヒドロキシ−3−({3−[4−({1−[3−(メチルアンモニオ)プロピル]−2−ヒドロキシ−4−メチル−6−オキソ−1,6−ジヒドロ−3−ピリジル}アゾ)ベンズアミド]フ
-N’−(2−メチル−4−クロルフェニル)−N,N−ジメチルホルムアミジン
-N’−(2−メチル−4−クロルフェニル)−N,N−ジメチルホルムアミジン塩酸塩
-N・N・N’−トリ(2−シアノエチル)−1・3−ビス(アミノメチル)ベンゼン
-N−1−ナフチルフタルミン酸ナトリウム
-N−4−(4−クロルフェノキシ)フェニル−N’,N’−ジメチル尿素
-N−アジリジニル−N’−ステアリルウレア
-N−エチル−O−メチル−O−(2−クロル−4−メチルメルカブトフェニル)ホスホロアミドチオエート
-N−エチル−tert−ブチルアミン
-N−テトラクロルエチルチオテトラヒドロフタルイミド
-N−トリクロルメチルチオフタルイミド
-N−ニトロソシクロヘキシルヒドロキシルアミンアルミウム塩
-N−フェニル水銀−P−トルエンスルホンクロルアミド
-N−フェネチル−m−フェニレンビス(メチルアミン)及びN,N.−ジフェネチル−m− フェニレンビス(メチルアミン)を主成分(70%以上)とする、m−フェニレンビス(メチルアミン)とスチレンの反応生成物
-n−ヘキサン抽出物質(油分等)
-N−ポリオキシアルキレン−N,N,N−トリアルキル(又はアルケニル)アンモニウム(少くとも1個はC=8〜24,他はC=1〜5)
-N−メチル−N−(1−ナフチル)モノフルオル酢酸アミド
-N−モノ(又はジ)メチルフェニル−N’−モノ(又はジ)メチルフェニルパラフェニレンジアミン
-O−(3−クロロ−(E)−アリル)ヒドロキシルアミン
-O,O,O’,O’−テトラチエル−S,S’−メチレンビスホスホロジチオエート
-O,O’−ジアルキル(C=4〜5)ジチオリン酸亜鉛
-O,O−エチレンジオキシジアニリン
-O,O−ジイソブチル=ジチオホスファートとメタクリル酸の反応生成物
-O,O−ジイソプロピル−S−エチルスルフィニルメチルジチオホスフェート
-O,O−ジエチル−S−(4−ジメチルスルファモイルフェニル)ホスホロチオエート
-O,O−ジエチル−S−2−(エチルチオ)エチルホスホロジチオエート
-O,O−ジエチル−S−ベンジルチオホスフェート
-O,O−ジプロピル−O−4−メチルチオフェニルホスフェート
-O,O−ジメチル−O−(5−フェニル−3−イソキサゾリル)ホスホロチオエート
-O,O−ジメチル−O−〔3−メチル−4−(メチルチオ)フェニル〕チオホスフェート
-O,O−ジメチル−S−パラクロルフェニルホスホロチオエート
-O,O−ジメチル−S−フタルイミドメチルジチオホスフェート
-o−ジブトキシベンゼンo-Dibutoxybenzene
-O−ブチル−S−エチル−S−ベンジルホスホロジチオレート
-O−メチル−O−(2,2−ジクロルビニル)リン酸カルシウムとO,O−ジメチル−O−(2,2−ジクロルビニル)ホスフェートの錯化合物
-O−メチル−O−(4−プロム−2,5−ジクロルフェニル)フェニルホスホノチオエート
-O−メチル−O−シクロヘキシル−S−(P−クロルフェニル)チオホスフェート
-PAT
-PCP&PCP−Na−水化物
-PCP−Ca
-PCP−Na
-PCP銅
-PMA&EMP
-PMA&EMP&EMTS
-PMA&EMP&EMTS&PMC&PMF&PMI
-PMA&EMP&PMF&EMTS&アルキルメルカブト水銀&メルカブトベンゾチアゾールフェニル水銀&TMTS&TMC&PMC&2−オキシ−2’−フェニル水銀オキシヘキサクロルジフェニルメタン
-PMA&EMP&PMF&メトキシエチル塩化水銀
-PMA&EMP&PMTS&PMF
-PMA&EMTS
-PMA&EMTS&EMP&PMF
-PMA&N−フェニル水銀−P−トルエンスルホンクロルアミド&PMTS&PMC&メルカブトベンゾチアゾールフェニル水銀
-PMA&PMC
-PMA&PMC&PMF
-PMA&PMC&PMI
-PMA&PMC&PMI&PMF
-PMA&PMC&PMTS&EMP&PMF
-PMA&PMC&メルカブトベンゾチアゾールフェニル水銀&EMP&EMTS&PMI&TMTS&PMF
-PMA&PMF
-PMA&PMF&PMI
-PMA&PMF&オキシフェニル水銀オキシヘキサクロルジフェニルメタン&TMTS&TMC&PMC&メルカブトベンゾチアゾールフェニル水銀&アルキルメルカブト水銀
-PMA&PMI&PMC
-PMA&PMTS&EMP
-PMA&TMTS&PMF&EMTS&PMI&ルキルメルカブト水銀&PMC&メルカブトベンゾチアゾールフェニル水銀
-PMA&TMTS&PMI&PMF&PMTS&PMC&メルカブトベンゾチアゾールフェニル水銀&アルキルメルカブト水銀
-PMF
-PMI&PMC
-p−n−オクチルベンゼンスルホン酸
-POP
-S−(5−クロル−2,4−チアゾリル)メチルジメチルホスホロチオロチオネート
-S−[3−(トリエトキシシリル)プロパン−1−イル]=オクタンチオアートと2−メチルプロパン−1,3−ジオールの反応生成物
-S−アンモニウム=メタンチオスルホナート、アンモニウム=メタンスルフィナート及びアンモニウム=メタンスルホナートの混合物Mixture of S-ammonium methanethiosulfonate, ammonium mathanesulfinate and ammonium methanesulfonate
-S−エチル−N−エチル−N−シクロヘキシルチオカーバメート
-S−プロピル−N−エチル−N−ブチルチオカーバメート
-trans-1,3-ジクロロプロペン
-X:ペンタエリトリトールのアクリル酸エステル化物(ジ、トリ及びテトラエステル化物すべてを含む。)、Y:1,3,5−トリス(2−ヒドロキシエチル)−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオン及びそのアクリル酸エステル化物(モノ、ジ及びトリエステル化物すべてを含む。)及びZ:ビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2,5(及び−2,6)−ジイルビス(メチル=イソシアナート)の反応生成物(重量%比がX:Y:Z=30〜60:21〜51:4〜34であるものに限る。)
-X:ペンタエリトリトールのアクリル酸エステル化物(ジ、トリ及びテトラエステル化物すべてを含む。)、Y:1,3,5−トリス(2−ヒドロキシエチル)−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオン及びそのアクリル酸エステル化物(モノ、ジ及びトリエステル化物すべてを含む。)及びZ:ビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2,5(及び−2,6)−ジイルビス(メチル=イソシアナート)の反応生成物(重量%比がX:Y:Z=62〜92:0.1〜17:6〜36であるものに限る。)
-α−(2,3,4,5,6−ペンタフルオロフェニル)−ω−(2,3,4,5,6−ペンタフルオロフェノキシ)ポリ−catena−(亜鉛−μ−オキソ)を主成分(70%以上)とする、α− (2,3,4,5,6−ペンタフルオロフェニル)−ω−(2,3,4,5,6−ペンタフルオロフェノキシ)ポリ−catena−(亜鉛−μ−オキソ)とα−(2,3,4,5,6−ペンタフルオロフェニル)−ω−ヒドロキシポリ−catena−(亜鉛−μ−オキソ)の混合物
-α−(2−メチル−4−クロルフェニキシ)プロピオン酸トリエタノールアミン
-α−(2−メチル4−クロルフェノキシ)プロピオン酸
-α−(2−メチル−4−クロルフェノキシ)プロピオン酸カリウム
-α,α’−(9H−フルオレン−9,9−ジイルジ−4,1−フェニレン)ビス[ω−(アクリロイルオキシ)ポリ(オキシエチレン)]
-α−[(1,1,3,3−テトラメチルブチル)フェニル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)(別名ポリ(オキシエチレン)=オクチルフェニルエーテル)
-α−[2−(4−クロロ−2−メチルフェノキシ)プロピオニル]−ω−{[2−(4−クロロ−2−メチルフェノキシ)プロピオニル]オキシ}ポリ(n≒4)(オキシエチレン)α-[2-(4-Chloro-2-methylphenoxy)propionyl]-ω-{[2-(4-chloro-2-methylphenoxy)propionyl]oxy}poly(n≒4)
-α−{2−[(ジメチルアミノ)メチル]−3−ヒドロキシフェニル}(又は{3−[(ジメチルアミノ)メチル]−4−ヒドロキシフェニル}、{4−[(ジメチルアミノ)メチル]−3−ヒドロキシフェニル}、{3−[(ジメチルアミノ)メチル]−2−ヒドロキシフェニル})−ω−ヒドロ−ポリ(n=1〜350)(1,1−ジメチルエチレン)
-α−{2−[(ジメチルアミノ)メチル]−3−ヒドロキシフェニル}(又は{3−[(ジメチルアミノ)メチル]−4−ヒドロキシフェニル}、{4−[(ジメチルアミノ)メチル]−3−ヒドロキシフェニル}、{3−[(ジメチルアミノ)メチル]−2−ヒドロキシフェニル})−ω−ヒドロ−ポリ(n=1〜350)(1,1−ジメチルエチレン)
-α−2,3−エポキシプロポキシフェニル−ω−ヒドロポリ(n=1〜7){2−(2,3−エポキシプロポキシ)ベンジリデン−2,3−エポキシプロポキシフェニレン}alpha-2,3-Epoxypropoxyphenyl-omega-hydropoly (n=1-7) [2-(2,3-epoxypropoxy)benzylidene-2,3-epoxypropoxyphenylene]
-α−アクリロイル−ω−アクリロイルオキシポリ(n=2〜13)(オキシエチレン)・α−アクリロイル−ω−ヒドロキシポリ(n=1〜10)(オキシエチレン)・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクタン−1−イル=アクリラート共重合物(架橋構造)(水、酸及びアルカリに不溶であり分子量1,000未満の成分の含有率が1%以下であるものに限る。)
-α−アクリロイル−ω−アクリロイルオキシポリ(n=2〜13)(オキシエチレン)・α−アクリロイル−ω−ヒドロキシポリ(n=1〜10)(オキシエチレン)・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクタン−1−イル=アクリラート共重合物(架橋構造)(水、酸及びアルカリに不溶であり分子量1,000未満の成分の含有率が1%以下であるものに限る。)
-α−アミノフェニル(又はα−フェニルイミノフェニル)−ω−ヒドロポリ(n=1〜5)(メチレンフェニレンメチレンアミノフェニレン)alpha-Aminophenyl(or alpha-phenyliminophenyl)-omega- hydropoly(n=1-5)(methylenephenylenemethyleneaminophenylene)
-α−オレフィンスルフォン酸塩(AOS)
-α−シアノ−3−フェノキシベンジル=2−(4−クロロフェニル)−3−メチルブチラート (別名:フェンバレレート)(S,R−体及びR,S−体の合計)
-α−シアノ−3−フェノキシベンジル=2−(4−クロロフェニル)−3−メチルブチラート (別名:フェンバレレート)(S,S−体及びR,R−体の合計)
-α−トレンボロン
-α−ナフチルアセトアミド
-α−ヒドロ−ω−(1−ヒドロキシナフチル)ポリ(n=1〜5)[(1−ヒドロキシナフチレン)メチレン−1,4−フェニレンメチレン]
-α−ヒドロ−ω−(シアナトフェニル)ポリ(n=1〜31)[(シアナトフェニレン)メチレン]
-α−ヒドロ−ω−(ヒドロキシフェニル)ポリ{ヒドロキシフェニレン−alt−[フェニルメチレン;メチレン(ビフェニル−4,4’−ジイル)メチレン]}を主成分とする、ベンズアルデヒド、4,4’−ビス(クロロメチル)ビフェニル及びフェノールの反応生成物
-α−ヒドロ−ω−[(4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9,9,9−トリデカフルオロ−2−ヒドロキシノナン−1−イル)オキシ]ポリ(n=4〜15)(オキシエチレン)及びα−(4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9,9,9−トリデカフルオロ−2−ヒドロキシノナン−1−イル)−ω−[(4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9,9,9−トリデカフルオロ−2−ヒドロキシノナン−1−イル)オキシ]ポリ(n=4〜15)(オキシエチレン)を主成分とする、2−(2,2,3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,7
-α−ヒドロ−ω−メタクリロイルオキシ{ポリ(オキシエチレン)−block−ポリ[オキシ(メチルエチレン)]−block−ポリ(オキシエチレン)}・α−メタクリロイル−ω−(メタクリロイルオキシ){ポリ(オキシエチレン)−block−ポリ[オキシ(メチルエチレン)]−block−ポリ(オキシエチレン)}・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクタン−1−イル=アクリラート共重合物(架橋構造)
-α−ブチル−ω−[ブチル(ジメチル)シリル]ポリ(ジメチル)シロキサン及びα−ブチル−ω−リチオポリ(ジメチル)シロキサンの混合物Mixture of alpha-butyl-omega-[butyl(dimethyl)silyl]poly(dimethyl)siloxane and alpha-butyl-omega-dithiopoly(dimethyl)siloxane
-α−メトキシメチルナフタレン
-α−リチオ−ω−ブチルポリ{オキシ[メチル(3,3,3−トリフルオロプロピル)シランジイル]}α-Lithio-ω-butylpoly{oxy[methyl(3,3,3-trifluoropropyl)silanediyl]}
-β−インドール酪酸カリウム
-β−トレンボロン
-β−ナフトキシ酢酸ナトリウム
-γ−BHC&γ−BHC(リンデン)
-ω,ω′−(2,2′,3,3′,5,5′−ヘキサメチルビフェニル−4,4′−ジイルジオキシ)ビス{α−(ビニルベンジル)ポリ[オキシ(2,6−ジメチル−1,4−フェニレン)]}
-アキサジアゾン
-アクリルアミド・アクリル酸共重合物の軽金属塩(Li,Na,K,Ca,Mg,Al)
-アクリルアミド・イタコン酸共重合物
-アクリル酸、2−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオール、3a,4,7,7a−テトラヒドロ−2−ベンゾフラン−1,3−ジオン及び1,3,5−トリス(2−ヒドロキシエチル)−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオンの反応生成物
-アクリル酸・アクリル酸アルキル(C=1〜8)・メタクリル酸アルキル(C=1〜12)・メタクリル酸ヒドロキシアルキル(C=2,3)共重合物
-アクリル酸・アクリル酸アルキル共重合物軽金属塩(Li,Na,K,Mg,Ca,Al)
-アクリル酸・エチル=アクリラート・メチルポリ(n=4〜13)オキシエチル=メタクリラート共重合物、ドデカンカルボン酸及び銅塩(有機酸、無機酸)の反応生成物Reaction product of copolymer of [acrylic acid-ethyl acrylate-methylpoly(n=4-13)oxyethyl methacrylate], tridecanoic acid and copper salts (organic acid,inorganic acid)
-アクリル酸・エチル=アクリラート共重合物、ナフテン酸及び銅塩(有機酸、無機酸)の反応生成物Reaction products of copolymer of acrylic acid and ethyl acrylate, naphthenic acid and copper salts(of organic acid or inorganic acid)
-アクリル酸・シクロヘキシル=アクリラート・エチル=アクリラート共重合物、ナフテン酸及び亜鉛塩(有機酸又は無機酸)の反応生成物(水に不溶であり分子量1,000未満の成分の含有率が1%以下であるものに限る。)
-アクリル酸・シクロヘキシル=メタクリラート・エチル=アクリラート・メチルポリ(n=4〜13)(オキシエチル)=メタクリラート共重合物、ナフテン酸及び銅塩(有機酸、無機酸)の反応生成物Reaction product of copolymer of acrylic acid-cyclohexyl methacrylate-ethyl acrylate-methylpoly(n=4-13)(oxyethyl) mathacrylate, naphthenic acid and copper salts (organic acid or inorganic acid)
-アクリル酸・メチル=メタクリラート・トリイソプロピルシリル=アクリラート共重合物、水素添加ロジン及び銅塩(有機酸又は無機酸)の反応生成物
-アクリル酸アルキル(C=2,4,8)・メタクリル酸アルキル(C=1,4)・メタクリル酸 2−ヒドロキシエチル・スチレン共重合物
-アクリル酸アルキルエステル 重合物
-アクリル酸アルキルエステル・アクリル酸アミド共重合物
-アクリル酸アルキルエステル・アクリル酸共重合物
-アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸共重合物
-アクリル酸エステル類
-アクリル酸オクチル・メタクリル酸メチル・メタクリル酸トリブチルスズ共重合物
-アクリル酸及びその水溶性塩acrylicacidanditswater-solublesalts
-アクリロニトリル・アクリル酸アルキルエステル・アクリル酸共重合物
-アクリロニトリル・アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸共重合物
-アクリロニトリル・アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸アルキルエステル共重合物
-アグロバクテリウム・ラジオバクター
-アジピン酸・2−ブチル−2−エチル−1,3−プロパンジオール・1,6−ヘキサンジオール重縮合物(重合度1〜100)の両末端2−エチルヘキサノールエステル化物2-Ethylhexanol ester (both terminal) of polycondensate (polymerization degree 1-100) of adipic acid, 2-butyl-2-ethyl-1,3-propanediol and 1,6-hexanediol
-アジピン酸・アルキレン(C=2〜8)グリコールのオリゴエステル及び当該末端のアルカノール(C=6〜13)変性物,又はアルカン(又はアルケン)酸(C=2〜18)変性物
-アセチレンジカルボキサイド
-アゾベンゼン
-アニシジン類(メトキシアニリン類)
-アニリン・ホルムアルデヒド重縮合物と無水マレイン酸のイミド化反応生成物
-アブシジン酸
-アモキシシリンAMOXICYLLIN
-アリガタシマアザミウマ
-アリマルア
-アルカノール(C=5〜38)
-アルカノールアンモニウム−2・4−ジニトロ−6−(1−メチルプロピル)−フエノラート
-アルカン(C=10〜29)
-アルカン(C=8〜30)モノ又はジスルホン酸塩(Na,K,Ca)
-アルカン酸(C=4〜30)
-アルキル(C=0〜4)ベンゼンポリ(n=1〜4)カルボン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール・シクロアルキル又はシクロアルケニル(C=6〜20)ポリ(n=1〜2)アルコール重縮合物
-アルキル(C=0〜4)ベンゼンポリ(n=1〜4)カルボン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール・ビスフェノールA又はそのヒドロキシポリ(n=1〜4)オキシアルキル(C=2〜3)エーテル又はスチレンアリルアルコール共重合物重縮合物
-アルキル(C=0〜4)ベンゼンポリ(n=1〜4)カルボン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール重縮合物
-アルキル(C=10,12,14)ベンジルジメチルアンモニウム=クロリド
-アルキル(C=1〜16)メチルケトン
-アルキル(C=14〜66)=ペルフルオロオクタノアートAlkyl(C=14-66) perfluorooctanoate
-アルキル(C=2〜4)フェノール・ホルムアルデヒド重縮合物
-アルキル(C=8〜11)ジフェニルホスフェート
-アルキル(又はアルケニル)(C=1〜24)ポリオキシアルキレン リン酸エステル及びその塩(Na,K,Ca)
-アルキル(又はアルケニル)(C=30〜200)コハク酸ポリアルキレン(C=2〜10)ポリイミド
-アルキル(又はアルケニル,C=3〜24)リン酸エステル
-アルキル(又はアルケニル,C=3〜24)リン酸エステル塩(Na,K,Ca)
-アルキルフェノール(C4からC9)
-アルキルフェノール(C5〜C9) ノニルフェノール 4−オクチルフェノール
-アルキルフェノキシベンゼンスルホン酸のナトリウム塩
-アルキルベンジルトリメチルアンモニウムクロリド
-アルキルベンゼン(直鎖型)Alkyl_benzene(linear_form)
-アルキルベンゼン(分枝型)
-アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム
-アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(ハード型)
-アルキルポリスルフィド
-アルキル酸性リン酸エステル
-アルキル水銀
-アルキル水銀化合物
-アルキル又はアルケニル(C=1〜21,34)ポリ(n=1〜2)カルボン酸・アルキル(C=0〜4)ベンゼンポリ(n=1〜4)カルボン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール重縮合物
-アルキル又はアルケニル(各=1〜21,34)ポリ(n=1〜2)カルボン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール重縮合物
-アルキル又はアルケニル(各C=1〜21,34)ポリ(n=1〜2)カルボン酸・ビスフェノールA β−アルキル(C=0〜1)エピクロルヒドリン型エポキシ樹脂重縮合物
-アルケニルモノカルボン酸(C=5〜23)
-アルケン(C=8〜30)モノ(又はジ)スルホン酸塩(Na,K,Ca) [アルケンモノスルホン酸ナトリSodium_alkene(C=8-30)mono(or_di)sulfonate
-アルコールエトキシレート(洗剤)
-アルファーナフチルチオウレア
-アルミニウム=ジヒドロキシドステアラート
-アルミニウム及びその化合物(または総アルミニウム)
-アンチモン(5価)Antimony(V)
-アンチモン及びその化合物Antimony and its compounds
-アンモニア(または総アンモニア)
-アンモニア・アンモニア化合物・亜硝酸化合物・硝酸化合物
-アンモニウム=2,2,4,4,5,5,7,7,8,8,8−ウンデカフルオロ−3,6−ジオキサオクタノアート
-アンモニウム=2,3,3,3−テトラフルオロ−2−[1,1,2,3,3,3−ヘキサフルオロ−2−(トリフルオロメトキシ)プロポキシ]プロパノアート
-アンモニウム=N,N−ビス[2−ヒドロキシ−3−({3−[ペルフルオロアルキル(C= 4,6,8,10,12,14,16,18及び20)]プロパ−2−エン−1−イル}オキシ)プロピル]グリシナートを主成分とする、N,N−ビス[2−ヒドロキシ−3−(2−プロペニルオキシ)プロピル]グリシンとペルフルオロアルキル(C=4,6,8,10,12,14,16,18及び20)ヨージドの脱ヨウ素反応生成物のアンモニウム塩
-イオドスルフロンメチルIODOSULFURON METHYL
-イサエアヒメコバチ
-イソキサチオン(カルホス) オキソン体
-イソシアヌル酸
-イソシアネート単量体(クルードトリレジイソシアネート,ポリメチレンポリフェニルポリイソシアネートを含む)あるいはこれらのアダクト体とフェノールとのブロック型反応物。
-イソシアネート単量体(クルードトリレンジイソシアネート,ポリメチレンポリフェニルポリイソシアネートを含む)あるいはこれらのアダクト体とアミノアルカン酸ラクタム(C=4〜24)とのブロック型反応物。
-イソシアネート単量体(クルードトリレンジイソシアネート,ポリメチレンポリフェニルポリイソシアネートを含む)あるいはこれらのアダクト体とアルカン,アルケンのオキシム化合物(C=2〜11)とのブロック型反応物。
-イソシアネート単量体(クルードトリレンジイソシアネート,ポリメチレンポリフェニルポリイソシアネートを含む)あるいはこれらのアダクト体とアルキル(C=1〜10)フェノールとのブロック型反応物。
-イソシアネート単量体(クルードトリレンジイソシアネート,ポリメチレンポリフェニルポリイソシアネートを含む)あるいはこれらのアダクト体と有機アミンとの反応物
-イソシアネート単量体(クルードトリレンジイソシアネート,ポリメチレンポリフェニルポリイソシアネートを含む)と脂肪族アルコール(C=1〜20)とのアダクト体。
-イソシアネート単量体(クルードトリレンジイソシアネート,ポリメチレンポリフェニルポリイソシアネートを含む)の三量体,及びその重合体。(イソシアヌレート基含有イソシアネート)
-イソフェンホス オキソン体
-イソプロピリデンジ−4,1−フェニレン=ビス(フェニル=2,6−キシリル=ホスファート)、イソプロピリデン−4,1−フェニレン=(ジフェニル=ホスファート)=(ジ−2,6−キシリル=ホスファート)、イソプロピリデン−4,1−フェニレン=(ジフェニル=ホスファート)=(フェニル=2,6−キシリル=ホスファート)及びイソプロピリデン−4,1−フェニレン=(フェニル=2,6−キシリル=ホスファート)=(ジ−2,6−キシリル=ホスファート)を主成分とする2,6−ジメチルフェノール、フェノール、ホスホリル=トリクReaction products of 2,6-dimethylphenol,phenol,phosphoryl trichloride and 4,4′-isopropylidenediphenol consisting predominantly of isopropylidenedi-4,1-phenylene bis(phenyl 2,6-xylyl phosphate),isopropylidene-4,1-phenylene (diphenyl phosphate) (di-2,6-xyl
-イソプロピル−N−(3−クロルフェニル)カーバメート
-イソプロピルナフタレンの水素化物
-イマザメタベンズメチルエステルIMAZAMETHABENZ METHYL ESTER
-イマゼタピルアンモニウム塩IMAZETHAPYR AMMONIUM
-インジウム及びその化合物
-インフェルア
-ウラン及びその化合物
-ウレタンプレポリマー(有機イソシアネート・アクリル酸エステル)
-ウレタンプレポリマー(有機イソシアネート・エポキシ樹脂)
-ウレタンプレポリマー(有機イソシアネート・ヒマシ油)
-ウレタンプレポリマー(有機イソシアネート・ポリエーテルポリオール)
-ウレタンプレポリマー(有機イソシアネート・ポリエーテルポリオール・アミノアルカン酸のラクタム(C=4〜24))
-ウレタンプレポリマー(有機イソシアネート・ポリエーテルポリオール・アルカン,アルケンのオキシム(C=3〜24))
-ウレタンプレポリマー(有機イソシアネート・ポリエーテルポリオール・重亜硫酸ソーダ)
-ウレタンプレポリマー(有機イソシアネート・ポリエステルポリオール)
-ウレタンプレポリマー(有機イソシアネート・ポリマーポリオール)
-ウレタンプレポリマー(有機イソシアネート・ポリマーポリオール・アクリル酸エステル,メタクリル酸エステル)
-ウレタンプレポリマー[有機イソシアネート・ポリエーテルポリオール・脂肪族アルコール(C=1〜20),脂環族アルコール(C=6〜15)]
-ウレタンプレポリマー[有機イソシアネート・ポリエステルポリオール・脂肪族アルコール(C=1〜20),脂環族アルコール(C=6〜15)]
-ウレタンプレポリマー[有機イソシアネート・脂肪族アルコール(C=1〜20)]
-ウレタン樹脂(アルキッド樹脂系)
-ウレタン樹脂(エポキシ樹脂系)
-ウレタン樹脂(ポリエーテルポリオール,ポリエステルポリオール系)
-ウレタン樹脂(ポリエーテルポリオール系)
-ウレタン樹脂(ポリエステルポリオール系)
-ウレタン樹脂(ポリマーポリオール系)
-ウンデカ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-ウンデカ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-ウンデカ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-ウンデカ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-ウンデカ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-エゾマイシン複合体エゾノマイシンAとして
-エタメツルフロンメチルETHAMETSULFURON-METHYL
-エチル−N−(ジエチルジチオホスホリルアセチル)−N−メチルカーバメート
-エチル−N−トルオイル−3.6−ジクロル−2−メトキシベンゾヒドロキシメート
-エチル−O−トルオイル−3.6−ジクロル−2−メトキシベンゾヒドロキシメート
-エチルキサントゲン酸ナトリウム
-エチルパラニトロフェニルチオノペンゼンホスホネート
-エチルフェネチニル水銀
-エチルりん酸水銀
-エチルりん酸水銀&PMTS&尿素エチル水銀&PMA&PMC&PMI&TMTS&PMF
-エチレングリコールモノアルキルエーテル及びそのアセテート類
-エチレンジアミン四酢酸塩(Na,Al,K,Ca,Mg)
-エチレンチウラムモノスルフィド
-エチレンビスジオカルバミン酸アンモニウム
-エテン・ビニル=アセタート・ビニル=2−エチルヘキサノアート共重合物
-エトパベートETHOPABATE
-オキシエチレンナタネ油アルコール
-オクタ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-オクタ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-オクタ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-オクタ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-オクタ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-オクタクロロジベンゾフラン
-オクタデカ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-オクタデカ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-オクタデカ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-オクタデカ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-オクタデシル=メタクリラート・2−(N−メチル−N−ペルフルオロオクチルスルホンアミド)エチル=メタクリラート・1,1−ジクロロエチレン・テトラメチレン=ジアクリラート共重合物Copolymer of octadecyl methacrylate, 2-(N-methyl-N-perfluorooctylsulfonamide)ethyl methacrylate, 1,1-dichloroethylene and tetramethylene diacrylate
-オクタナトリウム=6,6’−ビス{[3−メチル−2,7−ジオキソ−1−(3−スルホナトベンゾイル)−3,7−ジヒドロ−2H−ナフト[1,2,3−de]キノリン−6−イル]アミノ}−4,4’−(エチレンビス{イミノ[6−(4−スルホナトフェノキシ)−1,3,5−トリアジン−4,2−ジイル]イミノ})ビス(ベンゼン−1,3−ジスルホナート)を主成分(70%以上)とする、オクタナトリウム=6,6’−ビス{[3−メチル−2,7−ジオキソ−1−(3−スルホナトベンゾイル)−3,7−ジヒドロ−2H−ナフト[1,2,3
-オクチルスズ化合物
-オボトラン
-オルソニトロフェノールナトリウム
-オレイン酸フェニル水銀
-オンシツツヤコバチ
-カドミウムプロキルキサンテート
-カドミウム及びその化合物
-カリウム=2,2,4,4,5,5,7,7,8,8,8−ウンデカフルオロ−3,6−ジオキサオクタノアート
-カリウム=N−メチル−N−(4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9,9,10,10,11,11,11−ヘプタデカフルオロ−2−ヒドロキシウンデシル)グリシナートを主成分(50〜80%)とする、N−メチルグリシン、水酸化カリウム及び[10,11−エポキシ−1,1,1,2,2,3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8−ヘプタデカフルオロウンデカンを主成分とする、α−フルオロ−ω−ヨードポリ(n=4〜8)(ペルフルオロエチレン)とプロパ−2−エン−1−オールの反応生成物]の反応生成物
-カルシウム、マグネシウム等(硬度)
-カルシウム=ビス(2,2,4,4,5,5,7,7,8,8,8−ウンデカフルオロ−3,6−ジオキサオクタノアート)
-カルナバ油
-キシリレンジアミン・アクリロニトリル付加物
-キヌクリジン−3−オン塩酸塩
-キノキサリン系
-ギ酸カルシウム
-グアザチン
-ククメリスカブリダニ
-クマリン系
-グラスウールGlass wool
-グリカルピラミドGLYCALPYRAMIDE
-グリホサートカリウム塩 
-グルセオフルビン
-クレゾール
-クレゾール・ナフトール・ホルムアルデヒド重縮合物のグリシジルエーテル化物Glycidyl ether of polycondensate of cresol,naphthol and formaldehyde
-クロステボルCROSTEBOL
-クロム及び3価クロム化合物
-クロム及びその化合物Chromium and its compounds
-クロム及びその化合物(六価クロム化合物を除く。)
-クロルクロピレート
-クロルデン類
-クロルピリホス オキソン体
-クロルメタンスルホン酸アミド
-クロロトリフルオロエタン(別名HCFC−133)chlorotrifluoroethane; HCFC-133
-クロロビス(シクロペンタ−2,4−ジエン−η(5)−1−イル)[(フラン−2−イル)メトキシ]チタンを主成分とするジクロロビス(シクロペンタ−2,4−ジエン−η(5)−1−イル)チタンと(フラン−2−イル)メタノールの反応生成物
-クロロ酢酸類
-クワコナカイガラヤドリバチ
-コウジ菌産生物
-コニオチリウム ミニタンス
-コパル
-コバルト及びその化合物Cobalt and its compounds
-コプラナーPCB
-コレマンアブラバチ
-コロホニューム
-サキメラノルアB
-サキメラノルアH
-サバクツヤコバチ
-サバクツヤコバチ羽化成虫
-ザントモナス・キャンペストリス
-ジ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-ジ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-ジ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-ジ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-ジ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-ジ(ナトリウム=リチウム)=3−[4−(4−アセトアミドフェニルアゾ)−3−メチルフェニルアゾ]−5−アミノ−4−ヒドロキシ−2,7−ナフタレンジスルホナート、テトラ(ナトリウム=リチウム)=5−アミノ−3−{4−[4−(5−アミノ−4−ヒドロキシ−2,7−ジスルホナト−2−ナフチルアゾ)フェニルアゾ]−3−メチルフェニルアゾ}−4−ヒドロキシ−2,7−ナフタレンジスルホナート及びジ(ナトリウム=リチウム)=5−アミノ−4−ヒドロキシ−3−[3−メチル−4−(m−トリルアゾ)フェニルアゾ]−2,7−ナフMixture of di(sodium or lithium) 3-[4-(4-acetamidophenylazo)-3-methylphenylazo]-5-amino-4-hydroxy-2,7-naphthalenedisulfonate, tetra(sodium lithium) 5-amino-3-[4-[4-(5-amino-4-hydroxy-2,7-disulfonato-2-naphthylazo)phenylazo]-3-methylphenylazo]-4-hydroxy-2
-ジ−n−オクチルスズマレイン酸塩
-ジアミノジフェニルメタン及び無水トリメリット酸及びジメチルテレフタレート及びエチレングリコール及びグリセリンよりなるポリエステルイミド樹脂
-ジアルキル(C16〜18)ヒドロキシルアミンを主成分とする還元型牛脂を原料として製造した第2級飽和アルキル(C16,C18を主とする)アミンの過酸化水素による酸化生成物Oxidative products by hydrogen peroxide of saturated secondary alkylamine produced from reductive type of beef tallow consisting dominantly of dialkyl(C16-18)hydroxylamine
-ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム
-ジアンモニウム=5−(ヘキサン−1−イル−スルホニル)−2−[3−メチル−2,7−ジオキソ−1−(3−スルホナトベンゾイル)−3,7−ジヒドロ−2H−ナフト[1,2,3−de]キノリン−6−イルアミノ]ベンゼンスルホナートを主成分(80%以上)とする、{1−ベンゾイル−6−[4−(ヘキサン−1−イルスルホニル)アニリノ]−3−メチル−3,7−ジヒドロ−2H−ナフト[1,2,3−de]キノリン−2,7−ジオンのスルホン化物}のアンモニウム塩
-シアン化合物
-シアン化水素&シアン化ナトリウム
-シアン化水素&シアン化ナトリウム&シアン化カルシウム
-シアン化物イオン及び塩化シアン
-シアン酸カリウム
-シアン酸ナトリウム&シアン酸カリウム
-シアン酸塩
-ジエタノールアミン・ホルムアルデヒド・ノニルフェノール重縮合物の[エチレンオキサイド(付加数m=0〜20)及びプロピレンオキサイド(付加数n=0〜20、1≦m+n≦20)]付加物
-ジエチル=2,5−ジブロモヘキサンジオアート
-ジエチル−S−(2,5−ジクロルフェニルチオメチル)−ジチオホスフェート
-ジエチル−S−(2,5−ジクロルフェノールメルカブトメチル)−ジチオホスフェート
-ジエチルパラジメチルアミノスルホニルフエニルチオホスフエイト
-ジエチルベンゼン
-ジエチル亜鉛、3,4,5−トリフルオロフェノール及び水の反応生成物
-ジエチル亜鉛、3,4,5−トリフルオロフェノール及び水の反応生成物
-ジエチレントリアミン五酢酸金属塩(Na,Fe) [ジナトリウム=鉄(V)=ジエチレントリアミンペンタDisodium_salt_iron(V)_diethylenetriaminepentaaceta
-ジオクチルスズ化合物
-ジオクチルスルホコハク酸ナトリウム
-ジカリウム=3−[(3,5−ジアセトアミド−4−オキシドフェニル)アゾ]−2,1−ベンゾチアゾール−5−スルホナートDipotassium 3-[(3,5-diacetamide-4-oxidophenyl)azo]-2,1-benzothiazole-5-sulfonate
-ジカリウム=ジナトリウム=4−アミノ−3,6−ビス[4’−(2,3−ジブロモプロピオンアミド)−1’−スルホナト−2’−フェニルアゾ]−5−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジスルホナート、ジカリウム=ジナトリウム=4−アミノ−3−[4’−(2,3−ジブロモプロピオンアミド)−1’−スルホナト−2’−フェニルアゾ]−6−[4’’−(2−ブロモアクリルアミド)−1’’−スルホナト−2’’−フェニルアゾ]−5−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジスルホナート及びジカリウム=ジナトリウム=4−アミノ−6−[4’−(2Mixture of dipotassium disodium 4-amino-3,6-bis[4'-(2,3-dibromopropionamide)-1'-sulfonat-2'-phenylazo]-5-hydroxynaphthalene-2,7-disulfonate, dipotassium disodium 4-amino-3-[4'-(2,3-dibromopropionamide)-1'-sulfonat-2'-phenylazo]-6-[4''-(2-bromoacrylamide)
-シクロアルキル又はシクロアルケニル(C=6〜21,34)ポリ(n=1〜2)カルボン酸・アルキル(C=0〜4)ベンゼンポリ(n=1〜4)カルボン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール重縮合物
-シクロアルキル又はシクロアルケニル(C=6〜21,34)ポリ(n=1〜3)カルボン酸・アルキル(又はアルケニル)(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール重縮合物
-シクロオクチルジメチルウレア
-シクロヘキシリデン(フェニル)アセトニトリル
-シクロヘキシリデン(フェニル)アセトニトリル
-ジクロルジイソプロピルエーテル
-ジクロルニトロエタン
-ジクロルビニルジメチルホスフェート
-ジクロルプロペン ジクロルプロパン その他の炭化水素の塩化物
-ジクロルベンジル酸エチルエステル
-ジクロロテトラフルオロエタン(別名CFC−114)dichlorotetrafluoroethane; CFC-114
-ジクロロペンタフルオロプロパン(別名HCFC−225)dichloropentafluoropropane; HCFC-225
-ジソジュウムメチルアルソネート
-ジチオカルバメートDITHIOCARBAMATES
-ジチオリン酸の2−エチルヘキシル−、イソブチル−又はイソプロピル−O,O’−ジエステルとトリシクロ[5.2.1.0(2,6)]デカ−3,8−ジエンの反応生成物Reaction products of O,O'-(2-ethylhexyl, isobutyl or isopropyl)phosphorodithioate and tricyclo[5.2.1.0 2,6)]deca-3,8-diene
-ジナトリウム=1,4−ジオキソ−1,2,3,4−テトラヒドロナフタレン−2,3−ジスルホナート
-ジナトリウム=2,4−ジアミノ−5−[(4−{[2−(オキシドスルホニルオキシ)エチル]スルホニル}フェニル)アゾ]ベンゼンスルホナートを主成分とするジナトリウム=2,4−ジアミノ−5−[(4−{[2−(オキシドスルホニルオキシ)エチル]スルホニル}フェニル)アゾ]ベンゼンスルホナート、ナトリウム=2,4−ジアミノ−5−({4−[(2−ヒドロキシエチル)スルホニル]フェニル}アゾ)ベンゼンスルホナート及びナトリウム=2,4−ジアミノ−5−{[4−(ビニルスルホニル)フェニル]アゾ}ベンゼンスルホナートのMixture of disodium 2,4-diamino-5-[(4-{[2-(oxidosulfonyloxy)ethyl]sulfonyl}phenyl)azo]benzenesulfonate,sodium 2,4-diamino-5-({4-[(2-hydroxyethyl)sulfonyl]phenyl}azo)benzenesulfonate and sodium 2,4-diamino-5-{[4-(vinylsulfonyl)phenyl]azo}benzenesulfonate
-ジナトリウム=ピペラジン−1,4−ビス(カルボジチオアート)
-ジナトリウム=ピペラジン−1,4−ビス(カルボジチオアート)
-ジニトロオルソクレゾールナトリウム塩−水化物
-ジニトロベンゼン類
-ジニトロメチルヘプチルフェニルクロトネート
-ジノニルジフェニルアミン、ジノニルフェノチアジン、ノニルジフェニルアミン及びノニルフェノチアジンを主成分とする、アルケン(C=9を主成分とする、C=8〜10、分岐型)、ジフェニルアミン及びフェノチアジンの反応生成物
-ジヒドロストレプトマイシン硫酸塩
-ジフェニルスズ化合物
-ジブチル=メチル=N,N’,N’’−(1,3,5−トリアジン−2,4,6−トリイル)トリカルバマートを主成分とするジブチルカルボナート、ジメチルカルボナート及び2,4,6−トリアミノ−1,3,5−トリアジンの反応生成物Reaction products of dibutylcarbonate, dimethylcarbonate and 2,4,6-triamino-1,3,5-triazine consisting predominantly of dibutyl methyl N,N',N"-(1,3,5-triazine-2,4,6-triyl)tricarbamate
-ジブチルスズ化合物
-シフルフェナミド
-ジプロコナゾール
-ジブロモクロロ酢酸
-ジブロモジフェニルエーテル類
-ジブロモスチレン、トリブロモスチレン及びブロモスチレンの混合物
-ジブロモテトラフルオロエタン
-シベレリン
-ジメチル(3−メチル−4−ニトロフェニル)チオホスフェート
-ジメチル−2,2,2−トリクロル−1−ヒドロキシエチルホスネート
-ジメチル−P−シアノフェニルチオホスフェート
-ジメチル−S−(N−メチルカルバモイルメチル)ジチオホスフェート
-ジメチル−S−(N−メチルカルバモイルメチル)ホスホロジチオエート
-ジメチル−S−エチルチオエチルジチオホスフェート
-ジメチルエチルメルカブトエチルチオホスフェート(P=O型)&ジメチルエチルメルカブトエチルチオホスフェート(P=O型)&ジメチルエチルメルカブトエチルチオホスフェート(P=O型)&ジメチルエチルメルカブトエチルチオホスフェート(P=O型)&ジメチルエチルメルカブトエチルチオホスフェート(P=O型)&ジメチルエチルメルカブトエチルチオホスフェート
-ジメチルジクロルビニルホスフェート
-ジメチルジチオカルバミン酸アンモニウム
-ジメチルジチオカルバミン酸ニッケル
-ジメチルジチオカルバミン酸の水溶性塩water-solublesaltsofdimethyldithiocarbamicacid
-ジメチルジチオカルバミン酸フェニル水銀
-ジメチルジチオホスホリルフェニル酢酸エチル
-ジメチルジヒドロレゾルシンジメチルカーバメート
-ジメチルトリシクロ[5.2.1.0(2,6)]デカ−4,8−ジエンを主成分とするメチルシクロペンタジエン、シクロペンタジエン及びジメチルシクロペンタジエンの反応生成物Reaction products of methylcyclopentadiene,cyclopentadiene and dimethylcyclopentadiene consisting predominantly dimethyltricyclo[5.2.1.02,6]deca-4,8-diene
-ジメチルナフタレン類
-シュードモナス・フルオレッセンス
-ショクガタマバエ
-ジンクジチオカーバゼート
-ジンクジメチルジチオカーバメート
-ジンクジメチルジチオカーバメート&ビス(ジメチルジチオカルバモイル)エチレンジアミン
-ジンクモノメチルジチオカーバメート
-スカタイナーネマ カーポカプサエ オール株の感染態3期幼虫
-スタイナーネマ・カーポカプサエ
-スタイナーネマ・クシダイ
-スタイナーネマ・グラセライ
-スチレン(又はα−メチルスチレン)・アクリル酸アルキルエステル共重合物
-スチレン(又はスチレン及びα−メチルスチレン)・アクリロニトリル・メタクリル酸アルキルエステル・アクリル酸アルキルエステル共重合物
-スチレン・アクリル酸・メタアクリル酸アルキルエステル共重合物
-スチレン・アクリル酸アルキルエステル・アクリル酸共重合物
-スチレン・アクリル酸アルキルエステル・アクリロニトリル・メタクリル酸共重合物
-スチレン・アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸・メタクリル酸アルキルエステル共重合物及び軽金属塩(Li,Na,K,Ca,Mg,Al)
-スチレン・アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸アルキルエステル・アクリル酸共重合物及び軽金属塩(Na,K,Ca,Mg)
-スチレン・アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸グリシジル・メタクリル酸ヒドロキシアルキル共重合物
-スチレン・アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸ヒドロキシアルキルエステル共重合物
-スチレン・アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸共重合物
-スチレン・アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸共重合物軽金属塩(Na,K,Li)
-スチレン・マレイン酸共重合物のアルキルエステル化物
-スチレン・メタクリル酸アルキル・アクリル酸アルキル共重合物
-スチレン・メタクリル酸アルキル・ブタジエン共重合物
-スチレン・メタクリル酸アルキル・メタクリル酸ヒドロキシアルキルエステル共重合物
-スチレン・メタクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸共重合物
-スチレン・メタクリル酸アルキルエステル共重合物
-スチレンの2及び3量体
-スチレン及びジビニルベンゼンの共重合物のスルホン化物の7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2R・3S)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンと7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2S・3R)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンとのラセミ体とカルシウムとの混合塩
-ズッキーニ黄斑モザイクウイルス弱毒株Zucchini yellow mosaic virus
-ズッキーニ黄斑モザイクウイルス弱毒株ZY95
-ズッキーニ黄斑モザイクウイルス弱毒株凍結乾燥前バルク容量で溶解した希釈液
-ストレプトマイシン塩酸塩
-ストレプトマイシン塩酸塩&ストレプトマイシン硫酸塩
-スルファブロモメタジンナトリウムSULFABROMOMETHAZINE SODIUM
-スルファミン酸・硫酸アンモニウム(複塩)
-スルファモイルダプソンSULFAMOILDAPSONE
-スルフイソゾールSULFISOZOLE
-スルフェン酸系
-スワルスキーカブリダニ
-セバシン酸カドミニウム
-セラン
-セリウム及びその化合物Cerium and its compounds
-セレン及びその化合物Selenium and its compounds
-センデユラマイシン
-ソルビタン脂肪酸エステル
-ソルビタン脂肪酸エステル
-ダイアジノン オキソン体
-ダイオキシン類
-ダイオキシン類(ジベンゾフラン類,コプラナーPCBを含む)
-ダイファシン系
-タイリクヒメハナカメムシ
-タラロマイセス・フラバス
-タリウム及びその水溶性化合物
-チオシアノ−β−メチルβ−ニトロスチレン
-チオ尿素
-チタン及びその化合物Titanium and its compounds
-チチュウカイツヤコバチ
-チフェンスルフロンTHIFENSULFURON
-チャハマキ顆粒病ウイルス
-チャバラアブラコバチ
-チラウム
-チリカブリダニ
-デカ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-デカ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-デカ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-デカ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-デカ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-デジェネランスカブリダニ幼虫及び成虫
-テトラ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-テトラ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-テトラ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-テトラ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-テトラ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-テトラクロルイソフタロニトリル
-テトラクロロジフルオロエタン(別名CFC−112)tetrachlorodifluoroethane; CFC-112
-テトラクロロジベンゾ−パラ−ジオキシン(1,3,6,8−、1,3,7,9−及び2,3,7,8−体以外のもの)
-テトラクロロジベンゾフラン(1,3,6,8−及び2,3,7,8−体以外のもの)
-テトラデカ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-テトラデカ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-テトラデカ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-テトラデカ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-テトラデカ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-テトラナトリウム=4−アミノ−6−({5−[(2,6−ジフルオロピリミジン−4−イル)アミノ]−2−スルホナトフェニル}アゾ)−3−[(4−{[2−(オキシドスルホニルオキシ)エチル]スルホニル}フェニル)アゾ]−5−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジスルホナートを主成分とする{4−アミノ−5−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジスルホン酸と2−[(4−ジアゾニオフェニル)スルホニル]エチル=スルファートの反応生成物}と2−ジアゾニオ−4−[(2,6−ジフルオロピリミジン−4−イル)アミノ]ベンゼンスルホナーReaction products of{Reaction products of 4-amino-5-hydroxynaphthalene-2,7-disulfonic acid and 2-[(4-diazoniophenyl)sulfonyl]ethyl sulfate} and 2-diazonio-4-[(2,6-difluoropyrimidin-4-yl)amino]benzenesulfonate consisting predominantly of tetrasodium 4-ami
-テトラナトリウム=7−[(4−{[4−フルオロ−6−(4−{[2−(オキシドスルホニルオキシ)エチル]スルホニル}アニリノ)−1,3,5−トリアジン−2−イル]アミノ}−2−ウレイドフェニル)アゾ]ナフタレン−1,3,6−トリスルホナートを主成分とする7−[(4−アミノ−2−ウレイドフェニル)アゾ]ナフタレン−1,3,6−トリスルホン酸と2−({4−[(4,6−ジフルオロ−1,3,5−トリアジン−2−イル)アミノ]フェニル}スルホニル)エチル=水素=ホスファートの反応生成物Reaction products of 7-[(4-amino-2-ureidophenyl)azo]naphthalene-1,3,6-trisulfonicacid and 2-({4-[(4,6-difluoro-1,3,5-triazin-2-yl)amino]phenyl}sulfonyl)ethyl hydrogen phosphate consisting predominantly of tetrasodium 7-[(4-{[4-fluoro-6-(4-{[2-(oxidosulfo
-テトラナトリウム=7−{[4−({4−[(2,4−ジフルオロピリミジン−4−イル)アミノ]−2−メチルフェニル}ジアゼニル)−6−スルホナト−1−ナフチル]ジアゼニル}ナフタレン−1,3,6−トリスルホナートを主成分(50%以上)とする、7−({4−[(4−アミノ−2−メチルフェニル)ジアゼニル]−6−スルホナト−1−ナフチル}ジアゼニル)ナフタレン−1,3,6−トリスルホン酸、2,4,6−トリフルオロピリミジン及び水酸化ナトリウムの反応生成物
-テトラブトキシジルコニウムとアセチルアセトンの1:1反応生成物Reaction products of tetrabutoxyzirconium and acetylacetone(1:1)
-テトラメチルアンモニウム=ヒドロキシド
-テトラメチルアンモニウム=ヒドロキシド
-テトラメチルチウラムジスルフィド
-テトラリチウム=2−[3−tert−ブチル−4−シアノ−5−({[(2R(*),6R(*))及び(2R(*),6S(*))]−2−(2,6−ジエチル−4−メチル−3−スルホナトアニリノ)−6−[N−(2,6−ジエチル−4−メチル−3−スルホナトフェニル)−N−(6−スルホナトベンゾチアゾール−2−イル)アミノ]−4−メチルピリジン−3−イル}ジアゼニル)−1H−ピラゾール−1−イル]ベンゾチアゾール−6−スルホナートを主成分(合計90%以上)とする、テトラリチウム=2−[3−tert−ブチル−4−シアノ−
-テルル及びその化合物(または総テルル)
-テルル及びその化合物(水素化テルルを除く)
-テレフタル酸銅
-トウガラシマイルドモットルウイルス弱毒株Pepper mild mottle virus
-ドデカ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-ドデカ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-ドデカ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-ドデカ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-ドデカ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-ドデシルベンゼンスルホン酸カルシウム塩
-トリ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-トリ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-トリ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-トリ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-トリ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-トリ(又はテトラ)ナトリウム=2−{4−クロロ−6−{2−{[モノ(又はジ)スルファモイルモノ(又はジ)スルホナト]銅フタロシアニンスルホンアミド}エチルアミノ}−1,3,5−トリアジン−2−イルアミノ}ベンゼン−1,4−ジスルホナートの混合物Mixture of tri(or tetra)sodium 2-[4-chloro-6-[2-[[mono(or di)sulfamoylmono(or di)sulfonato] copper phthalocyaninesulfonamide]ethylamino]-1,3,5-triazine-2-ylamino]benzene-1,4-disulfonate
-トリエトキシ(2,4,4−トリメチルペンチル)シランとトリエトキシ(5,5−ジメチルヘキシル)シランの混合物(混合比約9:1)
-トリオクチルスズ化合物
-トリクロサン及び塩素付加体
-トリクロピルアミン塩
-トリクロピルエチルエステル
-トリクロホスメチルオキソン体
-トリクロル安息香酸ナトリウム
-トリクロル酢酸ナトリウム
-トリクロロトリフルオロエタン(別名CFC−113)trichlorotrifluoroethane; CFC-113
-トリコデルマ アトロビリデ
-トリコデルマ アトロビリデSKT−1
-トリコバルト(II)=トリナフテナート=ボラートTricobalt(II) trinaphthenate borate
-トリシクロヘキシルスズ化合物
-トリス(2−クロロ−1−プロピル)=ホスファート
-トリス(フェニル,モノメチルフェニル,ジメチルフェニル,エチルフェニル,ノニルフェニル混合)ホスフェTris(phenyl,monomethylphenyl,dimethylphenyl,ethylp
-トリス[オクタデカ−モノ(ジ、トリ、テトラ、ペンタ、ヘキサ、ヘプタ及びオクタ)エン酸の混合物]=トリス{2−[N−メチル−N−ペルフルオロ(オクチル)スルホンアミド]エチル}=トリエステルTris[mixture of octadeca-mono (di, tri, tetra, penta, hexa, hepta and octa)enic acid] tris[2-[N-methyl-N-perfluoro(octyl)sulfonamido]ethyl] triester
-トリデカ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-トリデカ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-トリデカ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-トリデカ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-トリデカ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-トリナトリウム=3−{[O’,O’’−クプリオ=4’−(7’’−アニリノ−2’’−スルホナト−4’’−オキシド−3’’−ナフチルアゾ)−3’−オキシドフェニル]−1’−アゾ}ナフタレン−1,5−ジスルホナートTrisodium 3-[[O',O''-cuprio 4'-(7''-anilino-2''-sulfonato-4''-oxide-3''-naphthylazo)-3'-oxidophenyl]-1'-azo]naphthalene-1,5-disulfonate
-トリナトリウム=4−アミノ−3−{4−{p−[2(又は4)−アミノ−4(又は2)−ヒドロキシフェニルアゾ]アニリノ}−3−スルホナトフェニルアゾ}−5,6−ジヒドロ−5−オキソ−6−フェニルヒドラゾノナフタレン−2,7−ジスルホナートの混合物Mixture of trisodium 4-amino-3-[4-[p-[2(or 4)-amino-4(or 2)-hydroxyphenylazo]anilino]-3-sulfonatophenylazo]-5,6-dihydro-5-oxo-6-(phenylhydrazono)naphthalene-2,7-disulfonate
-トリナトリウム=5−[4−クロロ−6−(N−エチルアニリノ)−1,3,5−トリアジン−2−イルアミノ]−3−[5−(2,3−ジブロモプロピオンアミド)−2−スルホナトフェニルアゾ]−4−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジスルホナートを主成分とするトリナトリウム=5−アミノ−3−[5−(2,3−ジブロモプロピオンアミド)−2−スルホナトフェニルアゾ]−4−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジスルホナート、N−エチルアニリン及び2,4,6−トリクロロ−1,3,5−トリアジンの反応生成物Reaction products of trisodium 5-amino-3-[5-(2,3-dibromopropionamido)-2-sulfonatophenylazo]-4-hydroxynaphthalene-2,7-disulfonate N-ethylaniline and 2,4,6-trichloro-1,3,5-triazine consisting dominantly of trisodium 5-[4-chloro-6-(N-ethylanilio)-1,3,5-tria
-トリナトリウム=5−{[4−クロロ−6−({2−[(2,6−ジクロロ−5−シアノピリミジン−4−イル)アミノ]プロピル}アミノ)−1,3,5−トリアジン−2−イル]アミノ}−4−ヒドロキシ−3−[(1−スルホナト−2−ナフチル)アゾ]ナフタレン−2,7−ジスルホナート、トリナトリウム=5−{[4−クロロ−6−({2−[(2,6−ジクロロ−5−シアノピリミジン−4−イル)アミノ]−1−メチルエチル}アミノ)−1,3,5−トリアジン−2−イル]アミノ}−4−ヒドロキシ−3−[(1−スルホナト−2−ナフチル)ア
-トリフェニルスズ化合物
-トリフェニルスズ脂肪酸塩
-トリブチルスズ化合物
-トリブチルトリチオホスフェート
-トリブチル錫オキシド&塩化トリプロピル
-トリプロピルスズ化合物
-トリブロモジフェニルエーテル類
-トリメチロールアルカン(C=2〜3)の脂肪酸(C=3〜24)エステル
-ドリン類
-トルエンスルホンアミド類
-ドレクスレラ モノセラス
-ナタネ油
-ナトリウム=2−(3,3−ジメチル−1−メチルブチル)−7,7−ジメチル−5−メチルオクチルサルファート
-ナトリウム=2,2,4,4,5,5,7,7,8,8,8−ウンデカフルオロ−3,6−ジオキサオクタノアート
-ナトリウム=2−アクリルアミド−2−メチルプロパン−1−スルホナート・ナトリウム=アクリラート・ジナトリウム=マレアート共重合物
-ナトリウム=N−クロロスルファマートを主成分(約35%以下)とする、(水酸化ナトリウム水溶液とスルファミン酸の反応生成物)と次亜塩素酸ナトリウム水溶液の反応生成物
-ナトリウム=ベンジル(2’−ヒドロキシビフェニル−2−イル)ホスフィナート
-ナトリウム及びその化合物
-ナフタリンスルホン酸の塩(Na,K,Li,Ca)・ホルマリン重縮合物
-ナフタレンホルムアルデヒド縮合物のスルホン酸Na塩
-ナミテントウ
-ナミヒメハナカメムシ
-ニッケル化合物
-ニッケル化合物
-ニトロアニソール類(メトキシニトロベンゼン類)
-ニトロソアミン類
-ニフルスチレン酸ナトリウムSODIUM NIFRUSTYRENATE
-ノナ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-ノナ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-ノナ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-ノナ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-ノナ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-ノナデカ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-ノナデカ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-ノナデカ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-ノナデカ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-ノニルリン酸エステルのK塩
-ノボビオシンナトリウム
-ノルマルヘキサン抽出物質含有量(鉱油類含有量)
-ノルマルヘキサン抽出物質含有量(動植物油脂類含有量)
-ばいじん
-パスツーリアペネトランス
-ハスモンヨトウ核多角体病ウイルス
-バチルス シンプレクス
-バチルス ズブチリスD747株の生芽胞
-バチルス ズブチリスMBI600株の生芽胞
-バチルス・ズブチリス(QST713)
-バチルスズブチリス
-バチルスズブチリスY1336
-バナジウム化合物vanadiumcompounds
-ハモグリコマユバチ
-ハモグリミドリヒメコバチ
-パラニトロフェノールナトリウム
-バリウム及びその化合物Barium and its compounds
-バリオボラックス パラドクス
-バリダマイシンA
-ビス(1−ヒドロペルオキシ−1−メチルエチル)ベンゼンと2,2−ジエチルヘキサノイルクロライド、2−メチル−2−エチルヘプタノイルクロライド及び2,2−ジメチルオクタノイルクロライドとの脱塩化水素反応生成物Dehydrochlorination products of 2,2-diethylhexanoyl chloride, 2-methyl-2-ethylheptanoylchloride and 2,2-dimethyloctanoyl chloride with bis(1-hydroperoxy-1-methylethyl)benzene
-ビス(4−クロルフェニル)ジスルフィド
-ビス(4−クロルフェノキシ)ジスルフィド
-ビス(4−クロルフェノキシ)メタン
-ビス(4−ヒドロキシフェニル)アルカン(C=2〜4)・フェノール,クレゾール又はジメチルフェノール・ホルムアルデヒド重縮合物
-ビス(ジメチルジチオカルバモイル)エチレンジアミン
-ビス(ジメチルチオカルバモイル)ジスルフィド
-ビス(ジメチルチオカルバモイル)ジスルフィド&ビス(ジメチルチオカルバモイル)スルフィド
-ビス(ジメチルチオカルバモイル)スルフィド
-ビス(トリ−n−ブチルスズ)ジブロモサクシナート
-ビス(メチルチオ)−2,4−トルエンジアミン,ビス(メチルチオ)−2,6−トルエンジアミン及びメチルチオトルエンジアミンの混合物Mixture of bis(methylthio)-2,4-toluenediamine, bis(methylthio)-2,6-toluenediamine and methylthiotoluenediamine
-ビス[2−(オキシラン−2−イルメトキシ)−1−ナフチル]メタン及び[2,7−ビス(オキシラン−2−イルメトキシ)−1−ナフチル][2−(オキシラン−2−イルメトキシ)−1−ナフチル]メタンを主成分(50%以上)とする、(ナフタレン−2,7−ジオール、ナフタレン−2−オール及びホルムアルデヒドの反応生成物)と2−(クロロメチル)オキシランの反応生成物
-ビスジメチルジチオカルバモイルジンクエチレンビスジチオカーバメート
-ビスフェノールA・アルキレン(C=2〜3)オキシド付加物(n>100を含む)
-ヒドロキシアルカンスルホン酸塩
-ヒドロキシイソキサゾールカリウム
-ヒドロキシプロピルデンプン
-ビフェニル−2−イル=ジフェニル=ホスファートを主成分(50%以上)とする、ビフェニル−2−イル=ジフェニル=ホスファート、ビス(ビフェニル−2−イル)=フェニル=ホスファート、トリフェニル=ホスファート及びトリス(ビフェニル−2−イル)=ホスファートの混合物
-ピラクロニル
-ピリダマイシン
-ピリチオン類
-ピリマルア
-ピレトリン(棒状)
-ヒ素及びその化合物Arsenic and its compounds
-フェニル=n−アルカン(C=14〜17)スルホナートを主成分とする、n−アルカン(C=14〜17)スルホニル=クロリドとナトリウム=フェノラートの反応生成物
-フェニル水銀ジオクチルスルホサクシネート
-フェノール,クレゾール又はジメチルフェノール・ホルムアデルヒド重縮合物
-フエノールスルホン酸及びその塩(Na)・ビス(ヒドロキシフエニル)スルホン・ホルムアルデヒド重縮合物
-フェノール類
-フエノール類及びその塩類
-フエロシアン化カリウム(2水塩)
-フォールウェブルア
-ブタミホス オキソン体
-フタル酸エステル類
-ふっ化水素及びその水溶性塩
-ふっ素及びその化合物
-ブトルアリン
-フマール酸トリプチル錫
-ブラストサイジン−S−ベンジルアミノベンゼンスルホン酸塩
-ブラストサイジンS塩類
-フルアジホップP
-フルオピコリド
-プロピオンアルデヒド
-プロピオン酸
-ブロモジクロロ酢酸
-ブロモプロパン類
-ヘキサ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-ヘキサ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-ヘキサ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-ヘキサ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-ヘキサ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-ヘキサクロルエポキシオクタヒドロエンドエキソジメタノナフタレン
-ヘキサクロルヘキサヒドロエンドエキソジメタノナフタレン
-ヘキサクロルヘキサヒドロメタノベンゾジオキサチエピンオキサイド
-ヘキサクロロシクロヘキサン、エチルパラチオン
-ヘキサクロロジベンゾ−パラ−ジオキシン(1,2,3,4,7,8−、1,2,3,6,7,8−及び1,2,3,7,8,9−体以外のもの)
-ヘキサクロロジベンゾ−パラ−ジオキシン(1,2,3,4,7,8−及び1,2,3,6,7,8−体以外のもの)
-ヘキサクロロジベンゾフラン(1,2,3,4,7,8−、1,2,3,6,7,8−、1,2,3,7,8,9−及び2,3,4,6,7,8−体以外のもの)
-ヘキサデカ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-ヘキサデカ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-ヘキサデカ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-ヘキサデカ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-ペキロマイセス テヌイペス
-ペキロマイセス・フモソロセウス
-ペノキススラム
-ヘプタ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-ヘプタ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-ヘプタ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-ヘプタ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-ヘプタ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-ヘプタクロロジベンゾフラン(1,2,3,4,6,7,8−及び1,2,3,4,7,8,9−体以外のもの)
-ヘプタデカ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-ヘプタデカ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-ヘプタデカ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-ヘプタデカ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-ヘプタナトリウム=4−アミノ−6−{[5−(4−{[8−アミノ−1−ヒドロキシ−7−({4−[2−(オキシドスルホニルオキシ)エチルスルホニル]フェニル}アゾ)−3,6−ジスルホナト−2−ナフチル]アゾ}ベンズアミド)−2−スルホナトフェニル]アゾ}−5−ヒドロキシ−3−({4−[2−(オキシドスルホニルオキシ)エチルスルホニル]フェニル}アゾ)ナフタレン−2,7−ジスルホナートを主成分とする2−[(4−ジアゾニオフェニル)スルホニル]エチルスルファート、ジナトリウム=4−アミノ−5−ヒドロキシナフタレReaction products of 2-[(4-diazoniophenyl)sulfonyl]ethylsulfate,disodium 4-amino-5-hydroxynaphthalene-2,7-disulfonate and 5-(4-diazoniobenzenesulfonamido)-2-sulfonatobenzenediazonium chloride consisting predominantly of heptasodium 4-amino-6-{[5-(4-{[8-a
-ヘプチル−1−[2,5−ジメチル−4−(2−メチルフェニルアゾ)]フェニルアゾ−2−ナフトールHeptyl-1-[2,5-dimethyl-4-(2-methylphenylazo)]phenylazo-2-naphthol
-ペラルゴン酸
-ベリリウム及びその化合物Beryllium and its compounds
-ペルオキソ二硫酸の水溶性塩water-solublesaltsofperoxodisulfuricacid
-ベンジル(1−メチルプロピル)ベンゼン及び1−メチルプロピル(フェネチル)ベンゼンの混合物Mixture of benzyl(1-methylpropyl)benzene and 1-methylpropyl(phenethyl)benzene
-ベンジル(トリメチル)アンモニウム=クロリド
-ベンジル−N,N−ジエチルジチオカーバメート
-ベンジルジスルフィド
-ベンスルフロンエチル
-ペンタ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-ペンタ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-ペンタ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-ペンタ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-ペンタ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-ペンタクロルテトラヒドロジクロルメタノインデン
-ペンタクロルニトロベンゼン
-ペンタクロルフェニルアセテート
-ペンタクロルフェノール
-ペンタクロルフェノールカルシウム複塩二水化物
-ペンタクロルフェノールナトリウム
-ペンタクロルフェノールナトリウム&PCPナトリウム
-ペンタクロルフェノールナトリウム−水化物
-ペンタクロルフェノールナトリウム−水化物&PCP
-ペンタクロルフェノールナトリウム−水化物&PCPナトリウム−水化物
-ペンタクロルフェノールナトリウム−水化物&ペンタクロルフェノールカルシウム複塩二水化物
-ペンタクロルフェノールナトリウム−水化物&ペンタクロルフェノールヒドラジン化物
-ペンタクロルフェノールバリウム−水化物
-ペンタクロルフェノール銅塩
-ペンタクロルマンデルニトリル
-ペンタクロロジベンゾ−パラ−ジオキシン(1,2,3,4,7−及び1,2,3,7,8−体以外のもの)
-ペンタクロロジベンゾ−パラ−ジオキシン(1,2,3,7,8−体以外のもの)
-ペンタクロロジベンゾフラン(1,2,3,7,8−及び2,3,4,7,8−体以外のもの)
-ペンタシクロ[9.2.1.1(3,9).0(2,10).0(4,8)]ペンタデカ−5,12−ジエン及びペンタシクロ[9.2.1.1(4,7).0(2,10).0(3,8)]ペンタデカ−5,12−ジエンを主成分とする、シクロペンタジエンの三量体から成る組成物
-ベンタゾンナトリウム塩
-ベンタゾン及びベンダゾンのナトリウム塩
-ペンタデカ(オキシエチレン)=テトラデシルエーテル
-ペンタデカ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル
-ペンタデカ(オキシエチレン)=トリデシルエーテル
-ペンタデカ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル類
-ペンタデカ(オキシエチレン)=ペンタデシルエーテル
-ペンタリチウム=7−[(2−{[5−シアノ−4−メチル−2,6−ビス(4−スルホナトアニリノ)−3−ピリジル]ジアゼニル}−4−(2−ナフチル)−1,3−チアゾール−5−イル)ジアゼニル]ナフタレン−1,3,5−トリスルホナート
-ペンタリチウム=ナトリウム=4−{[4−({1,8−ジヒドロキシ−7−[(4−ニトロ−2− スルホナトフェニル)ジアゼニル]−3,6−ジスルホナト−2−ナフチル}ジアゼニル)− 3−スルホナトフェニル]ジアゼニル}−5−オキソ−1−(4−スルホナトフェニル)−4, 5−ジヒドロ−1H−ピラゾール−3−カルボキシラート
-ヘン脳油
-ほう素化合物boroncompounds
-ほう素及びその化合物
-ボーベリア バシアーナ
-ボーベリア・ブロンニアティ
-ポリ(1〜5)アルキレン(C=2〜6)ポリアミン・アルキレン(C=2〜18)オキシド付加物
-ポリ(1〜5)アルキレン(C=2〜6)ポリアミン・ビスフェノールAジグリシジルエーテル付加物
-ポリ(2〜10)オキシアルキレン(C=2〜4)ビスフェノールAのジグリシジルエーテル
-ポリ(2〜20)グリセリン脂肪酸ポリ(1〜10)(C=8〜34)エステル
-ポリ(30〜60)(オキシアルキレン(C=2,3)グリコール)=モノアクリラート・ポリ(30〜60)(オキシアルキレン(C=2,3)グリコール)=ジアクリラート・2−[N−(パーフルオロオクチルスルホニル)−N−ブチルアミノ]エチル=アクリラート・オクチルメルカプタン付加重合生成物Addition polymer of poly(30〜60)(oxyalkylene(C=2,3)glycol)monoacrylate,poly(30〜60)(oxyalkylene(C=2,3)glycol diacrylate, 2-[N-(perfluorooctylsulfonyl)-N-butylamino]ethyl acrylate and octylmercaptane
-ポリ(イミノカルボンイミドイルイミノ−1,6−ヘキサンジイル)リン酸塩
-ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル(アルキル基の炭素数が12から15までのもの及びその混合物に限る。)
-ポリ(メタクリル酸アルキルエステル)
-ポリアフチルメタンスルホン酸ジアルキルメチルアンモニウム
-ポリアルキル(C=1〜18)[N−{アミノアルキル(C=2〜4)}イミノアルキル(C=2〜4)]シロキサン
-ポリアルキル(C=1〜18)水素シロキサン
-ポリアルキル(C=1〜20)アルコキシ(C=1〜22)シロキサン
-ポリアルキル(C=1〜20)シロキサン
-ポリアルキレングリコールアルキルエーテル
-ポリアルキレンポリアミン・脂肪酸(C=8〜24)・尿素重縮合物
-ポリエーテルポリオール[脂肪族アミン・アルキレンオキサイド(C=2〜4)]
-ポリエーテルポリオール[脂肪族多価アルコール(C=1〜20)・アルキレンオキサイド(C=2〜4)]
-ポリエーテルポリオール[芳香族アミン・アルキレンオキサイド(C=2〜4)]
-ポリエステルポリオール[ε−カプロラクトン・脂肪族多価アルコール(C=2〜20)]
-ポリエステルポリオール[脂肪族多塩基酸(C=2〜12)・脂環族(C=6〜15)多塩基酸・脂肪族アルコール(C=1〜12)]
-ポリエステルポリオール[脂肪族多塩基酸(C=2〜12)・脂肪族多価アルコール(C=2〜12)]
-ポリエステルポリオール[脂肪族多塩基酸(C=2〜12)・芳香族多塩基酸(C=8〜15)・脂肪族多価アルコール(C=2〜12)]
-ポリエステルポリオール[芳香族多塩基酸(C=8〜15)・脂肪族多価アルコール(C=2〜12)]
-ポリエチレングリコール(重合度4,5)モノメチルエーテル
-ポリオキシアルキレン モノ(又はジ)脂肪酸(C=6〜24)エステル
-ポリオキシアルキレン(C=2〜4,8)モノ[アルキル又はアルケニル(C=1〜18)フェニル]エーテル(n=1〜150)
-ポリオキシアルキレン(C=2〜4,8)モノアルキル(又はアルケニル)(C=1〜24)エーテル(n=1〜150)
-ポリオキシアルキレン(n>100を含む)
-ポリオキシアルキレン(モノ〜ペンタ)スチリルフェニルエーテル(n=1〜200)
-ポリオキシアルキレンアルキル(又はアルケニル)(C=4〜24)エーテルの硫酸エステル及びその塩(K,Na,Ca)
-ポリオキシアルキレン脂肪酸エステル
-ポリオキシエチレン ポリアルキレンポリアミン,脂肪酸(C=8〜24)ポリ(モノ,ジ,トリ,〜デカ)アミド
-ポリオキシエチレンアルキルアミド
-ポリオキシエチレンアルキルアミン
-ポリオキシエチレンアルキルエーテル
-ポリオキシエチレンアルキルエーテル類
-ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル
-ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル類
-ポリオキシエチレンドデシルエーテル
-ポリオキシエチレンブチルエーテル
-ポリオキシエチレンヘキシタン脂肪酸エステル
-ポリオキシエチレンメチルポリシロキサン
-ポリオキシエチレン型非イオン界面活性剤(非イオン系界面活性剤)
-ポリオキシエチレン脂肪酸エステル
-ポリオキシエチレン脂肪酸エステル及びポリオキシエチレン樹脂酸エステルの混合物
-ポリオキシエチレン樹脂酸エステル
-ポリオキシンD亜鉛塩
-ポリオキシン複合体
-ポリオキシン複合体B
-ポリオキシン複合体B&ポリオキシン
-ポリオキシン複合体B&ポリオキシン複合体亜鉛塩D
-ポリオキシン複合体ポリオキシンL&ポリオキシン複合体B
-ポリオキシン複合体ポリオキシンLとして
-ポリジンクジメチルジチオカルバモイルトリエチレンビスジチオカルバミルジスルフィド&メチラム
-ポリナクチン複合体(テトラナクチンとして)
-ポリナフチルメタンスルホン酸ジアルキルジメチルアンモニウム
-ポリナフチルメタンスルホン酸ナトリウム
-ポリブロモビフェニル(ブロム:2〜5)
-ポリブロモビフェニル類
-ポリマーポリオール[アクリル酸,メタクリル酸・ポリエーテルポリオール]
-ポリメチルジチオシアナトアルシン
-ポリメチルジチオシアナトアルシン&メタンアルソン酸カルシウム−水化物
-ポリメチルジチオシアナトアルシン&メタンアルソン酸カルシウム−水化物&メタンアルソン酸鉄
-ポリメチルジチオシアナトアルシン&メタンアルソン酸カルシウム−水化物&メタンアルソン酸鉄&メタンアルシンビスラウリルスルフィド
-ポリメチルジチオシアナトアルシン&メタンアルソン酸鉄
-ポリ塩化ジベンゾ―パラ―ジオキシン
-ポリ塩化トリフェニル(PCT)Polychloroterphenyl(Cl:5)
-ポリ臭化ビフェニール類(PBB)
-ポリ臭素化ジフェニルエーテル類
-ポリ酢酸ビニル
-ホルムアルデヒド、アルケニル(C=10〜16)フェノール及び酸化マグネシウムの反応生成物
-ホルムアルデヒド・フェノール・(石油留分を分解する際の残油)重縮合物
-ホルムアルデヒド重縮合物、{2,4,6−トリクロロ−1,3,5−トリアジン・[N,N’−ビス(2,2,6,6−テトラメチルピペリジン−4−イル)ヘキサン−1,6−ジイルジアミン]・モルホリン重合物}及びギ酸の反応生成物Reaction products of polycondensates of formaldehyde, {polymer of 2,4,6-trichloro-1,3,6-triazine,[N,N'-bis(2,2,6,6-tetramethylpyperidin-4-yl)hexane-1,6-diyldiamine],morphorine} and methanoic acid
-マラチオン(マラソン) オキソン体
-マレイン酸ヒドラジドジエタノールアミン
-マンガニーズエチレンビスジチオカーバメート
-マンガン及びその化合物Manganese and its compounds
-マンガン及びその化合物(溶解性)
-ミクロキスチン−LR
-ミヤコカブリダニ(アンブリセイウス・カルフォルニクス)
-メコプロップPカリウム塩
-メシリナムMECILLINUM
-メタクリル酸・アクリル酸アルキル(C=2〜4)・メタクリル酸アルキル(C=1〜4)・スチレン共重合物
-メタクリル酸・アクリル酸アルキル(C=2〜4)・メタクリル酸アルキル(C=1〜4)・メタクリル酸 2−ヒドロキシエチル・スチレン共重合物
-メタクリル酸・アクリル酸ブチル・メタクリル酸アルキル(C=1〜4)共重合物のアルカン酸(C=9〜11)グリシジルによる変性物
-メタクリル酸・メタクリル酸アルキル(C=1,4)・メタクリル酸2−ヒドロキシエチル共重合物
-メタクリル酸・メタクリル酸アルキル(C=1〜4)・スチレン共重合物のアルカン酸(C=9〜11)グリシジルによる変性物
-メタクリル酸ω−ヒドロキシアルキルエステル・アクリル酸アルキルエステル・アクリル酸共重合物
-メタクリル酸アルキル・アクリル酸アルキル・メタクリル酸 ω−ヒドロキシアルコキシアルキル・メタクリル酸共重合物
-メタクリル酸アルキルエステル・アクリル酸アルキルエステル・アクリル酸ω−ヒドロキシアルキルエステル共重合物
-メタクリル酸アルキルエステル・アクリル酸アルキルエステル・アクリル酸共重合物及びその軽金属塩(Li,Na,K,Ca,Mg,Al)
-メタクリル酸アルキルエステル・アクリル酸アルキルエステル・ブトキシメチルアクリルアミド共重合物
-メタクリル酸アルキルエステル・アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸ヒドロキシアルキルエステル共重合物
-メタクリル酸アルキルエステル・アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸共重合物
-メタクリル酸アルキルエステル・アクリル酸アルキルエステル共重合物
-メタクリル酸アルキルエステル・アクリル酸共重合物及びその軽金属塩(Li,Na,K,Ca,Mg,Al)
-メタクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸グリシジル・アクリル酸アルキルエステル共重合物
-メタクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸グリシジル共重合物
-メタクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸ヒドロキシアルキルエステル共重合物
-メタクリル酸ヒドロキシアルキルエステル・アクリル酸アルキルエステル共重合物
-メタラキシルM
-メタンアルシンスルフィド
-メタンアルシンスルフィド&メタンアルソン酸カルシウム−水化物&ポリメチルジチオシアナトアルシン
-メタンアルシンスルフィド&メタンアルソン酸カルシウム−水化物&ポリメチルジチオシアナトアルシン&トリ−(ジメチルジチオカルバモイル)−アルシン
-メタンアルシンビスジメチルジチオカーバメート
-メタンアルシンビスジメチルジチオカーバメート&メチルアルシンスルフィド&メチルアルシンビス(P−メチルフェニルジチオカーバメート)&メチルアルソン酸鉄&メチルジチオシアナトアルソンオキシド
-メタンアルシンビスラウリススルフィド
-メタンアルソン酸カルシウム−水化物
-メタンアルソン酸カルシウム−水化物&ポリメチルジチオシアナトアルシン
-メタンアルソン酸カルシウム−水化物&メタンアルソン酸鉄
-メタンアルソン酸鉄&メタンアルソン酸カルシウム−水化物
-メタンアルソン酸鉄アンモニウム錯塩(アルソン酸鉄)&メタンアルソン酸鉄アンモニウム
-メタンアルソン酸鉄カルシウム−水化物
-メタンアルソン酸二ナトリウム
-メチル=(E)−2−(4,6−ジメトキシ−2−ピリミジニルオキシ)−6−[1−(メトキシイミノ)エチル]ベンゾアート
-メチル=(Z)−2−(4,6−ジメトキシ−2−ピリミジニルオキシ)−6−[1−(メトキシイミノ)エチル]ベンゾアート
-メチル=1−(w−シアノベンチルカルバモイル)−2−ベンゾイミダゾールカーバメート
-メチル=2,2,3,3,4,4−ヘキサフルオロ−4−[(1,2,2−トリフルオロビニル)オキシ]ブタノアート
-メチル−4−シクロヘキセン−1,2−ジカルボン酸無水物
-メチル−5−ノルボルネン−2,3−ジカルボン酸無水物
-メチルアミン
-メチルアルシンスルフィド&メチルアルシンビスラウリルスルフィド
-メチルアルシンビスジメチルジチオカーバメート
-メチルアルシンビスジメチルジチオカーバメート&メチルアルソン酸鉄&メチルジチオシアナトアルシンオキサイド&メチルアルソン酸カルシウム&メチルアルシンスルフィド
-メチルアルソン酸
-メチルクロルフェノキシ酢酸ナトリウム塩
-メチルハイドロジエンポリシロキサン
-メチルパラチオン
-メチルピリジン類(ピコリン類)
-メチルベンゾクエートMETHYLBENZOQUATE
-メチレンビス(1−チオセミカルバジド)
-メトキシエチル塩化水銀
-メトキシエチル塩化水銀&PMA&EMC&EMP&硫酸エチル水銀
-メトキシエチル塩化水銀&PMA&EMC&EMP&硫酸エチル水銀&PMF
-メトキシエチル塩化水銀&PMA&EMC&EMP&硫酸エチル水銀&PMF&酢酸クロルメトキシプロピル水銀
-メトキシエチル塩化水銀&PMA&EMC&硫酸エチル水銀&PMF
-メトキシエチル塩化水銀&PMA&EMP&硫酸エチル水銀&EMC
-メトキシエチル塩化水銀&PMA&PMF
-メラミン・ホルムアルデヒド・アルキルモノアルコール(C=1〜12)縮合物
-メラミン・ホルムアルデヒド・スルホン酸軽金属塩(ナトリウム,カリウム,マグネシウム,カルシウム)重縮合物
-メラミン・ホルムアルデヒド・メタノール重縮合物
-メルカプタン類MERCAPT
-モナクロスポリウム・フィマトパガム
-モノフェニルスズ化合物
-モノブチルスズ化合物 (別名:MBT) 
-モノフルオル酢酸パラブロムアニリド
-モノフルオル酢酸パラブロムベンジルアミド
-モノブロモジフェニルエーテル類
-モリブデン及びその化合物
-ヤマトクサカゲロウ
-リグニンスルホン酸カルシウム
-リチウム=2−ナフトアート
-リチウム=ビス(オキサラト)ボラート
-リチウム=ビス(フルオロスルホニル)アミド
-リンゴコカクモンハマキ顆粒病ウイルス
-りん酸アンモニア
-リン酸エステル類
-ロジン又は重合ロジン又は不均化ロジン又は水添ロジン・α,β置換エチレン(α置換基:カルボキシル,β置換基:メチル又はカルボキシル又は水素)付加物のカリウム又はナトリウム又はリチウム又はカルシウム又はマグネシウム又は亜鉛塩
-ロジン又は重合ロジン又は不均化ロジン又は水添ロジン・α,β置換エチレン(α置換基:カルボキシル,β置換基:水素又はメチル又はカルボキシル)付加物
-ロジン又は重合ロジン又は不均化ロジン又は水添ロジン・アルキル又はアルケニル(各C=1〜8)ポリ(n=1〜6)アルコール・ポリ(n=0〜2)アルキル(C=0〜9)フェノール・ホルムアルデヒド縮合物
-ロジン又は重合ロジン又は不均化ロジン又は水添ロジンのアルキル又はアルケニル(各C=1〜8)ポリ(n=1〜6)アルコールエステル化物
-ロダン酢酸エチルエステル
-ロックウールRock wool
-亜鉛
-亜鉛イオン配位マンガニーズエチレンビスジチオカーバメート
-亜鉛及びその化合物Zinc and its compounds
-亜塩素酸
-亜酸化銅
-亜酸化銅&塩基性硫酸銅&(塩基性硫酸銅&脂肪酸銅)
-亜硝酸亜鉛
-亜硝酸性窒素
-亜硝酸態窒素
-亜硫酸化動物油脂
-安息香樹脂
-一般細菌
-一般粉じん
-陰イオン界面活性剤
-陰イオン系界面活性剤
-鉛化合物leadcompounds
-鉛及びその化合物
-塩化ステアリン酸メチルエステルChlorinated_stearic_acid_methyl_ester
-塩化トリフェニル錫
-塩化トリフェニル錫&酢酸トリフェニル錫&水酸化トリフェニル錫
-塩化トリプロピル錫
-塩化パラフィン液体(C=20〜32)
-塩化フェニル水銀
-塩化加里
-塩化水素と硫酸
-塩化第二水銀
-塩化動植物油脂
-塩化物イオン
-塩基性けい酸銅&塩基性塩化銅&塩基性硫酸銅
-塩基性けい酸銅&塩基性塩化銅&塩基性硫酸銅&塩基性りん酸硫酸銅
-塩基性ひ酸石灰&ひ酸三石灰
-塩基性塩化銅&塩基性硫酸銅&塩基性りん酸硫酸銅
-塩基性塩化銅&水酸化第二銅
-塩基性硫酸亜鉛
-塩基性硫酸銅&亜鉛化銅
-塩基性硫酸銅&塩基性塩化銅
-塩基性硫酸銅&塩基性硫酸ひ酸銅
-塩基性硫酸銅&塩基性硫酸ひ酸銅&塩基性炭酸銅
-塩基性硫酸銅&塩基性硫酸ひ酸銅&塩基性炭酸銅&蓚酸銅
-塩基性硫酸銅&黄色亜酸化銅
-塩基性硫酸銅&蓚酸銅
-塩酸メトセルペイトMETOSERPATE HYDROCHLORIDE
-塩素化ウンデカン類
-塩素化ウンデカン類(塩素数が5から7までのもの)
-塩素化ウンデカン類(塩素数が6のもの)
-塩素化デカン類
-塩素化デカン類(塩素数が4から6までのもの)
-塩素化デカン類(塩素数が5のもの)
-塩素化テトラデカン類(塩素数が5から8までのもの)
-塩素化ドデカン類
-塩素化ドデカン類(塩素数が5から7までのもの)
-塩素化ドデカン類(塩素数が6のもの)
-塩素化トリデカン類
-塩素化トリデカン類(塩素数が5から7までのもの)
-塩素化トリデカン類(塩素数が6のもの)
-塩素化パラフィン
-塩素化パラフィン(C11,塩素含有率63.7%)
-塩素化ペンタデカン類(塩素数が5から9までのもの)
-塩素及び塩化水素
-塩素酸ナトリウム&塩素酸カルシウム
-塩素酸塩
-塩素酸及びその塩
-黄色亜酸化銅
-黄色亜酸化銅&塩基性硫酸銅&(塩基性硫酸銅&脂肪酸銅)
-化学的酸素要求量(COD)
-過りん酸石灰
-還元澱粉糖化物
-蟻酸
-桐油又はアマニ油・ロジン・フェノール,クレゾール又はジメチルフェノール・ホルムアルデヒド重縮合物
-銀及びその水溶性化合物
-珪弗化亜鉛
-鯨油
-光化学オキシダント
-高級アルコール硫酸エステル塩
-高分子化合物
-混合生薬抽出物
-酸化クロム
-酸化チタン
-酸化鉄
-酸性ひ酸鉛
-酸性弗化アンモニウム
-残留塩素
-脂肪酸(C=14,16,18,20)グリセリド
-脂肪酸(C=6〜24)グリセリド
-脂肪酸(C=8〜24)とポリオキシアルキレンアルキル(又はアルケニル)(C=1〜24)エーテルとのエステル
-脂肪酸(C=8〜24)とポリオキシアルキレングリセリンエーテルとのエステル(n=1〜300)
-脂肪酸(C=8〜24)モノ(又はジ)アルカノール(C=2〜3)アミド
-脂肪酸(C=8〜24)モノ又はジアルカノール(C=2〜3)アミド
-脂肪酸(C=9〜24)アルキル(C=1〜12)エステル
-脂肪酸ナトリウム
-脂肪族アルキル(少なく1個はC=8〜24,他はC=1〜5)第4級アンモニウム塩
-脂肪族アルコールエトキシレートALIPHATIC ALCOHOL ETHOXYLATES
-脂肪族モノカルボン酸(C=6〜28)軽金属(Na,K,Li,Ba,Mg,Ca)塩
-臭化セシウム(I)
-臭気
-臭気強度(TON)
-臭素化ビフェニル(臭素数が2から5までのもの及びその混合物に限る。)brominatedbiphenyl(Br=2-5)
-臭素酸の水溶性塩water-solublesaltsofbromicacid
-臭素酸及びその塩
-従属栄養細菌
-重合脂肪酸(C=36)・ポリエチレンポリアミン・脂肪酸(C=1〜18)重縮合物
-重合脂肪酸(C=36,54)・脂肪酸(C=14〜18)・ポリエチレンポリアミン重縮合物とビスフェノールAジグリシジルエーテルの付加物
-除虫菊
-松根油
-硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素
-硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素
-蒸発残留物
-色度
-酢酸トリフェニル錫
-酢酸トリフェニル錫&塩化トリフェニル錫
-酢酸トリフェニル錫&塩化トリフェニル錫&酢酸トリブチル錫
-酢酸トリフェニル錫&塩化トリフェニル錫&水酸化トリフェニル錫
-酢酸トリフェニル錫&酢酸トリブチル&塩化トリフェニル錫&水酸化トリフェニル錫
-酢酸トリフェニル錫&酢酸トリブチル&水酸化トリフェニル錫
-酢酸トリフェニル錫&水酸化トリフェニル錫
-酢酸ニッケル四水化物
-酢酸ビニル・アクリル酸・アクリル酸アルキルエステル共重合物
-酢酸ビニル・アクリル酸アルキルエステル・メタクリル酸アルキルエステル共重合物
-酢酸ビニル・アクリル酸アルキルエステル共重合物
-酢酸ビニル・バーサチック酸ビニルエステル共重合物
-酢酸ビニルフマール酸ヂオクチル共重合体
-酢酸フェニル水銀
-吹込動植物油脂
-水銀及びアルキル水銀その他の水銀化合物
-水酸化カルシウム
-水酸化トリフェニル錫
-水素イオン濃度(pH)
-水溶性比素
-生物学的酸素要求量(BOD)
-石灰硫黄合剤
-石炭ガスから得られる芳香族炭化水素油
-石油精製残油の水素化精製により得られる重油
-石油留分の水素化精製,改質又はスイートニングにより得られるガソリン
-石油留分の熱分解によりエチレンを製造する工程のベンゼン−トルエン−キシレン留分の軽質抽出残分
-石油留分を水素化精製又は分解する際の残油
-石油留分又は残油の水素化精製,改質又は分解により得られる灯油
-石油留分又は残油の水素化精製又は分解により得られる軽油
-石油留分又は残油の水素化精製又は分解により得られる潤滑油基油
-石油留分又は残油の分解により得られるガソリン
-染料
-全シアン
-全亜鉛
-全窒素
-全比素
-全卵粉末
-全硫化態硫黄
-全燐
-粗蛋白質
-総トリハロメタン(クロロホルム、ジブロモクロロメタン、ブロモジクロロメタン及びブロモホルムのそれぞれの濃度の総和)
-総水銀
-多価アルコール(グリセリン,ソルビトール,マンニトール,トリメチロールアルカン,ペンタエリスリトール,ポリグリセリン,ショ糖)多塩基酸(酒石酸,クエン酸,乳酸,コハク酸,リンゴ酸,シュウ酸,マレイン酸,アジピン酸,セバシン酸,アゼライン酸)エステル
-多環芳香族炭化水素類
-大腸菌群数
-濁度
-炭酸バリウム
-炭酸銅&酢酸銅
-窒素酸化物
-調合油
-直鎖アルキル(C=6〜14)ベンゼンスルホン酸及びその塩(K,Na,Li,Ca)
-直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩類
-鉄及びその化合物
-鉄及びその化合物(溶解性)
-展着剤
-電気伝導率
-動植物油・無水フタル酸・ペンタエリスリトール縮合物
-動植物油脂又はその脂肪酸・アルキル(C=0〜4)ベンゼンポリ(n=1〜4)カルボン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール・α,α’−置換エチレン{α−置換基:水素又はメチル,α’置換基:カルボキシル,ニトリル,クロル,アルコキシ(C=1〜12)カルボニル,ヒドロキシアルコキシ(C=2〜3)カルボニルポリ(0〜2)アルキル(C=0〜2)アリル,アルキル(C=0〜6)アミド,アルキル(C=1〜4)アルコキシメチルアミド,ヒドロキシメチルアミド},α,β−置換エチレン{α,β−置
-動植物油脂又はその脂肪酸・アルキル(C=0〜4)ベンゼンポリ(n=1〜4)カルボン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール・ポリ(n=0〜2)アルキル(C=0〜9)フェノールホルムアルデヒド型フェノール樹脂重縮合物
-動植物油脂又はその脂肪酸・アルキル(C=0〜4)ベンゼンポリ(n=1〜4)カルボン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール・ポリ(n=1〜2)アルキル(C=0〜1)ベンゼンアルキル(C=0〜2)ポリ(n=1〜2)イソシアネート,アルキル又はシクロアルキル(各C=6〜13)ポリ(n=1〜2)イソシアネート重縮合物
-動植物油脂又はその脂肪酸・アルキル(C=0〜4)ベンゼンポリ(n=1〜4)カルボン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール重縮合物
-動植物油脂又はその脂肪酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜21,34)ポリ(n=1〜2)カルポン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール重縮合物
-動植物油脂又はその脂肪酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール重縮合物
-動植物油脂又はその脂肪酸・アルキル又はアルケニル(各C=1〜21,34)ポリ(n=1〜2)カルボン酸・ビスフェノールA β−アルキル(C=0〜1)エピクロルヒドリン型エポキシ樹脂重縮合物
-動植物油脂又はその脂肪酸・シクロアルキル又はシクロアルケニル(各C=6〜21,34)ポリ(n=1〜3)カルボン酸・アルキル又はアルケニル(C=1〜40)ポリ(n=1〜6)アルコール重縮合物
-動植物油脂又はその脂肪酸・ビスフェノールA β−アルキル(C=0〜1)エピクロルヒドリン型エポキシ樹脂重縮合物
-動植物油脂又はその脂肪酸・ビスフエノールAβアルキル(C=0〜1)エピクロルヒドリン型エポキシ樹脂・αα’−置換エチレン[α置換基:H又はメチル,α’置換基:カルボキシル,ニトリル,クロル,アルコキシ(C=1〜12)カルボニル,ヒドロキシアルコキシ(C=2〜3)カルボニル,ポリ(n=0〜2)アルキル(C=0〜2)アリル,アルキル(C=0〜6)アミド又はアルキル(C=1〜4)アルコキシメチルアミド,ヒドロキシメチルアミド],αβ−置換エチレン[αβ置換基:カルボキシル,アルコキシ(C=1〜4)カルボニル]重
-
-銅及びその化合物(または総銅)
-銅水溶性塩(錯塩を除く。)
-二酸化ケイ素
-二種以上のアクリル酸アルキルエステルの共重合物
-尿素・メラミン・ホルムアルデヒド・アルキルモノアルコール(C=1〜12)重縮合物
-粘着剤
-粘着剤(石油系)
-農薬類
-非イオン界面活性剤
-非メタン炭化水素
-非病原性エルビニア・カロトボーラ
-微小粒子状物質
-不明
-浮遊物質量(SS)
-浮遊粒子状物質
-腐食性(ランゲリア指数)
-弗素、弗化水素及び弗化珪素
-分枝アルキルベンゼンスルホン酸塩類
-芳香族炭化水素
-飽和炭化水素
-
-無機シアン化合物(錯塩及びシアン酸塩を除く。)
-無水マレイン酸,フマル酸,イタコン酸・アルキル(C=2〜4)グリコール,ポリブタジエングリコール,水添ポリブタジエングリコール,ポリエチレングリコール・トリメチロールプロパンジアリルエーテル,ペンタエリスリトールトリアリルエーテル,1,3−ジグリセリンジアリルエーテル重縮合物
-無水マレイン酸,フマル酸,イタコン酸・アルキレン(C=1〜8)グリコール,ポリブタジエングリコール,水添ポリブタジエングリコール,2,2−ジメチル−3−ヒドロキシプロピル 2,2−ジメチル−3−ヒドロキシプロピオネートの重縮合物
-無水マレイン酸,フマル酸,イタコン酸・アルキレン(C=1〜8)ジカルボン酸,ダイマー酸(全C=36),植物油脂肪酸・アルキレングリコール(C=1〜8),ポリブタジエングリコール,水添ポリブタジエングリコール,2,2−ジメチル−3−ヒドロキシプロピル 2,2−ジメチル−3−ヒドロキシプロピオネートの重縮合物
-無水マレイン酸,フマル酸,イタコン酸・アルキレン(C=1〜8)ジカルボン酸,ダイマー酸(全C=36),植物油脂肪酸・ジ−(又はポリ)アルキレン(C=2〜4)グリコールの重縮合物
-無水マレイン酸,フマル酸,イタコン酸・クロレンディック酸・アルキレン(C=1〜8)グリコール,ポリブタジエングリコール,水添ポリブタジエングリコール,2,2−ジメチル−3−ヒドロキシプロピル 2,2−ジメチル−3−ヒドロキシプロピオネートの重縮合物
-無水マレイン酸,フマル酸,イタコン酸・ジ−(又はポリ)アルキレン(C=2〜4)グリコールの重縮合物
-無水マレイン酸,フマル酸,イタコン酸・シクロアルキレン(C=6〜8)ジカルボン酸・アルキレン(C=1〜8)グリコール,ポリブタジエングリコール,水添ポリブタジエングリコール,2,2−ジメチル−3−ヒドロキシプロピル 2,2−ジメチル−3−ヒドロキシプロピオネートの重縮合物
-無水マレイン酸,フマル酸,イタコン酸・無水フタール酸,ベンゼンジカルボン酸,ベンゼンジカルボン酸ジメチルエステル,アントラセン無水マレイン酸付加物,β−ナフトール無水マレイン酸付加物・アルキレン(C=1〜8)グリコール,ポリブタジエングリコール,水添ポリブタジエングリコール,2,2−ジメチル−3−ヒドロキシプロピル2,2−ジメチル−3−ヒドロキシプロピオネートの重縮合物
-無水マレイン酸,フマル酸,イタコン酸・無水フタル酸,ベンゼンジカルボン酸,ベンゼンジカルボン酸ジメチルエステル,アントラセン無水マレイン酸付加物,β−ナフトール無水マレイン酸付加物・シクロアルキレン(C=6〜15)グリコールの重縮合物
-有機シリコン化合物
-有機シリコン化合物(シリコーンオイル)
-有機スズ化合物
-有機スズ化合物ORGANO-TINCOMPOUNDS
-有機銅
-有機物(全有機炭素(TOC)の量)
-有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)
-有機燐(りん)
-有機燐化合物(パラチオン、メチルパラチオン、メチルジメトン及びEPNに限る。)
-遊離アルカリ(水酸化ナトリウム)
-遊離炭酸
-溶解性マンガン含有量
-溶解性鉄含有量
-溶存酸素量(DO)
-雷金
-雷酸亜鉛
-雷酸銀
-雷銅
-硫安
-硫黄酸化物
-硫化第2水銀
-硫化二リチウムと五硫化二リンの反応生成物
-硫酸
-硫酸(三酸化硫黄を含む。)
-硫酸アンモニア
-硫酸イオン
-硫酸オキシキノリン
-硫酸タリウム&酢酸タリウム
-硫酸化動植物油脂
-硫酸酸性でジアゾ化された2−アミノ−4−クロロ−3−シアノ−5−ホルミルチオフェンと3−アセトアミノジエチルアニリドとのカップリング反応生成物Coupling reaction product of diazotized 2-amino-4-chloro-3-cyano-5-formylthiophene and 3-acetoaminodiethylanilide in sulfuric acid solution
-硫酸酸性でジアゾ化された2−アミノ−4−クロロ−3−シアノ−5−ホルミルチオフェンと3−メトキシアセチルアミノジエチルアニリドとのカップリング反応生成物
-硫酸銅Copper sulfate
-燐安
-燐化アルミニウムとカルバミン酸アンモニウム
-燐酸アンモニウム,塩化加里,水分等
-燐酸第二鉄
-燐酸第二鉄水和物
-六価クロム
-硅弗化亜鉛